母に必要な「立ち止まる勇気」持っていますか?

投稿日:2021-04-19 更新日:


仕事で忙しい母親。

心の中では、子どものことを想っているのだが、それを言葉にして伝えることはない。

その母親に不満を持つ子ども。

「今日は一緒に食事をする。」と約束をしても仕事でどうしてやらなければいけない状況となり、子どもとの約束を破ってしまう。

テレビドラマでこんなシチュエーションを見かけたことがありませんか?

これって、誰もがドキっとするシチュエーションかもしれないですね。

立ち止まる勇気


お子さんの誕生日に、どうしてものトラブルが起こってしまった時、あなたならどうしますか?

もし、目の前に大きなチャンスが舞い込んできたら?

これ、とっても難しいと思います。

仕事にやりがいを感じている人ほど、思い入れもあるし、その場に立ち会いたいという思いが強いと思うんです。

特に、経営者や自営業の人は、「自分がやらなければ」という思いだと思います。

これが積み重なっていくと、子ども達の心の中には、隙間が生じてしまい、後に、親への不信感や非行などに繋がっていく可能性もあります。

私は、その前に少しだけ立ち止まって考えてみる事にしています。

目の前の事で突っ走ってしまう前に、大事な事は何か考えるようにしています。

すると、「まず、子どもに謝らなければいけない。」という事。

次に、「今、どれだけ大変か」という説明をする事。

そして、「今を良くするために協力をして欲しい。」とお願いする事。

幼い子どもであっても、ママやパパの危機を感じて力を貸してくれるはずです。

家族は空気と同じ


私の考えですが、家族って、空気のような、あって当たり前の存在で、普段は感じないかもしれないけど、無くなると生きていけない。

当たり前の存在の価値って、無くならないと気付かない人が多い。

幼稚園や小学校の夕涼み会や夏祭りも、それを主催する保護者会やPTAの方々がいるから、毎年当たり前のように開催されている。

それに気づかない人が多く、「今年の夕涼みはイマイチだったよねー。」なんて平気で言ったりする。

当たり前って、人を鈍感にさせるんですよね。

話が横にそれましたが、「立ち止まる勇気」が必要だと思うんです。

立ち止まるには勇気がいります。

でも、このまま進んで停止状態になるより、一旦立ち止まって、自分や周りを見直して、ボタンの掛け違えた部分を修正していけば、きっと、また、今まで以上に太い絆が出来る!

無理をしても、いい事はないはずです。そして、立ち止まる事で、多くの事を学べるはずです。

苦渋の決断になる事もあるかもしれない。

しかし、何が一番大切なのか。
「家族だから、きっとわかってくれる。」

そんな思いは、もしかしたら、こちら側の勝手な解釈かもしれません。

あるテレビドラマを見て、気付かないうちに、大切なものを傷つけているのではないか。と思った私でした。


執筆/まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

風水効果がない人の特徴

男性にも更年期障害がある!改善の鍵は女性とのスキンシップ!?

多くの女性が通る道であろう「更年期障害」。一般的には閉経を迎える前後である45歳~55歳くらいの約10年が、その期間とされています。 一般的に、更年期障害と聞くと、女性特有のイメージが強いですよね。 …

【子供の偏食】簡単に改善できる3つの方法

「きゅうりキライ!」 「ピーマン嫌い!」 「トマト食べたくない!」 「ニンジンもイヤ!」 「お魚じゃなくてお肉がいい!」 子供の偏食に悩まされているママ、本当に多いですよね。 そんなママのお悩みが3つ …

骨盤ベルトと骨盤矯正、どっちが良いのか試してみた!

産後は骨盤の開きとゆがみが発生し、腰痛や尿漏れの原因になるという話を聞いた事ある方は多いと思います。 また、骨盤がゆるんでいると痩せづらいとか、いろんな噂がママたちの間で話題になっていますよね。 私も …

バターコーヒーダイエット

毎日0.5キロずつ痩せられる!?「バターコーヒー」ダイエットとは?

アメリカ発ダイエット、シリコンバレー式ダイエットをご存知ですか? バターコーヒー、完全無欠のコーヒーなど、2015年頃からあらゆるメディアがこぞってとりあげたので耳にしたことがある!なんて人も多いと思 …

合理的!だけど日本人には信じられない!?ドイツの食生活

勤勉で真面目なところが日本と似ていると言われる、ドイツ。 しかし、そのライフスタイルについてはあまり知らない方も多いのではないでしょうか。 そこにはなにやら、忙しい日本人にとって、お手本にしたい習慣が …