大人女子にこの冬こそ読んでほしい!「KISS」の名作マンガ4選!

投稿日:2020-12-31 更新日:

大人女子にこそ読んでほしい!「KISS」の名作マンガ4選!

学園モノやファンタジー系の少女漫画から卒業したら、次にハマったマンガ雑誌は「KISS」でした。
「KISS」の主人公たちは、魔法も使えないし、モテたりもしない。

10代のキラメキはないし、恋も仕事も思ったようにはいかないけれど…。

でもそこがリアル!なんかリアル!(よく見たら、主人公みんなかわいいけど。)

共感してキュンとできるKISSのおススメマンガを集めてみました!

逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣主演でドラマ化し、大ヒットした海野つなみ先生の大傑作。

派遣切りにあった主人公、森山みくりが、ひょんなことから出会った津崎平匡と「契約結婚」をすることから始まるムズキュンラブストーリ―。

斬新だったのは、結婚しているフリでありながら、きちんと「妻(見届)」として住民票を提出するところ。

かつて税金にまで踏み込んだ少女漫画があったでしょうか!?

ただの同居ではなく、就職としての結婚を描いたところがおもしろい。

そして論理的な主人公ふたりだからこそ、お互い好きになっていくところが、不器用でもどかしい!
たかが布団の残り香で心ざわつくシーンもたまりません。

ドラマでは古田新太が演じた、「沼田さん」。
原作でも良い味を出しています!
2021年1月に新春スペシャルドラマも放送されるのでこれを機に一気読みはいかがでしょうか?

海野つなみ先生の他作品「デイジーラック」もドラマ化しましたが、もう一作読んでみたいという人には「回転銀河」がおススメ!

オムニバスの学園ものですが、大人が読んでも胸がチリリとするような物語がたくさんあります。

美しく意地悪な双子の兄弟が出てくる回は、もだえること必至です!

ホタルノヒカリ

27歳OL、外では普通のソツのないOLだけど、家ではちょんまげ頭とジャージでごろごろ。

そんな主人公ホタルを、ひょんなことから同居することになった部長は「干物女」と命名する!

って、ひょんなことってなんだよ!とつっこみたくなりますが、この漫画ではそんなことなど大したことないんです。

几帳面な部長とのかけあいが面白く、ぐいぐい引き込まれていきます!

そしてぐーたらで、大雑把で、恋は遠い花火状態のホタルに共感。

すると、あれよあれよという間にいい男たちが登場。

気づいたら二人の男性の間で心揺れるホタル。
ついこの間まで干物女だったくせに…だけどなんか、自分がモテた気分になる!

もしかしたら私にもこんなことが…?と思わずにはいられない。

そして、ステキ女子OLも出てきますが、そちらの恋にも注目。

ステキ女子も干物女もみんなまとめて抱きしめたくなるような、女子が特にかわいいマンガです!

…すぎなレボリューション

四コマなのに、ストーリー漫画という、少女漫画としては珍しいスタイル。

小太りでメガネ、30歳目前でありながら男性経験なしの主人公「すぎな」

ある日、目覚めるとベッドには裸の自分、シーツには血のあとが…。

どうやら泥酔している間に初体験をしてしまったらしい!?でも相手がわからない!

そこから、すぎなのレボリューションが始まった!!

全力でおススメしたい、エッチなはずなのに、胸がキュンとしてしまう少女漫画です。

モテモテで女なんてちょろいと思っている日置くんと、まじめで出世頭の広川君が、すぎなにそれぞれが恋してしまう姿は、たまりません。

おいピータン!

こちらはホッと一息、短編コメディです。

主人公は体重80kg、メガネのたらこ唇の大森さん。(大盛りさんと間違えられること多々あり。)

彼を取り巻く人々や、同じ町に住む人々の、クスッと笑えてじんわりして、さらにおいしそうなお話、多数!

それからかわいい猫も出てきます。

とっても大盛りで具沢山なショートストーリー!!

とくに、カレーを食べたくなった男に「カレー心(ごころ)」という妖精?が見えるようになる話は、誰もが共感できるはず。

どんなグルメマンガを読むよりも、お腹がすきますよ!

2018年からは「おいおいピータン」としてさらにパワーアップ。

まだ読んだことない人でも、今からでも読み始められる名作です!

大人女子に向けた少女マンガたち、いかがでしたか?

非モテ女子が恋に悩み、ときめき、勇気を出して立ち向かっていく姿は共感し、応援せずにいられません。

ああ、私にも「ひょんなこと」が訪れてほしい!

出典:KISS

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
シャーミー
30代後半。夫と娘の3人家族暮らし。
金なし、コネなし、リズム感なし。あるのは、多めの脂肪と家族愛。

関連記事

忘年会にご注意!カラハラ(カラオケハラスメント)って?

年末も押しせまり、今年も残すところあとわずか。 忘年会や新年会など飲み会の予定も埋まってきたのではないでしょうか? 飲み会と言えば、一次会の居酒屋で親睦を深め、その後は、二次会のカラオケでもうひと盛り …

サスティナブルライフエコリサイクル

最近よく聞く「サスティナブル」って? 地球に優しい暮らしのすすめ

年々、環境汚染に対する意識は高まっています。これまでは団体やグループでの環境保全への取り組みが主でしたが、これからは一人ひとりが行動を起こすことが重要です。 その中で注目されているのが『サスティナブル …

先輩ママの〇〇をやっておけば良かったBEST3

子どもが小学生に上がり、ふと「小さい頃に〇〇しておけば良かったな」と思うことがありました。 きっと皆が思う事ではないしょうか。 今回、10歳のお子さんを持つママにアンケートを取り、その中からベスト3を …

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて…時短メイクでもキレイに見せたい

「メイクもスキンケアも時間があるならゆっくりやりたい!」 しかし実際は”育児に、仕事に、家事に、やらなければならないことたくさんあり、時間がかけられない”という方も多いのではないでしょうか。 今回はダ …

子どもにお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!

子どもにお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!

お手伝いは、親子が触れ合いながら生活スキルが身につき、自信もつく等、たくさんメリットがありますよね。 母学アカデミー学長・河村京子さんの著書には、「お手伝いには、段取り力や自分の能力の使い方についてな …