【第10話】妊娠を勘違いされ、ダイエットを決意!

投稿日:2020-09-30 更新日:

こんにちは看護師で2児のママminamamaです。
みなさんはダイエットをした事はありますか?

私は最近…いや、かなり前からですが体重がヤバイです!
臨月時の体重に近づく勢いでぐんぐん伸びております!

あー体が重い、腰が痛い、やる気がでないと言い訳しながらゴロゴロ、こんな日々を繰り返してダメ人間まっしぐらであります!

本気でそろそろヤバイなぁーと思っていたある日、本格的にダイエットを考える決定的な瞬間が訪れました。

いつも通り忙しく注射の準備をしていると、患者さんがニコニコしながら話かけてきました。

「あー看護師さん、おめでたですか?!」
「えっ??い、いやー違いますよ〜」
キタ━(゚∀゚)━!最終宣告!
「あっ!!それは失礼しました!」
「だ、大丈夫ですよ。気にしてませんから…」

やっちまったなーという顔で重い空気が漂う中、患者さんは何度も謝りながら去っていきました。
なんだか、逆に申し訳ない気持ちになりながらも意外とショックは大きかったーー。

今まで見て見ぬふりをして過ごしてきたのですが、これは本気でダイエットを始めなくては!
よし!痩せてやる!今度こそ!
メラメラとダイエットの炎が沸き上がりました!

その夜、旦那に話すと
「えー漫画でそう言うの見るけど、ホントに言われた人初めて見たわ〜」と転げまわって爆笑されました。
なんだとー絶対痩せてやる!

さらに、私の炎は燃え上がるのであった!

思い返せばこれまで数々のダイエットに挑戦してきた私。

いろいろな器具を試したりジムに通ってみたりもしましたが半年が限界。どれもこれも達成できず…その結果がコレなのだから自業自得です。

甘いものはやめられないし、辛い運動は嫌い物凄く自分に甘い。

しかーし!
今回ばかりは成功させねば!
この屈辱をはらす!

と言うわけで自分に甘い私はゆる〜く長く続けられるダイエットを頑張る事にしました!

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
minamama
都内で働く看護師ママ。
影の薄い夫とやんちゃな小学生2人の4人家族。
家事と育児の合間に絵を描くのが唯一の楽しみ。夢は世界に羽ばたく絵本作家。座右の銘は「何とかなるさ」。

関連記事

ママ友って本当に必要?メリット、デメリットを比較!

子どもを授かってハッピーな気分と同時に湧き上がる孤独感。 妊娠経験のある方はそんな風に感じたことはないでしょうか。 わたしの場合、友人たちが妊婦のわたしに気遣い集まりに誘わなくなったり、久々に集まって …

【今日からパパに実践!】褒め上手は家庭・夫婦円満を導く

日本人は積極的に人を褒めることが少ないですよね。それが身内ともなるともっと少ないと思います。 どちらかというと、謙虚に「いえ。うちの主人は全然です。」という人が多いですよね。 そのような謙虚なスタイル …

脳を育てよう!7歳から出来ること

・3歳までに出来ること ・4歳~6歳で出来ること と書いてきましたが、今回は「7歳から出来ること」です。 7歳と言えば、小学一年生。 小学校に入ると、子どもたちの世界は、今までの倍以上の大きさとなりま …

本に興味を持つ子どもにするには?

実は私は、本を読む子どもではありませんでした。 今でも本はあまり読みません。 ただ、ネットの活字を読むのは好きです。 理由を考えてみたら、「ネットは面白い」「いろんな情報がある。」という事を、自分自身 …

5歳児に授乳で炎上!?授乳は何歳まで?

液体ミルクが日本で発売され、しばらく経ちますね。 外出時や災害時のことを考えると、とても便利な液体ミルクですが、我が家は生まれた時から完全母乳。 うちの娘は1歳をすぎているので、もう授乳の必要ないのか …