【第4話】コロナで緊急事態宣言が出されても…

投稿日:2020-04-16 更新日:

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。

当たり前ですが365日を淡々と過ごすって簡単なようでとても大変なことだと思います。

特に今はコロナウイルスの影響で普通の生活ができない状況を強いられ、いつもの日常が一変してしまいました。

怒涛のように過ぎる日々のご褒美は…

わたしは看護師なので、緊急事態宣言が出されてもテレワークは出来ず、必ず出勤しないといけません。

特に今はコロナウイルスの影響で病院内はいつにも増して緊張感があり、月曜から怒涛のような毎日があっという間に過ぎていきます。
コロナ緊急事態宣言ワーママ看護師
金曜日の夜になると、「あー。今週もやっと終わったー!」と開放感に浸ります。

我が家では、毎週金曜日の夜はお疲れ様会を開きます。

学校に仕事に頑張った5日間を労い、子供達のリクエストご飯と好きなジュース。(私はお酒を少々)ステキなワイングラスで乾杯します。
コロナ緊急事態宣言ワーママ看護師

そして、それぞれ楽しかったこと、嬉しかったこと、頑張ったことなどを1人ずつ発表!

娘は、学校が急に休みになり暫く会えなかったお友達に会えて嬉しかったことや、休みの日のお手伝いを頑張ったことをを教えてくれました。

息子は、長時間ゲームができて楽しかったよ!と。(笑)

わたしは毎日のお弁当作りを頑張ったこと、病院でこんなことがあったよ、など子どもたちに報告します。

時には友達とケンカした事や悩みなんかも話すようになりみんなで意見出し合うこともあります。

毎週いろいろありますが、平日はゆっくり会話を楽しむ余裕もないので、せめて金曜日の夜はこんな時間を大切にしたいと思っています。
コロナ緊急事態宣言ワーママ看護師

「凄い!頑張ったねー!」とお互い褒めちぎり、お酒の入った私はとてもいい気分!(一番開放感に浸っているのは私かも知れません笑)

子供達も達成感があり満足気です。

特に共働きの我が家では夫の帰りも遅く、小学校4年と5年の2人は留守番です。
緊急事態宣言が出されてたので、外出もできず、日中ずっと家にいます。

最初は心配していましたが、2人で協力してお風呂洗いや茶碗洗いをやるようになり「親がいなくても意外とちゃんと出来るんだ~」と新しい発見もありました。

子供の成長はあっと言う間です。

何が正解かわからないけど、短い時間でもしっかりと子どもと向き合って、一緒に考える事が必要なのかなぁ、と手探りで子育て奮闘中です。
コロナ緊急事態宣言ワーママ看護師

今は未知のウイルスに不安は募りますが自分ができる最大限の事をやる!
恐怖や不安より明るい未来をイメージして頑張りたいと思います。

-ライフスタイル, 仕事
-, , ,

この記事を書いたライター
minamama
都内で働く看護師ママ。
影の薄い夫とやんちゃな小学生2人の4人家族。
家事と育児の合間に絵を描くのが唯一の楽しみ。夢は世界に羽ばたく絵本作家。座右の銘は「何とかなるさ」。

関連記事

前向きになれる風水涙を流す

日本人には、あと一歩「自分で考える力」が足りない

「その他大勢」にならないための「考え方のツボ」とは? 「どうすればいいかは、自分で考えてよ」 「何をいいたいのかわからないよ。きちんと考えた?」 「いいたいことはわかるけど、今ひとつ説得力がないな…… …

お金 貯め方

冷え性対策・予防に役立つアロマ・ハーブティー

暦では11月7日に「立冬」となり、これから寒さが本格的に始まる季節となり、冬の足音が聞こえてきます。 ですが、近年では気温変動の激しさの影響で体温調節機能が弱り、「冷え」で悩む人が多くなっています。 …

空の色は子どもの「自信」と「意欲」を育てる!親子の魔法の会話

子どもに「自信」「意欲」を持って欲しいけど、どうしていいのかわからにという質問を良く受けます。 大人になっても永遠のテーマですよね。実は、小さな頃から出来る簡単な事があるんです。 しかも、これで親子の …

【第10回】結局、結婚とは良いものなのか

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 仲人という仕事をしてる中でよく相談に来てくださる方に聞かれるのが「結婚っていいものですか?」という質問。 わたしはいつもこう答えていま …

「言葉の離乳食」とも言われる、わらべ歌の驚くべき効果とは?

「わらべ歌」と聞くと何を思い浮かべますか? 昔からの歌や遊びだと思う人もいれば、切なく感じる人、怖い印象を持っている人もいるかもしれませんね。 実は、この「わらべ歌」の中に意外と知られていない子どもへ …