【35style編集部一押し】おこもり生活で読みたい書籍5選!

投稿日:2020-06-11 更新日:

こんにちは!35style編集部です。

緊急事態宣言が解除され、長かったおこもり生活からゆっくりと以前のような生活を取り戻しつつありますが、まだまだ油断はできません。

今後もこれまで同様、基本的に外出は控え、家にいることが多くなるのではないでしょうか。

今回はおこもり生活に読むべきオススメの書籍を紹介したいと思います。

コロナによるステイホームの時間を有効活用!35styleおすすめの本5選を紹介!

自宅で過ごす時間が増えた方におすすめしたい、「いま読みたい本」を厳選しました。

「朝1時間」ですべてが変わる モーニングルーティン [著者]池田千恵

長引く自粛生活やテレワークの導入で、生活リズムが崩れてしまった方は少なくないと思います。
仕事と家事、育児の境界線も曖昧に……。
その日1日の「タスクリスト」を作るだけで、集中力がUPし、どんどん仕事が片づく解決法が紹介されています。

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門 [著者]ジャン・チョーズン・ベイズ

先の見えない自粛生活とアフターコロナへの不安で、弱ってしまった心や体は“ありのまま”受け入れてあげましょう。
本書にはおうち時間でできる、
・メディア断ちをする
・目の前の食事に専念する
など、53の簡単なマインドフルネスエクササイズを紹介しています。

おいしく飲んでみるみるやせる 緑茶コーヒーダイエット [著者]工藤孝文

おこもり生活が続いて体重がみるみる増加…なんて方は必見です!おからパウダーコーヒーのレシピも掲載。飲むだけで、お腹の脂肪からどんどん落ちる。著者も−25kgに成功した、緑茶コーヒーダイエット!

おそうじ風水 [著者]李家幽竹

正しいおそうじで「運のいい人」になりましょう! 女性ナンバーワン風水師・李家幽竹さんによる、風水学にもとづいた「おそうじ術」を装いを新たにして発売。住まいは運をためる場所。3日間きれいにするだけで、あなたの運は動き始めます。

なりたいようになりなさい [著者]小林照子

「やりたいことが後回しになる」、「やりたいことがわからない」という忙しく、これからの生き方に迷う女性たちへ。85歳の現役美容家が語る、自分の可能性をあきらめずに、「大事なものを選んで育てる」生き方のコツが紹介されています!
●●●

コロナによる自粛が続く中で、生き方や考え方が大きく変化した方も多いのではないでしょうか。

今後も自宅で過ごす時間が長くなる可能性がありますが、この時間を有効的に活用したいですね。

提供:日本実業出版社

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

【第1回】離婚も再婚も経験したカフェオーナーが伝えたい、いろんな家族のカタチ

皆さま、はじめまして、戸村真琴です。 わたしは結婚相談所とカフェ(city.coffee.setagaya)と二つの仕事をしながら母として妻として、忙しくも楽しい毎日を送っています。 昨年結婚相談所と …

脳を育てよう!4~6歳までに出来ること

前回は、3歳までに出来ることを書きましたが、今回は、4歳~6歳までに出来ることです。 4~6歳になると子どもたちは、言葉も体もうまく使えるようになります。 つまり心も身体も活発な時期といえます。 この …

忘年会にご注意!カラハラ(カラオケハラスメント)って?

年末も押しせまり、今年も残すところあとわずか。 忘年会や新年会など飲み会の予定も埋まってきたのではないでしょうか? 飲み会と言えば、一次会の居酒屋で親睦を深め、その後は、二次会のカラオケでもうひと盛り …

親もハマる!想像力が刺激される「落ち葉アート」

私たちの周りには、子どもの想像力を刺激するおもちゃがたくさんあります。 最近のおもちゃも多様な工夫がされていて素晴らしいですよね。 ですが、無料で、しかも想像次第でいろんな遊びが出来るものを見つけまし …

白砂糖とは?

白砂糖は私たちの体にどんな影響を与える!?知られざる白砂糖の恐怖

ちょっと疲れたときに、チョコレートや飴を口にしたり、コーヒーの砂糖をいつもより多めにして、脳に糖分を補給! なんてことをしいませんか? でもそれ、実は錯覚なんだそう。体の疲れも気分の落ち込みも脳が支配 …