熟年離婚なんて怖くない! 年齢を重ねても長く夫に愛される妻になる5つの方法

投稿日:2020-01-28 更新日:

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法

結婚してしばらく経つと、夫との間にドキドキを感じることって減っていきますよね?

「女として見られなくなってきた?」なんて不安になることもあるかもしれません。

年を重ねれば、「若くないし」「しわも増えてきたし……」と、不安をさらに強めることに……。

でも、年を重ねても、夫にずっと愛される妻でいる方法ってあるんです。

夫に愛されたいなら“笑顔”がテッパン!

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法笑顔

笑顔って、すごいんです。

周囲の空気を一気に明るく、温かいものに変えることができるパワーがあります。

そんな笑顔を見せる奥さんがいる家には、夫も早く帰りたいと思うもの。

そして、妻の笑顔を守りたいと思うものです。

その気持ちが、夫の愛情をさらに強め、愛される妻になることにつながります。

「お仕事お疲れさま!(ニコッ)」
「おはよう(ニコッ)」
「ごはん、おいしいね(ニコッ)」

日常の中で、笑顔でいる時間を増やしていきましょう。

夫に愛されたいなら“会話”も大事!

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法会話

「おはよう」という挨拶はしているし、「今から帰るよ」という連絡もし合っている。

そう安心しているのなら、ちょっと待って!

それは、会話ではなく“事務連絡”に近いもの。

夫婦にとって大事な会話とは、とりとめのない内容であっても、“時間をかけて”話すことなのです。

心の中に秘めたモヤモヤした気持ちを相手に聞いてほしいと思うこともあるでしょう。

愚痴をこぼしたくなる瞬間です。

そんなとき、じっくり話をする時間を積極的に作ろうとする妻であれば、夫は心が救われます。

「妻の話も聞こう。いいや、聞きたい!」とも思ってくれるようになるはずです。

家にいる間、それぞれスマホをいじっていたり、テレビばかり見ていたりしてはダメ。

一日十数分でも、目を見て話す時間を作り出そうとすることが、愛され続ける妻になる秘訣です。

夫に愛されたいなら“感謝”を忘れないで!

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法感謝

夫婦になると、どんどん欲が出てしまうことってあります。

「夫なんだから○○○してよ」とか……。

でも、そんなふうに言われて気分が良い人ってあまりいませんよね?

むしろ、「結婚して図々しくなった」なんてマイナスな気持ちにさせる可能性のほうが高いでしょう。

なので、たとえば、家事をしてくれたら「ありがとう」とお礼を言ってみて。

あなたを喜ばせようとして、夫がしてくれたことには喜びましょう。

やっぱり、感謝の気持ちを伝えるのって大事。

「またやってあげたいな」と思ってもらえます。

夫に愛されたいなら“キレイ”を心がけて!


結婚した途端、毎日すっぴんにジャージ……それでは、夫もがっかりしてしまうかも。

気を許しているから見せる姿でもありますが、そういった“手抜き”の姿は、毎日の生き方のだらしなさを感じさせます。

毎日に張りがない妻を見れば、夫の毎日にも張りが出なくなってしまうでしょう。

せっかく夫婦として一緒に生きているのですから、お互いに毎日イキイキと過ごしたいと思いませんか?

そのためには、やっぱり身だしなみを整えることって大事です。

いつも自分をきれいにしている妻を、夫は自慢に思うこともあるでしょう。

周囲の人に、「自分の奥さんは、最高に美人だよ!」と言うほど愛し続けてくれるかも!

夫に愛されたいなら“束縛”は厳禁!

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法束縛は厳禁

夫が、夫婦で過ごす時間よりも趣味や友人との時間を優先することもあるかもしれません。

「わたしと趣味、どっちが大事なの?」
「友人との約束、断って!」

そんな風に束縛をする妻を、夫は愛せません。

夫の趣味や仕事、人間関係などを尊重し、理解することができる妻でいることを意識しましょう。

他にも、夫が一人になりたいと感じているときには、そっとしておくときも必要。

男性は、考え事があるとき、一人でじっくり考えるタイプが多いのです。

そこを邪魔してしまうと、妻としては失格かも……。

程よい距離を持って接することができれば、夫は妻に感謝と信頼を感じ、揺るぎない愛を抱いてくれるようになるでしょう。

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法5つ

いつまでも愛される妻を目指してみてくださいね♪

-恋愛
-,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

【第7話】イクメンとは程遠かった旦那が洗濯王子に!

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。 早くも7回目の掲載となりました。いつも読んでくださっている皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。 今回は影の薄い夫が登場です。 …

【第3回】ステップファミリーになり6年目。家族を作ることに対しての思い

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 前回までに私がステップファミリーという事は書きましたが、実は私の弟もステップファミリーです。 戸村真琴さんの過去の記事はこちら ステッ …

日本と比較!世界の結婚&離婚事情について

日本と比較!世界の結婚&離婚事情について

日本はかつて誰しもが当たり前に「結婚」をする社会でした。 しかし近年では女性の社会進出、経済的に余裕がないなどの理由を背景に婚姻率は低下しています。 また婚姻率低下とは逆に、離婚率の方は高まっています …

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法感謝

【第5回】コロナ離婚も多いけど、もしパートナーがいなかったら…

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 新型コロナのニュースで一色になり、テレビを付けると不安になる、ひとりで家にいることが不安になるという状況になっている今。 こんな時、ぐ …

夫に対する妻のイライラ。原因は男女の脳の違い?

皆さんはほんと小さなことがきっかけで夫婦喧嘩になることはありませんか? 「靴下をここで脱がないで!何度言ったらわかるの!」 「ゴミはちゃんと分別してよ!」 こんな些細なことでもケンカの火種になることが …