とっても簡単!子どもの心が安定する5つのコツ

投稿日:


新年度が始まって、学年が上がったりクラス替えがあったり、身の回りの環境の変化がある季節。

もしかすると、お子様の心は少し不安定になっているかもしれません。

親としては子どもにはいつも笑顔て居て欲しいと願っているけれど、親も人間。
辛い時もあれば、体調が優れない時もあり、理不尽に怒ったり、遊んであげられない時もあります。

そんな時、決して無理をしないで欲しいです。
親が苦しくなると、顔が笑っていても、子どもには伝わってしまいます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

実は、誰にでも簡単に出来る5つのコツがあるんです。

5つのコツ全て出来ると最高ですが、苦しい時は、出来る事だけでも大丈夫です。
子どもの笑顔が、毎日大変なママを癒してくれるはずです。

子どもの心が安定する5つのコツ

我が家で実践している5つのコツを紹介します。

1:まず親が笑顔になる

産後悩み解消
親が笑うと子ども自然と笑顔になります。

例えぎこちない笑顔でも大丈夫。
子どもは安心感を覚えてくれます。

2:抱きしめる


1日1回でもOKです。

お互いの温もりを感じられるため、ママも子どもも癒されます

思わず叱ってしまった後もギューっと抱きしめてあげるだけで、子どもは安心します。

3:目を見てリアクションする

話をしているのに相手がノーリアクションだと寂しくなりませんか?

子どもも同じです。

話を聞く時にはを見て。
相槌などのリアクションも。

これなら話をしている子どもも寂しくありません。

4:楽しめるように過ごす

親子で楽しい気持ちを共有した時間は、子どもの心の土台となっていきます。

親子一緒に楽しめることが大事です。

5:子どもの前で夫婦喧嘩をしない

大好きなママとパパが喧嘩をすると不安な気持ちになってしまいます。

どうしても夫婦喧嘩しなければならないことがあるなら、子どもの見ていないところで。

親子ともに大切な財産を手にする


子どもが大切なことを最初に学ぶのは親です。

表情。
精神状態。
家族への関心。
相手への言葉遣い。
そして、普段は表に出ない部分も。

「子は親を映す鏡」とは、よく言ったもの。

子どもを通じて親も学び、成長させてもらっているのです。

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

その食品は大丈夫? 医者や栄養士が食べないようにしている食品3種を公開

私たちの体は食事によって作られています。 だからこそ、少しでも体に良い食材・食品を採ろうと響工夫しています。 しかし、自分の体にいい影響を及ぼすだろうと考えて口にしている食品の中には、医者や栄養士とい …

イライラした時は要注意!子どもをダメにしてしまう親の言葉Best3

毎日の子育ては楽しいし、元気を貰えるし、癒されますよね。 でもその思いとは裏腹に、忙しい時や疲れている時にはついイライラして子どもに当たってしまうこともあります。 そんな時につい言ってしまう「ひとこと …

流産死産体験談

つらい体験をしたのはあなただけじゃない…497人が語ってくれた流産・死産の体験談

流産の頻度がどのくらいかご存知でしょうか。 日本産婦人科学会のデータによると、医療機関で確認された妊娠のうち15%が流産を経験すると言われています。この数値を見ると消して低い確率ではないことが分かりま …

人の話が聞けない子どもの原因はテレビやyoutube!?

「なぜ人の話が聞けないの?」 「話を聞いているようで、全然聞いていない。」 自分の子どもに対して、こんな風に思ったことありませんか? もしかしたら子どもは話を「聞いていない」ではなく「聞けない」のかも …

母に必要な「立ち止まる勇気」持っていますか?

仕事で忙しい母親。 心の中では、子どものことを想っているのだが、それを言葉にして伝えることはない。 その母親に不満を持つ子ども。 「今日は一緒に食事をする。」と約束をしても仕事でどうしてやらなければい …