母に必要な「立ち止まる勇気」持っていますか?

投稿日:2021-04-19 更新日:


仕事で忙しい母親。

心の中では、子どものことを想っているのだが、それを言葉にして伝えることはない。

その母親に不満を持つ子ども。

「今日は一緒に食事をする。」と約束をしても仕事でどうしてやらなければいけない状況となり、子どもとの約束を破ってしまう。

テレビドラマでこんなシチュエーションを見かけたことがありませんか?

これって、誰もがドキっとするシチュエーションかもしれないですね。

立ち止まる勇気


お子さんの誕生日に、どうしてものトラブルが起こってしまった時、あなたならどうしますか?

もし、目の前に大きなチャンスが舞い込んできたら?

これ、とっても難しいと思います。

仕事にやりがいを感じている人ほど、思い入れもあるし、その場に立ち会いたいという思いが強いと思うんです。

特に、経営者や自営業の人は、「自分がやらなければ」という思いだと思います。

これが積み重なっていくと、子ども達の心の中には、隙間が生じてしまい、後に、親への不信感や非行などに繋がっていく可能性もあります。

私は、その前に少しだけ立ち止まって考えてみる事にしています。

目の前の事で突っ走ってしまう前に、大事な事は何か考えるようにしています。

すると、「まず、子どもに謝らなければいけない。」という事。

次に、「今、どれだけ大変か」という説明をする事。

そして、「今を良くするために協力をして欲しい。」とお願いする事。

幼い子どもであっても、ママやパパの危機を感じて力を貸してくれるはずです。

家族は空気と同じ


私の考えですが、家族って、空気のような、あって当たり前の存在で、普段は感じないかもしれないけど、無くなると生きていけない。

当たり前の存在の価値って、無くならないと気付かない人が多い。

幼稚園や小学校の夕涼み会や夏祭りも、それを主催する保護者会やPTAの方々がいるから、毎年当たり前のように開催されている。

それに気づかない人が多く、「今年の夕涼みはイマイチだったよねー。」なんて平気で言ったりする。

当たり前って、人を鈍感にさせるんですよね。

話が横にそれましたが、「立ち止まる勇気」が必要だと思うんです。

立ち止まるには勇気がいります。

でも、このまま進んで停止状態になるより、一旦立ち止まって、自分や周りを見直して、ボタンの掛け違えた部分を修正していけば、きっと、また、今まで以上に太い絆が出来る!

無理をしても、いい事はないはずです。そして、立ち止まる事で、多くの事を学べるはずです。

苦渋の決断になる事もあるかもしれない。

しかし、何が一番大切なのか。
「家族だから、きっとわかってくれる。」

そんな思いは、もしかしたら、こちら側の勝手な解釈かもしれません。

あるテレビドラマを見て、気付かないうちに、大切なものを傷つけているのではないか。と思った私でした。


執筆/まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

産後ダイエット効果いつから

【実態調査】産後ダイエットしましたか?<アンケート結果発表>

妊娠~出産で女性の体は目まぐるしく変わりますよね。 妊娠中に既定の体重より増えてしまった! 出産してもなかなか体重が元に戻らない! 出産ですっかり体型が崩れてしまった! そんな風に嘆くママたちも多いは …

産後ダイエット効果いつから

【妊活アンケート調査結果】私はこれで妊娠した!

愛する旦那さんの子どもが欲しい!そう思うのは当然のことです。でも、なかなか思い通りに妊娠できずに悩んでいる方も多いですよね。 妊娠・出産・育児のママニティで先輩ママたちの「妊娠するためにやったことアン …

Q.満たされずにドカ食い。性欲と食欲は関係している?【専門家に聞いてみた】

「最近食欲が止められない。」それは満たされていないから!? 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お金やくらしのことなど日頃の「気がかり」を解決するコーナーからお悩みをピックアップしました。 専 …

浮気をする男としない男の4つの見極めポイント

【私がされた浮気の体験談】体or心、どちらの浮気が許せる?

よく「体の浮気と心の浮気は違う」と言いますが、みなさんだったらどちらの方がましだと思いますか? 私の経験した夫の浮気の話を聞いてください。 私と夫の話 最初に夫の紹介を少々。 アラフォーの夫は、かなり …

ママ友付き合い方トラブル年の差話題

子ども年齢は同じでも気をつけたい! 年の差ママ友との付き合い方

子育ての悩み相談や他愛のない世間話、育児中のママにとって、心強い味方になるのがママ友という存在です。 しかし学生時代の友達と違い、年齢にバラつきがあるのがママ友。 距離感はどうすればいいのか? 本当に …