【魔法の言葉がけ】子どもが気持ちをうまく表現できるようになる!

投稿日:2021-05-03 更新日:


大人になっても難しい「自分の気持ちを表現し伝えること」

小さな子ども達はうまく自分の気持ちを伝えることができないため、つい手が出てしまうことがあります。

うちの子も、おもちゃを取られてついお友達をパチン!なんてことがありました。

親としたらヒヤっとする場面ですが、実はチャンスです。

親のちょっとした言葉がけで、子どもの表現する・伝える力は変わります

子どもの感情や感覚に名前を付ける


例えば、子どもと食ことをしている時ってどんな会話をしますか?

「美味しい?」と聞いてみたり、「美味しいね!」と話しかけたりしますよね。

そんな時、子どもが気持ちをうまく表現できるようになる、効果的な質問の仕方があるのです。

その質問とは「どんな味がする?」です。

もしかしたら「わからない」と答えるかもしれません。そしたら一緒になって考え、こう話しかけてみて下さい。

「サクサクして、ほんのり甘いところが美味しいね。」

すると、子ども達は、五感の全てを研ぎ澄ませて感じてくれ、

「これがサクサクしているってことなのか。これがほんのり甘いってことなんだ。」

と、新しい表現方法・感覚を刻み込みます。

この質問の仕方は他のシチュエーションでも使えます。

何かを達成した時。
ゲームに負けた時。
おもちゃを取られた時。

どれも同じです。

「今、どんな気持ち?」

その一言で、自分の中にある感情を感じ、喜怒哀楽が豊かなものになっていきます。

おすすめは「アナウンサーごっご」

自分の中の感情を感じることが出来ると次は相手の感情を感じることが出来るようになります。

自分の気持ちがわかるから相手の気持ちがわかるんですよね。

親子で楽しみながらステップアップできる、そんな魔法のような言葉がけ

おすすめです。


執筆/まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

体内記憶を聞き出すベストタイミングの年齢とは?

可愛い我が子を一心同体だった10か月。 毎日話しかけ、撫で、蹴られ…の毎日。この10か月、我が子はお腹の中でどんな事をしていたんだろう? とっても気になる体内記憶。 実は、聞き方とタイミングにいくつか …

本当?ダメ親のほうが子どもを成長させる?

可愛い我が子が生まれ「良い母になろう!」と努力をしてきました。 子どもにとって良い母でありたい。 その思いから子ども達のために日々愛情を注いできました。 私が思う「良い母」像とは 片付け上手 料理上手 …

【第6回】コロナ禍でみつけた幸せの種

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。 やっと自粛は解除されたもののコロナ渦で少し暗い世の中に傾いていますが、ちょっと心温まる出来事がありましたので“幸せの種”と称 …

花粉症2019対策

花粉症の時期にとりたい食べ物、避けたい食べ物とは?

ツライ花粉症の時期がやってきましたね。 花粉症に悩む人は、食生活の欧米化により増加傾向にあるそうです。 では食事についてどんなことを気を付けていけばいいのでしょう? まとめてみました。 まず花粉症のメ …

生きる力が低下している!?ちょうちょ結びが出来ない子供たち

私の知り合いに、社会人になるまで「ちょうちょ結び」ができなかったという人がいます。 会社で資料をひもでとじるように言われて初めて、練習したそうです。 それを聞いた時は思わず目が点になってしまいましたが …