子どもにはママからは「安心」、パパからは「社会」を与えることが必要!

投稿日:


子どもにとってママとパパは、とっても必要な存在です。我が家の子どもは、幼い頃は「ママ、ママ!」と、私から離れませんでした。

が、ある年齢になると「パパ、パパ!」と、パパが大好きになり、あんなにママがいないとダメだった子どもが、こんなにあっさりとパパになるんだと、嬉しい気持ちと少し寂しい思いをしたのを覚えています。

きっと、子どもたちの成長によって、ママとパパはとても重要な役割を果たすのだと思います。

赤ちゃんの頃は、断然ママ!

赤ちゃんの頃は、断然ママです!

ママがいないと赤ちゃんは生きていけません。

(というと大袈裟ですが)この時期のパパは「僕が抱っこしても、泣き止まないから」と良く言います。
そうなんですよね、ママと赤ちゃんは、おへそとおへそが繋がり、一心同体だったわけですので、きっとママを追い求めているんだなと思います。

ママが笑うと良い気分になり、ママがイライラすると嫌な気分になります。

生まれてからも、ママと赤ちゃんの心は一緒なんです。

そして、ママに必要なのは、断然にパパです。初めての子育てに追われ、自分の時間がなく、真っ暗なトンネルの中をさまよっているような気持ちになるママが多くいます。

パパは、ママの話を良く聞いて、赤ちゃんは泣いているかもしれないけど、少しの間、抱っこしてあげる事で、夫婦の信頼関係は強くなります。

そうなる事で、赤ちゃんの豊かな心の土台づくりに繋がっていきます。

子どもが自立を始めるとパパが必要!


ここで言う自立とは、自分の意志を持って「○○したい」と思えるようになってくる時期の事です。

ママは子どもに「安心」を与えますが、パパは「社会」を与えることが出来ます。まず、子どもの手を引いて外に連れ出して見て下さい。

子どもたちにとって、ママとのお出かけは「日常」なんです。

が、パパとのお出かけは「非日常」となります。

「パパと出かけると子どものテンション高いのよねー」なんてことありませんか?

そうなんです!子ども達にとってはパパといることが「非日常」と感じるのです。

出かける人が違うと見えるものが違ってみえます。同じ公園でも、ママと遊ぶより、パパと遊ぶ方がたっぷりと力いっぱい遊ぶ事が出来ます。

その中で、危険なものをより察知したり、人とのかかわり方や距離感を学んでいく事が出来るのです。

子育てには、ママ(安心)とパパ(社会性)がともに必要です。そして、ママにもパパは必要で、パパにも家庭を守ってくれるママが必要なんです。

是非、自分たちの家族が「どう幸せになるか」をご夫婦で話してみて下さい。おすすめです。


まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

編集部おすすめ!一度使ったら手放せない「キッチングッズ5選」

キッチングッズと言っても様々なものがあると思いますが、今回は35Style編集部員が手放せない、おすすめのキッチングッズをご紹介したいと思います。 京セラ「セラミックキッチンシリーズ」 京セラのセラミ …

365日休みなし!ママだって休みたい!!

年末年始は大掃除やお正月の準備、子どもの冬休みなんかもあり、心も身体もなにかと忙しいですよね! 今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から、ママ友に関するお悩み&先輩ママのアドバイスを …

上の子の特別養子縁組を経て、2人目の里親に!漫画家、古泉智浩さんインタビュー

ーいま二人目の子は生後4カ月目。最近すごく表情がはっきりしてきました。 むちむちしているし、なんだか食いしん坊になりそうで(笑) にこやかな表情で話してくださるのは、里親として養育していたお子さんを特 …

5歳児に授乳で炎上!?授乳は何歳まで?

液体ミルクが日本で発売され、しばらく経ちますね。 外出時や災害時のことを考えると、とても便利な液体ミルクですが、我が家は生まれた時から完全母乳。 うちの娘は1歳をすぎているので、もう授乳の必要ないのか …

苦手なママも出来る!これだけで可愛いお弁当が完成!

私の記憶の中では、キャラ弁は2007年から始まり、2014年くらいからお弁当の新しいジャンルとして確立してきたように思えます。 ※あくまで個人の見解です。 幼稚園の遠足では、どの子どももキャラ弁のよう …