これで解決!ママのイライラを笑いに変換する方法

投稿日:


どうしていいかわからないイライラ。
体調不良、嫌な事があった、疲れたなど、いつもと違う自分に寛大になれない。

いつもは許せる子どもの行動もイライラーーー!と・・・。

子どもに当たってしまう事もあります。

特に、生理あたりのあの沈んだ気持ちは本当に辛い。

その「イライラを笑いに変換する方法」があります。

これでイライラが少し楽になりますよ。

客観的な目線で自分を見てみる。

イライラがマックスに達する時、自分を客観的に見てみて下さい。

実況してみて下さい。

例えば
おーっと!子どもの騒がしさになんだかイライラして来たぞ!

こっちは集中して作業をしているのに、騒がしいぞ。

子ども達が喧嘩を始めた!

おーっと!頭に血が上り始めたぞー。

沸々と頭の中が煮えたぎってきたー。

湯気も出ているぞー!

これは、出るか?出るか?カミナリ出るか?

という風に、自分の状況を客観的に実況してみると、途中で笑えてきて、イライラもなんだか馬鹿らしくなってくるんです。

イライラからは何も生まれない。


イライラは子どものためにも、自分のためにも良くない。

きっとみんなそれはわかっていると思います。

だって、眉間にシワを作ったり、心の中がすさんだ気持ちになったり、何より子どもを傷つけてしまう場合があるからです。

どのママもイライラをぶつける→反省。
の繰り返しだと思います。

子どもはママの心と通じているところがあるのか、ママがイライラしていると子どももなんだか愚図ったりして機嫌が悪くなりますよね。

急いでいる時に、子どもが愚図ったりするのも、きっとママの空気がいつもと違う事が影響している気がします。

は?と思われるかもしれないですが、「イライラを笑いに変換する方法」これが案外良いんです。
是非やってみて下さい。

それでもダメな場合は、一度、トイレに逃げ込むという手もあります。

その場合も「おーっと!トイレに逃げ込んだー!これは気持ちを落ち着かせるためなのか?落ち着くのか?大丈夫か?」と、実況は続けて下さいね♪


まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-, , ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

夫に「早く帰って来て」と思う妻はまさかの4割!?

近年、日本では長時間労働が問題になっています。 残業や徹夜は当たり前、長時間労働という感覚すら麻痺し、いつの間にか体調不良になっている…そんなこともありますよね。 働くママが増えたことで、 …

子供の癇癪(かんしゃく)に意外な理由が?

泣いたり、足をバタバタさせたり、叫び声を上げたり…。 2歳~4歳の子どもによくあることとはいえ、癇癪(かんしゃく)が治まらずに困ってしまうママも多いのではないでしょうか。 子供の癇癪(かんしゃく)はな …

子どもにはママからは「安心」、パパからは「社会」を与えることが必要!

子どもにとってママとパパは、とっても必要な存在です。我が家の子どもは、幼い頃は「ママ、ママ!」と、私から離れませんでした。 が、ある年齢になると「パパ、パパ!」と、パパが大好きになり、あんなにママがい …

無意識に人を遠ざけているかも……実はイラッとさせる行動と口癖

職場の人やご近所さん、ママ友など周囲の人とは良い関係を築いていきたいものです。本当に気が合う人がいれば、そのまま友達のように親しくなれたら楽しいな……と感じることもあるでしょう。 そういった人に出会っ …

子供の「まだ帰りたくない!」には携帯アラームを有効活用!

子供と公園に行き「そろそろ帰るよー」というと「嫌だ!もーちょっとー」ってなりませんか? で、「じゃ、あと少しねー(●●分ねー)」と言って時間が来て「そろそろ帰るよー」というと「嫌だ!もーちょっとー」と …