乾燥、涙、静電気の恐怖…“冬”が苦手なさまざまな理由描く漫画が「めちゃくちゃ納得」

投稿日:2021-01-10 更新日:

「冬」にまつわるさまざまな悩みを描いた漫画が話題に。冬が苦手だという女性は、暖房で部屋が暖まるまで布団から出られなかったり…。

漫画「わたしは冬が苦手だ」のカット=おーちゃん(ohchan_65)さん提供

「冬」にまつわるさまざまな悩みを描いた漫画「わたしは冬が苦手だ」がSNS上で話題となっています。冬が苦手だという女性。暖房で部屋が暖まるまで布団から出られなかったり、肌が乾燥して保湿クリームを大量に消費したり…という内容で「めちゃくちゃ納得」「当てはまりまくり」「分かりみが深すぎた」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

いつごろから、「冬」が苦手に?

この漫画を描いたのは、おーちゃん(ペンネーム)さん(50)です。インスタグラムで漫画やイラストを発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

おーちゃんさん「超アナログ人間でSNSの世界は未知でしたが、娘2人のすすめで今年初めからインスタグラムを始め、イラストを発表していました。そのうち、現役ママさんたちの育児漫画を目にするようになり、おばあちゃん世代の視点で漫画を描くのもアリかなと思い、描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

おーちゃんさん「冬の到来におびえているのは、私だけではないはずだ…と思ったのがきっかけです!」

Q.いつごろから、冬に苦手意識を持つようになったのですか。

おーちゃんさん「冬は物心ついた頃から苦手だったと思います。幼少の頃、霜焼けに泣かされたトラウマかもしれません(笑)」

Q.逆に、冬のここが好きだと思えることはあるのでしょうか。

おーちゃんさん「冬の好きなところは、アウター、ストールのおしゃれが楽しめるくらいですかね(笑)他にも、コタツで食べるミカンはおいしいし、クリスマスもお正月も好きですがやはり苦手な季節です」

Q.一番好きな季節は。

おーちゃんさん「個人的には春派です! なぜなら、乾燥肌がほのかに潤ってきて保湿クリームの使用量も減り、静電気も起きにくくなるからです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

おーちゃんさん「この投稿には共感してくださる方々もいらっしゃる一方で、冬派という方が多く、多数決になれば夏派の惨敗が予想されます」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

おーちゃんさん「現在も楽しみながらやらせてもらっていますので、今後も今まで通り、思いつくまま気の向くまま描いていきたいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

 

漫画「わたしは冬が苦手だ」のカット=おーちゃん(ohchan_65)さん提供

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

通勤ダイエット成功のカギは「ゆがまない生活」にあった!

「ジムに通ってダイエットしたいけれどお金も時間もない」――。そんなビジネスマンの方に、お金をかけず通勤や仕事のついでにできる簡単なダイエットをご紹介します。肩肘張らずに日々の動作をほんの少し変えるだけ …

トイレが近すぎる! 「頻尿」の原因と対処法を徹底解説

「トイレが近い」。ともすれば放置してしまいがちな「頻尿」ですが、そこには深刻な原因が潜んでいることがあります。ここでは、頻尿の背後にあるさまざまな病気や不安時の対処法について、医師の先生と解説します。 …

ミカンの「極早生」「早生」「中手」「晩生」、それぞれの特徴や読み方は?

ミカンには「極早生ミカン」「早生ミカン」「中手ミカン」「晩生ミカン」などの呼び名があります。それぞれ、どのように違うのでしょうか。 さまざまな呼び名のミカン、何が違う? ミカンがおいしい季節です。ミカ …

「効率が悪い」1位は通勤時間 列車内スマホいじり1位は「SNSチェック」 通勤総研調査

通勤総合研究所が「新社会人vs先輩社会人! 通勤&働き方調査」の結果を発表。新社会人にとって「効率が悪いと思うこと」1位が「通勤時間」であることが分かりました。 新社会人の「効率の悪いこと」1 …

冬の快眠間違いなし! すぐにできる布団&毛布ケア

「冬場は乾燥しているので布団のお手入れは必要ない」。そう考えている人も少なくないのでは。今回は、冬の羽毛布団と毛布のケアについて専門家に取材しました。 冬場の快適な眠りを実現するために… 冬場は乾燥し …