骨盤ベルトと骨盤矯正、どっちが良いのか試してみた!

投稿日:2021-05-14 更新日:


産後は骨盤の開きとゆがみが発生し、腰痛や尿漏れの原因になるという話を聞いた事ある方は多いと思います。

また、骨盤がゆるんでいると痩せづらいとか、いろんな噂がママたちの間で話題になっていますよね。

私も産後、骨盤のゆるみやゆがみが気になり、骨盤ベルト骨盤矯正を両方体験してみました。

骨盤ベルトを使ってみた!

産後すぐに思ったのが、いつも履いていたパンツやジーンズが入らなくなったこと!

それだけ骨盤が開いているんだろうなと実感しました。

また、妊娠中で腹筋が衰えているような感じがしました。

産後、間もないから仕方ないとはいえ、ブヨブヨのお腹に、くしゃみと共に起こる尿漏れ・・・。

これをなんとかしなければと、骨盤ベルトを購入しました。

説明書どおり、骨盤の位置にベルトを合わせてつけてみると、なんだかいい感じ♪

腰も軽く刺激されて、足のだるさが解消されるような気がしました。

骨盤ベルトをはずすと、足にだるい感じがあったので、これは効果があるのではないかと思いました。

が、いつも同じ位置に骨盤ベルトをつけているので、脂肪が流動的に周辺に移動したのか、骨盤ベルトをつけていた部分だけが凹んでしまいました。

腰回りにベルトサイズの凹凸が出来てしまいました。
(※あくまでも私の体験談ですので、すべての方に当てはまるとは限りません。)

そしてお尻にまで凸凹は出来たけど、体重は出産前よりも少なくなりました!

骨盤矯正に行ってみた!

二人目出産の時に、骨盤矯正にチャレンジしてみました。

やってみようと思ったきっかけが美容室でした。

シャンプーの時に、椅子に座り投げだした足が180度開くのです。

「あれ?私ってガニ股だっけ?」と恥ずかしく思っていました。

そこで思い切って骨盤矯正に行ってみると、足の開き具合が骨盤の開き具合である可能性があると知りました。

私が通ったところは、10回コースで、もちろんお金は○万円ほど必要ですが、やってみる事にしました。

全行程終わった頃には、腰回りがすっきりし、足が180度開く事もなくなりました。

なんだかスッキリした気分です。

骨盤ベルトと骨盤矯正の両方試した私の感想は…?

あくまでも私の体験の話ですが、どちらも良い点がいくつかありました。

骨盤ベルト

メリット

  • 骨盤矯正へ通うのに比べて安い。
  • 自分の時間やペースに合わせて出来る。

デメリット

  • 正しい付け方をしないと効果が出づらい。

骨盤矯正

メリット

  • プロの手で骨盤を整えてもらえる。

デメリット

  • 骨盤ベルトと比べるお金がかかる。
  • 通院しなければいけない。

どちらが自分に合っているか?選択する時の参考にしてみてください。

両方ともに体験した私が一番実感したのは、産後の骨盤はとっても大切だということです。

参考Rism鍼灸院骨盤歪みチェック!より
http://rism-acu.com/blog/pelvis-distortion-check


まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
子育て応援「ZEROSAI」

-ライフスタイル, 未分類
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

不倫の泥沼

「私は大丈夫」が危険!? あなたも陥る可能性がある“不倫の沼”

不倫をテーマにしたドラマがヒットしたり、思いがけない芸能人が不倫スキャンダルを起こしたり……。 テレビを見ながら、あなたは「また不倫? どうしてみんな不倫なんてするの?」とつぶやいたり、「私は、不倫な …

ママの子育ての孤独から抜けだすには●●場が最強なんです!

「こそだて」という言葉を聞いて、「子育て」が思い浮かぶ方がほとんどだと思います。 が、実際、「子育て」ではなく「孤育て」となっている人も少なくはありません。 では、「子育て」と「孤育て」の違いって何だ …

夫婦の別居4パターン冷却期間のための別居

夫婦の数だけ“理由”と“形”がある――夫婦の《別居》4つのパターン

夫婦が別居している――そう聞くと、「仲が悪いんだ」「離婚するまでのカウントダウンが始まった」というイメージを持ちませんか? ですが、「別居」といってもその原因や形はネガティブなものだけとは限りません。 …

男の子は小学3年生まで「おたまじゃくし」?

うちの息子は、良く言えば、好奇心旺盛で元気。 悪く言えば、落ち着きがない。 娘の方が落ち着いています。一般的に、男の子は手がかかり、女の子は育てやすいと言われています。 もしかしたら、男の子の子育ては …

0次の備えに!女性向けの防災ポーチの中身・グッズを紹介!

0次の備えに!女性向けの防災ポーチの中身・グッズを紹介!

日本は災害大国と呼ばれるほど、地震や台風などの自然災害に悩まされています。 外出先でもいつ災害やアクシデントに巻き込まれるのかと、不安な方も多いのではないでしょうか。 そんな時は持ち歩きが可能な防災ポ …