太く濃い鼻毛、一気に抜くのは間違いだった! そのワケは…

投稿日:2020-04-08 更新日:

昨今はメンズエステなどの普及もあり、ムダ毛を気にする男性も増えていることでしょう。男性のムダ毛といえば「鼻毛」を想像するのは記者だけ? 今回は、正しい鼻毛の処理方法をお医者さんに聞きました。

鼻毛の正しい処理方法とは…

「ムダ毛」と聞いて皆さんは、体のどこの部位を思い浮かべますか。「胸」でしょうか、はたまた「二の腕」でしょうか。

いずれにしても、その処理方法について悩みや疑問を抱えている人は多いことでしょう。とりわけ昨今は、メンズエステの普及で“毛”に関して何らかのケア(手入れ)をしている男性も多いはず。

男性のムダ毛といえば「鼻毛」、ということで今回は、東京・三軒茶屋にある「あかりクリニック」の馬場克幸院長に正しい鼻毛の処理方法を聞きました。

飛び出た部分だけをこまめに

馬場さんによると、そもそも体毛は「必要な場所」であるほど濃くなる傾向にあるそう。たとえば、わき毛に汗を蒸散させる作用があるように、鼻毛には「エアフィルター」の役割があるからこそ、太く濃くなるといいます。

太く濃い鼻毛を処理する方法はどのようなものでしょうか。一般的には、毛抜きなどで一気に抜く方法をイメージする人が多いと思いますが、これは大きな間違い。馬場さんは「ニキビをつぶすとバイ菌が入ってしまうように、鼻毛を抜いた場所からバイ菌が入って、炎症を起こすことがあります」と話します。

馬場さんによると、正解は抜かずに切ること。ただし、根本から切ろうとしすぎると、粘膜を傷つけてしまうことがあるほか、電動鼻毛カッターの場合は熱が発生するため、火傷をしてしまう可能性もあります。「飛び出ている部分だけをエチケット程度にこまめに切ることを心がけてください」(馬場さん)。

「レーザー脱毛」は自由診療

そもそも、太い鼻毛が伸びてしまうのは、男女差や遺伝による影響のほか、空気の汚れも一因だとか。そこで、空気清浄機の導入を検討するのも一案といいます。

それでも、どうしても鼻毛が気になる人は「レーザー脱毛」もあるそう。ひげの脱毛と同様に、1カ月ごとにレーザーを打ち、5回程度で完了。ただし自由診療のため費用もクリニックによってまちまちとのことです。

(オトナンサー編集部)

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

関連記事

【時短】1日の時間が増える!?苦手な家事もラクになる「魔法の家事ノート」を実践してみた

みなさんは家事、好きですか? 私は家事自体は好きなのですが、中でも、「掃除」「片付け」への苦手意識がなかなか抜けませんでした。 正直、いつも片付かない部屋を見てうんざりすることもしばしば…。 しかし、 …

「リンゴを5カ月間保存できる方法」がSNSで話題に 専門家「有効です」

シーズンを迎えた「リンゴ」の保存方法に関する、あるツイートが話題に。「果軸部分に湿らせたキッチンペーパーを乗せて二重にラップに包み、冷蔵庫へ」というものですが、その真偽やいかに――。   こ …

母子家庭の子どもにお菓子 自身の体験もとに…奈良の僧による支援活動が5年で大きな輪へ

奈良県のある僧侶が始めた、母子家庭を支援する活動が開始から5年たった今、大きな広がりを見せています。 松島靖朗さん   「母子家庭の子どもたちに、おやつを届けよう。お寺へのお供えのおすそ分け …

ハイオク車にレギュラー給油、どうなる? その逆は?

ハイオク指定車に、レギュラーガソリンを入れると何が起こるのでしょうか。逆の場合はどうなってしまうのでしょうか。 レギュラーとハイオク、違いは ハイオク指定車にレギュラーガソリンを入れると、どうなるので …

“歩き”を哲学した漫画「歩くのが速い人と、遅い人のお話。」 世界観が「素敵」「意味深い」

人の歩くスピードについて描いた漫画が話題に。歩く速さは、個人によって異なると定義した後、歩く速さを哲学的に説明していき…。 漫画「歩くのが速い人と、遅い人のお話。」のカット=しのと(@tnonis69 …