一年の計は元旦にあり!目標達成に必要な「やらない力」って?

投稿日:2020-01-01 更新日:

一年の計は元旦にあり!目標達成に必要な「やらない力」って?
あけましておめでとうございます。

新年を迎えて、「今年はこんな年にしたい!」と新たな目標を掲げた人も多いのではないでしょうか。

私も、いくつか目標はありますが、”今年こそは!”が何年も続いているような気がします…。

では、いったい何を変えていけば、目標が達成できるのでしょうか。

60万部を売り上げた「スタンフォードの自分を変える教室」の中で、著者であるケリー・マクゴニガル教授は、何かを達成するための意志力(意志の強さ)の分析をしています。

「やる力」だけれは目標を達成できない?

一年の計は元旦にあり!目標達成に必要な「やらない力」って?
まず一番に必要なことが、目標を設定すること。

やりたいこと、取り組みたいことを具体的に洗い出します。

そして、それらを行動に移す力が必要になるのですが、著者はそれを「やる力」と名付けています。

「やる力」さえあれば、目標は達成できるように思いますが、そう簡単にはいかないようです。

目標を達成するには「やらない力」も必要

一年の計は元旦にあり!目標達成に必要な「やらない力」って?
やりたいことをいくつか挙げていっても、実際に行動する「やる力」には限界があります。
なので、ここで必要になってくるのが「やらない力」だというのです。

たとえば、分かりやすいのがダイエットです。

痩せるために運動を「やる」のと同時に、高カロリーなものをお腹いっぱい食べることを「やらない」という相反する力が必要になります。

目標だけをむやみに立てるのではなく、そのために「やるべきではないこと」を突き止めることが重要なのです。

やるべきでないことは、実に魅力的で誘惑たっぷりだと思います。

目標を達成できる人はこのやるべきでないことを、しっかりやらない!のではないでしょうか。

やることリスト、やらないことリストを作ってみよう

一年の計は元旦にあり!目標達成に必要な「やらない力」って?
脳科学者の中野信子氏によると、目標達成のためには「やるべきこと」と「やらないこと」のチェックを1日ごとにするのがおススメだそうです。

やるべきことのリストを作っている人は多いと思いますが、やらないことのリストは珍しいですね。

実際に、やらないことを考えてみましょう

いざ、「やらないこと!」と考えると、やることを考えるよりも難しいことに気づかされます。
たとえば、こんなことをやらないようにしたらどうでしょうか?

●通知を鳴らさないようにする
スマホのメールや、SNSなどの着信音、通知音をやめてみることで、今やっていることに集中しやすくなります。
すぐに知る必要のない情報に振り回されることがなくなるでしょう。
●人の話をさえぎらない
ついやってしまうことを、やめてみるのもいいかもしれません。
例えば、人が話しているのに、口を挟んでしまうこと。
これをやめたら、自ずと人が話しているのを聞ける聞き上手になるのではないでしょうか。
●さほど重要でない人のために自分の時間をつかわない
日常生活を送っていると、本来大切にしなければならない家族や、近しい友人たちをないがしろにしてしまうことがありませんか?
本当に大切な人に時間をつかえるように、さほど重要でない人のために、心と時間を割くのはもうやめてしまいましょう。

一年の計は元旦にあり!目標達成に必要な「やらない力」って?
私もさっそく、やらないことリストを作ってみようと思いました。

…が、「お酒を飲む」「スマホをいじる」「二度寝」をやらないことに書くのが怖い!

だって、決めてしまったらやめなきゃならないのですから!

目標達成のためには「やめる覚悟」が必要だと思いました。覚悟さえできれば…その先が楽しみです。

みなさんの今年「やらないこと」はなんですか?

【参考】
ママニティ、スタンフォードの自分を変える教室/ケリー・マクゴニガル、マジマガ! エンタープライズ、lifehacker


30代後半。都内在住新米ママ。夫と娘の3人家族暮らし。
ママとしての知識と経験を増やしていきたいです!
漫画も描いてます!

-ライフスタイル
-,

関連記事

香害 化学物質過敏症 症状 原因

「香害」に気づいていますか?化学物質過敏症になる恐れも

柔軟剤等の素敵なCM。 テレビから香りを嗅ぐことはできませんが、広告を見ると、ふんわりといい香りを身にまとえばラグジュアリーな気分になれそうな気がして、柔軟剤や香りつき洗剤を使う人が多いようです。 我 …

白砂糖とは?

白砂糖は私たちの体にどんな影響を与える!?知られざる白砂糖の恐怖

ちょっと疲れたときに、チョコレートや飴を口にしたり、コーヒーの砂糖をいつもより多めにして、脳に糖分を補給! なんてことをしいませんか? でもそれ、実は錯覚なんだそう。体の疲れも気分の落ち込みも脳が支配 …

子どものやりきる力を育てる3つの環境づくり

子どもには色々な可能性があります。 ちょっとした言動で「もしかしたら、この子は天才なんじゃないか」と思わせてくれます。 いわば、「親バカにさせる天才」が子どもなのかもしれません。 今回の「やりきる力」 …

大人女子にこそ読んでほしい!「KISS」の名作マンガ4選!

大人女子にこの冬こそ読んでほしい!「KISS」の名作マンガ4選!

学園モノやファンタジー系の少女漫画から卒業したら、次にハマったマンガ雑誌は「KISS」でした。 「KISS」の主人公たちは、魔法も使えないし、モテたりもしない。 10代のキラメキはないし、恋も仕事も思 …

子どもの自立を妨げる親の5つの行動

最近、親から自立できない子どもが増えてきたと言われています。 その理由のひとつとしてあげられているものが「親の過保護」だそうです。 子どもの自立を妨げる親になっていませんか? 以下の5つに当てはまらな …