とっても簡単!子どもの心が安定する5つのコツ

投稿日:2019-04-19 更新日:


新年度が始まって、学年が上がったりクラス替えがあったり、身の回りの環境の変化がある季節。

もしかすると、お子様の心は少し不安定になっているかもしれません。

親としては子どもにはいつも笑顔て居て欲しいと願っているけれど、親も人間。
辛い時もあれば、体調が優れない時もあり、理不尽に怒ったり、遊んであげられない時もあります。

四柱推命

そんな時、決して無理をしないで欲しいです。
親が苦しくなると、顔が笑っていても、子どもには伝わってしまいます

では、どうすれば良いのでしょうか?

実は、誰にでも簡単に出来る5つのコツがあるんです。

5つのコツ全て出来ると最高ですが、苦しい時は、出来る事だけでも大丈夫です。
子どもの笑顔が、毎日大変なママを癒してくれるはずです。

子どもの心が安定する5つのコツ

我が家で実践している5つのコツを紹介します。

1:まず親が笑顔になる

産後悩み解消
親が笑うと子ども自然と笑顔になります。

例えぎこちない笑顔でも大丈夫。
子どもは安心感を覚えてくれます。

2:抱きしめる


1日1回でもOKです。

お互いの温もりを感じられるため、ママも子どもも癒されます

思わず叱ってしまった後もギューっと抱きしめてあげるだけで、子どもは安心します。

3:目を見てリアクションする

話をしているのに相手がノーリアクションだと寂しくなりませんか?

子どもも同じです。

話を聞く時にはを見て。
相槌などのリアクションも。

これなら話をしている子どもも寂しくありません。

4:楽しめるように過ごす

親子で楽しい気持ちを共有した時間は、子どもの心の土台となっていきます。

親子一緒に楽しめることが大事です。

5:子どもの前で夫婦喧嘩をしない

大好きなママとパパが喧嘩をすると不安な気持ちになってしまいます。

どうしても夫婦喧嘩しなければならないことがあるなら、子どもの見ていないところで。

親子ともに大切な財産を手にする


子どもが大切なことを最初に学ぶのはです。

表情。
精神状態。
家族への関心。
相手への言葉遣い。
そして、普段は表に出ない部分も。

子は親を映す鏡」とは、よく言ったもの。

子どもを通じて親も学び、成長させてもらっているのです。

四柱推命

まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援をはじめ、高知県内外各地で子育てイベントを開催しています。
その中で、いかに、育児と家事を楽しむか、息を抜くか、手を抜くか(笑)毎日奮闘しています。
子育て応援「ZEROSAI」


愛の伝道師JUNOユノゆの無料占い師

関連記事

物を大切にする子どもの育て方とは?

我が家には、おもちゃが溢れています。 私が買うわけでもないのに、おもちゃが増えていきます。 理由は、両親と義両親。双方の親からのプレゼントなのです。 いつでも買って貰えるこの環境。 物を大切にしない。 …

選択的シングルマザーとしての生き方

子育てに余裕のない母親には共通点があると思う

ママは毎日忙しい。 子育てに家事、お仕事されている方は仕事も入ってきます。 朝起きた時から、やらなければいけない事がいっぱい。 朝ご飯を作り子どもの世話をしていると、あっという間に時間は過ぎ、自分の準 …

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

休日の終わりが刻々と近づく日曜夕方。 「やったあ!月曜日ワクワクするなー!」という方はいますか? 大抵は「あーまた月曜日が始まる…仕事かぁ」と憂鬱になる人が多く、筆者の元同僚は日曜の昼から気持ちが沈ん …

流産死産体験談

つらい体験をしたのはあなただけじゃない…497人が語ってくれた流産・死産の体験談

流産の頻度がどのくらいかご存知でしょうか。 日本産婦人科学会のデータによると、医療機関で確認された妊娠のうち15%が流産を経験すると言われています。この数値を見ると消して低い確率ではないことが分かりま …

「言葉の離乳食」とも言われる、わらべ歌の驚くべき効果とは?

「わらべ歌」と聞くと何を思い浮かべますか? 昔からの歌や遊びだと思う人もいれば、切なく感じる人、怖い印象を持っている人もいるかもしれませんね。 実は、この「わらべ歌」の中に意外と知られていない子どもへ …