夫婦生活 離婚

熟年離婚なんて怖くない! 年齢を重ねても長く夫に愛される妻になる5つの方法

投稿日:

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法

結婚してしばらく経つと、夫との間にドキドキを感じることって減っていきますよね?

「女として見られなくなってきた?」なんて不安になることもあるかもしれません。

年を重ねれば、「若くないし」「しわも増えてきたし……」と、不安をさらに強めることに……。

でも、年を重ねても、夫にずっと愛される妻でいる方法ってあるんです。

夫に愛されたいなら“笑顔”がテッパン!

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法笑顔

笑顔って、すごいんです。

周囲の空気を一気に明るく、温かいものに変えることができるパワーがあります。

そんな笑顔を見せる奥さんがいる家には、夫も早く帰りたいと思うもの。

そして、妻の笑顔を守りたいと思うものです。

その気持ちが、夫の愛情をさらに強め、愛される妻になることにつながります。

「お仕事お疲れさま!(ニコッ)」
「おはよう(ニコッ)」
「ごはん、おいしいね(ニコッ)」

日常の中で、笑顔でいる時間を増やしていきましょう。

夫に愛されたいなら“会話”も大事!

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法会話

「おはよう」という挨拶はしているし、「今から帰るよ」という連絡もし合っている。

そう安心しているのなら、ちょっと待って!

それは、会話ではなく“事務連絡”に近いもの。

夫婦にとって大事な会話とは、とりとめのない内容であっても、“時間をかけて”話すことなのです。

心の中に秘めたモヤモヤした気持ちを相手に聞いてほしいと思うこともあるでしょう。

愚痴をこぼしたくなる瞬間です。

そんなとき、じっくり話をする時間を積極的に作ろうとする妻であれば、夫は心が救われます。

「妻の話も聞こう。いいや、聞きたい!」とも思ってくれるようになるはずです。

家にいる間、それぞれスマホをいじっていたり、テレビばかり見ていたりしてはダメ。

一日十数分でも、目を見て話す時間を作り出そうとすることが、愛され続ける妻になる秘訣です。

夫に愛されたいなら“感謝”を忘れないで!

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法感謝

夫婦になると、どんどん欲が出てしまうことってあります。

「夫なんだから○○○してよ」とか……。

でも、そんなふうに言われて気分が良い人ってあまりいませんよね?

むしろ、「結婚して図々しくなった」なんてマイナスな気持ちにさせる可能性のほうが高いでしょう。

なので、たとえば、家事をしてくれたら「ありがとう」とお礼を言ってみて。

あなたを喜ばせようとして、夫がしてくれたことには喜びましょう。

やっぱり、感謝の気持ちを伝えるのって大事。

「またやってあげたいな」と思ってもらえます。

夫に愛されたいなら“キレイ”を心がけて!


結婚した途端、毎日すっぴんにジャージ……それでは、夫もがっかりしてしまうかも。

気を許しているから見せる姿でもありますが、そういった“手抜き”の姿は、毎日の生き方のだらしなさを感じさせます。

毎日に張りがない妻を見れば、夫の毎日にも張りが出なくなってしまうでしょう。

せっかく夫婦として一緒に生きているのですから、お互いに毎日イキイキと過ごしたいと思いませんか?

そのためには、やっぱり身だしなみを整えることって大事です。

いつも自分をきれいにしている妻を、夫は自慢に思うこともあるでしょう。

周囲の人に、「自分の奥さんは、最高に美人だよ!」と言うほど愛し続けてくれるかも!

夫に愛されたいなら“束縛”は厳禁!

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法束縛は厳禁

夫が、夫婦で過ごす時間よりも趣味や友人との時間を優先することもあるかもしれません。

「わたしと趣味、どっちが大事なの?」
「友人との約束、断って!」

そんな風に束縛をする妻を、夫は愛せません。

夫の趣味や仕事、人間関係などを尊重し、理解することができる妻でいることを意識しましょう。

他にも、夫が一人になりたいと感じているときには、そっとしておくときも必要。

男性は、考え事があるとき、一人でじっくり考えるタイプが多いのです。

そこを邪魔してしまうと、妻としては失格かも……。

程よい距離を持って接することができれば、夫は妻に感謝と信頼を感じ、揺るぎない愛を抱いてくれるようになるでしょう。

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法5つ

いつまでも愛される妻を目指してみてくださいね♪

この記事を書いたライター
35style編集部
アラサー、アラフォーの大人女子へ人生100年時代を力強く生き抜くための情報をお届けします。

-夫婦生活, 離婚

関連記事

浮気・不倫の代償は大きい!!世界の復讐する妻

浮気・不倫の代償は大きい!!世界の復讐する妻たち

「ゲス不倫」という言葉が流行してから数年がたちましたが、不倫自体はまったく無くなっておらず、それどころか連日、報道されているように感じます。 さわやかなイメージの俳優も、子煩悩なパパで売っていた芸人も …

限界です!オラオラ系旦那の勘違いセックスに耐えられない!

「激しいセックス=女性が気持ち良い」という男性の勘違い。心当たりがある女性も多いのではないでしょうか。 この残念な”勘違い”の原因は一体何なのでしょうか。 姉妹サイト「ママニティ」の気がかり相談室Q& …

OLIVIAの夫婦のセックスにまつわる“ここだけの話”

はじめまして。OLIVIA(オリビア)です。 私は、ラブライフ・アドバイザーという肩書で、20代の学生から50代のお孫さんのいる既婚者までの幅広い年代の男女のお悩みにアドバイスしています。 「ラブライ …

【実態調査】旦那に不倫されたら離婚する?やりなおす?<アンケート調査結果>

昨今なにかと話題になる「不倫」。 他人事ではないかもしれないその不倫、もし自分にも降りかかったらどうしますか? 妻に対する愛情が無くなった。 不倫相手の事を本気で愛してしまった。 離婚をして相手の女性 …

浮気をする男としない男の4つの見極めポイント

【男が教える!】浮気しない男性を探すための5つのポイント

浮気、不倫、離婚に発展する夫婦のトラブル件数でも上位にカウントされるテーマ。 みなさんのまわりにも彼氏や旦那の浮気で苦しんだ方がおられるかもしれません。 不倫は文化、浮気は男の甲斐性、など、男性にとっ …