「いろいろ話そう♪」円満夫婦でい続けるためのコツは“会話”にアリ!

投稿日:2020-04-30 更新日:

円満夫婦が続くコツ会話

夫婦とはいえ、他人。お互いの考えていること、感じていることを全部“察する”と言うのは難しいもの。

やっぱり、言葉のコミュニケーションって大事なんです。

でも、長く連れ添った夫婦になればなるほど、会話もどんどんなくなっていって……。

円満夫婦でいるためにも、夫婦の会話を増やすコツ、この機会にチェックしてみませんか?

夫婦の話題は“作り出す”もの

円満夫婦が続くコツ話題は作り出すもの

毎日顔を合わせていると、とくにこれと言って話す話題もないし……。

そんなふうに思っているのだとしたら、それは努力を怠っていると言えるかもしれません。

夫婦であってもなくても、話題が尽きることってあります。

そんなとき、「何か話そう」と話題を探す努力をすることは、とても大事です。

円満夫婦が続くコツ話題は作り出すもの努力

恋をしているときのことを想像してみてください。

好きな人と少しでも話したい。連絡したい。

そんな気持ちになったとき、なんとかして話題を見つけ出して声をかけたり、会話を続けさせたりすることもあるはずです。

夫婦という関係になったら、その努力をしなくてもよくなる、なんてことはないのです。

まずは、自分から夫婦の会話になる話題を見つけようとする姿勢が大事です。

夫婦円満を続けたいなら家にこもらず外出しよう

円満夫婦が続くコツ外出

タイミングによっては外出が難しいこともあるかもしれませんが、話題を作り出す意識を持ったのなら、外出してみてください。

夫婦二人で出かけるのでも、一人で出かけるのも、どちらもOK。

すると、出先で感じたこと、見たことなどから話題が見つかります。

「こんなものが売ってたよ」「○○を食べておいしかったから、今度一緒に行こう」とか……。

「これ、好きそうだと思って買ってきたよ」って、ちょっとしたお土産を渡すこともできますし、そんな会話から、「自分をわかってくれている」とお互いに嬉しくなれば、夫婦の絆も強まります。

夫婦の会話の基本は挨拶

円満夫婦が続くコツ挨拶

話題を見つけることも大事ですが、もっと簡単なのは“挨拶”。

朝起きたときの「おはよう」、仕事に行く前の「行ってきます」「行ってらっしゃい」、帰ってきたときの「ただいま」「おかえり」、眠る前の「おやすみ」……。

一日に、人はいろんな挨拶をします。

これも、立派な会話の一つです。

挨拶って、一つ屋根の下に一緒に暮らしていると、適当になってしまいやすいもの。

でも、そこを大切にしてみてほしいのです。

いつもの挨拶だけど、どこか元気がないなと思えば、「どうかした?」と会話が続くかもしれません。

いつもよりも声が弾んでいたら、「今日、ゴキゲンだね」と笑い合うことだってできるでしょう。

挨拶一つするだけで、そのあとの会話にもスムーズに入っていけますよ。

ひとりごとも夫婦の会話のきっかけになる

円満夫婦が続くコツひとりごと

会話をしようと思うと、どうしても、「相手に何か話しかけなくちゃ」と考えてしまいがちです。

ですが、ひとりごとなら、そこまでハードルは高くないですよね?

たとえば、テレビ番組に映った食事を見て「おいしそう」とつぶやいてみたり、スケジュール帳を開いて、「もうすぐ連休だ」と言ってみたり。

それを聞いた相手が反応することもあるでしょう。

そんな会話の始まり方もいいですね。

ひとりごと以外でも、何かを見て声に出して笑うのも良いでしょう。

「何がおもしろいの?」と尋ねられることで会話が盛り上がることも考えられます。

夫の趣味に妻も興味を持ってみる

円満夫婦が続くコツ相手の趣味に興味を持つ

家にいるときに、何もせずにじっとしている人などいません。

料理をしていたり、スマホを見ていたり、本を読んでいたり、ゲームをしていたり……何かしらしているでしょう。

夫は、何が好きで、家にいるとき、何をしていますか?

夫が興味を持ってしていることや趣味などに、関心を見せることも会話のきっかけになります。

口下手な夫との会話に困っている場合も、夫が話しやすい話題を持ちかけることで会話が弾むこともあります。

円満夫婦が続くコツ相手の趣味に興味を持つ意外な一面

本好きな旦那さまなら、おすすめの本を貸してもらうのも良いでしょう。

一緒に本屋さんへ出かけて、一緒に選んでもらうのもアリ。

「こういう本が好きなんだ」と、旦那さまの意外な一面を知ることができるかもしれませんし、本を通してあなたのことをより理解してもらえるかもしれません。

ゲーム好きな旦那さまなら、一緒にゲームを楽しんだり、操作を教えてもらったりするのでもいいですね。

同じことを一緒に楽しむことで、会話もしやすくなるでしょう。

口下手な旦那さまであったとしても、こんな風に共通の趣味を持っていることで、次第に旦那さまのほうから話しかけてきてくれることが増えることもあるはず!

LINEなどメッセージアプリもうまく利用して

円満夫婦が続くコツLINEメッセージアプリ活用

直接顔を見て話すのが照れくさいこともあるかもしれません。

長年連れ添った夫婦ですから、「好き」「愛している」と言い合うのはちょっと……という気持ちになることもあるでしょう。

でも、ときどきは伝えたいし、伝えてほしい。

そんな時は、LINEなどのメッセージアプリを使ってみるのもいいでしょう。

「今から帰るよ」のメッセージに、「わーい!」とか「待ってるね!」と返すのもいいですし、夜ご飯のリクエストを聞くのもいいでしょう。

これも立派な夫婦の会話です。

円満夫婦が続くコツ

ここまで、夫婦円満が続くコツ“会話”についてのヒントを紹介してきました。

いかがでしたか?

「最近会話が減ってきたなあ」と感じているなら、試してみてくださいね!

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)は日々のライフスタイルをちょっとした工夫で運気アップ♪をコンセプトに人生100年時代を生き抜く、産後の女性や35歳前後の女性たちを応援する情報を発信していきます。35style編集部では一緒にメディアを盛り上げてくれるライターさんを随時募集しています。応募や詳細は各SNSのDMでも受付けております!

関連記事

11月22日はいい夫婦の日♡カップル・夫婦が長続きする絶対的な8つのコツ

11月22日はいい夫婦の日。 1988年に財団法人余暇開発センターが夫婦で余暇を楽しむライフスタイルを提唱し、「いい夫婦」との語呂合わせで11月22日に決定したといわれています。 参考:https:/ …

結婚したら豹変…サプライズはモラハラ男予備軍?

結婚したら豹変…サプライズ好きはモラハラ男予備軍?

単刀直入にお聞きします。「サプライズ」は好きですか? たとえば誕生日や記念日など、彼氏(あるいは旦那様)から素敵なサプライズプレゼントや演出があると、とても嬉しいですし、一生の思い出になりますよね。 …

実態調査:離婚したいと思ったことってある?<アンケート結果発表>

4年に一度のうるう年の2月29日は円満離婚の日ということをご存じでしょうか? 1年間で最も離婚が多い3月の前日に「2人に、福(29)あれ」と、夫婦の絆や結婚・離婚の本質などについて考える日として、離婚 …

キッチンドリンカーアルコール依存女性

【医師監修】キッチンドリンカー?欲求不満が原因なのかお酒が飲みたくなります。

キッチンドリンカーという言葉を聞いたことがありますか? 女性が家事をしながら、料理に使っているお酒を味見し、次第にその味にハマってしまい飲むのをやめられなくなってしまった状態をアメリカでキッチンドリン …

ここが違う!?「夫を出世させる」妻が持っている2つの共通ポイント

夫婦の性生活は本当に必要?セックスするメリットとは?

35styleでも大人気のテーマである「夫婦のセックスについて」。 「セックスするのが面倒くさい!」「セックスなんて必要?」という声を覆す、セックスのメリットについてご紹介したいと思います。 あわせて …