乾燥、涙、静電気の恐怖…“冬”が苦手なさまざまな理由描く漫画が「めちゃくちゃ納得」

投稿日:2021-01-10 更新日:

「冬」にまつわるさまざまな悩みを描いた漫画が話題に。冬が苦手だという女性は、暖房で部屋が暖まるまで布団から出られなかったり…。

漫画「わたしは冬が苦手だ」のカット=おーちゃん(ohchan_65)さん提供

「冬」にまつわるさまざまな悩みを描いた漫画「わたしは冬が苦手だ」がSNS上で話題となっています。冬が苦手だという女性。暖房で部屋が暖まるまで布団から出られなかったり、肌が乾燥して保湿クリームを大量に消費したり…という内容で「めちゃくちゃ納得」「当てはまりまくり」「分かりみが深すぎた」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

いつごろから、「冬」が苦手に?

この漫画を描いたのは、おーちゃん(ペンネーム)さん(50)です。インスタグラムで漫画やイラストを発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

おーちゃんさん「超アナログ人間でSNSの世界は未知でしたが、娘2人のすすめで今年初めからインスタグラムを始め、イラストを発表していました。そのうち、現役ママさんたちの育児漫画を目にするようになり、おばあちゃん世代の視点で漫画を描くのもアリかなと思い、描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

おーちゃんさん「冬の到来におびえているのは、私だけではないはずだ…と思ったのがきっかけです!」

Q.いつごろから、冬に苦手意識を持つようになったのですか。

おーちゃんさん「冬は物心ついた頃から苦手だったと思います。幼少の頃、霜焼けに泣かされたトラウマかもしれません(笑)」

Q.逆に、冬のここが好きだと思えることはあるのでしょうか。

おーちゃんさん「冬の好きなところは、アウター、ストールのおしゃれが楽しめるくらいですかね(笑)他にも、コタツで食べるミカンはおいしいし、クリスマスもお正月も好きですがやはり苦手な季節です」

Q.一番好きな季節は。

おーちゃんさん「個人的には春派です! なぜなら、乾燥肌がほのかに潤ってきて保湿クリームの使用量も減り、静電気も起きにくくなるからです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

おーちゃんさん「この投稿には共感してくださる方々もいらっしゃる一方で、冬派という方が多く、多数決になれば夏派の惨敗が予想されます」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

おーちゃんさん「現在も楽しみながらやらせてもらっていますので、今後も今まで通り、思いつくまま気の向くまま描いていきたいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

 

漫画「わたしは冬が苦手だ」のカット=おーちゃん(ohchan_65)さん提供

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

あなたのお気に入りはどれ? 「野菜炒め」の味付けを紹介!

余った野菜で手軽に作ることができ、一度にたくさんの野菜を取ることができるメニュー「野菜炒め」。今回は、その基本的な作り方と味付けのアレンジについて解説します。 食卓の定番である野菜炒め はじめに  食 …

インフルエンザ対策は「手洗い・うがい」で十分と思っている人の“落とし穴”

「インフルエンザ」のシーズンですね。家庭での感染対策は「手洗い」「うがい」で十分と思っている人が多いかもしれませんが、実はそれだけでは不十分。家具などに付着したウイルスへの対策ができていないからです。 …

低カロリー? 野菜多め? 「ヘルシー」な食品&料理とは結局何なのか

野菜が多く入っていたり、油分が少なかったりする料理や食品を褒めるとき、「ヘルシー」という言葉がよく使われます。「ヘルシー」に明確な定義はあるのでしょうか。 「ヘルシー」の定義とは? テレビのグルメ番組 …

タマネギでもう泣かない! そのコツを料理のプロに聞いてみた

カレーライスに野菜炒め、サラダと、毎日の食卓に欠かせないタマネギ。しかし、実際に口に運ぶまでの不都合として、切る時の“涙”を挙げる人も多いのではないでしょうか。そこで、泣かないためのコツを聞いてみまし …

no image

理不尽にグズる反抗期の娘に悩む母、息子の何気ないひと言で得た気付き 「ハッとしました」

反抗期の娘とのやりとりを描いた漫画が話題に。気に入らないことがあると理不尽なことを言ったり、泣いたりするようになった小1の娘ですが…。 漫画「反抗期の処方箋」のカット=月野あさひ@育児漫画(asahi …