「魔法の家事ノートアプリ」年末年始プレゼントキャンペーン!

投稿日:2019-12-02 更新日:

魔法の家事ノート
「魔法の家事ノートアプリ」では、年末年始も家事を頑張るみなさまを応援するべく、キッチングッズプレゼントキャンペーンを開催します!

プレゼントはこちら!
「スコッチ・ブライト™ スクラブドットスポンジ キズをつけないタイプ/ハードな汚れを落とすタイプ」のどちらか1つと、「スコッチ・ブライト™ 汚れ落ちがはなまるのネット」1つの計2つセットを合計30名様に差し上げます♪

商品の詳細はこちら

応募概要は以下をご確認ください。

応募期間

2020年1月5日まで

応募方法

「魔法の家事ノート」アプリ(無料)内から応募できます。

App StoreまたはGoogle Playよりダウンロードしてください!
(すでにアプリをお持ちの方は、最新のアプリかどうかをご確認ください。)

▼アプリはこちらからもダウンロードできます▼
魔法の家事ノート魔法の家事ノート

応募資格

キャンペーン期間中に「魔法の家事ノート」アプリからご応募頂いた方
※ご応募は複数回応募いただいても、1回分の応募とさせていただきます。
※日本国内にお住まいの方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。

当選発表

ご応募いただいたメールアドレス宛に2020年1月頃当選メールをお送りいたします。
※当選者の方にはご応募いただいたメールアドレス宛に当選メールが届きます。当選メールに記載されているURLにアクセスし、プレゼント送付先の住所をご入力ください。

ご注意

■ご注意
・お客様のご住所等の必要事項不足や転居先不明、長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
・指定の期限までに発送先等必要事項に関するご連絡がない場合は、当選は無効となります。
・抽選結果等に関する質問やお問い合わせはお受けしておりません。

■個人情報の取り扱いについて
当社は、当選者にご登録いただいた個人情報を当選者への賞品の発送、本キャンペーンに関する諸連絡にのみ利用します。当選者の個人情報は当社が責任をもって管理し、当選者の個人情報を当選者ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法令等に基づき開示を求められた場合を除きます)。

■免責・その他
・当社は、本キャンペーンページが中断・停止しないことについていかなる保証も行いません。
・当社は、本キャンペーンの応募者間又は応募者と第三者間のトラブル、紛争については、応募者の責任と費用において解決するものとし、当社は一切関与いたしません。
・当社は、応募者が本キャンペーンに応募したこと、又は応募できなかったこと、その他本キャンペーンに関して発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。
・当社の免責については、損害発生の直接的原因となる事由が当社の故意又は重過失による場合には適用しないものとします。
・当社は、本キャンペーンの全部または一部について、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告無く本要項を変更できるほか、本キャンペーンの適正な運用を確保するために必要な措置をとることができることとします。
・本キャンペーンの応募にかかるインターネット接続料および通信費は応募者のご負担となります。

■準拠法及び裁判管轄
・本キャンペーンに関する事項には日本法が適用されます。また、本キャンペーンに関する当社と応募者との間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

関連記事

目の不調につながる“まつ毛ダニ”に「怖いよー」「5人に1人は住んでる」の声、原因や予防法は?

まつ毛にいるダニ「まつ毛ダニ」の存在についてSNS上で話題となっています。さまざまな目の不調にもつながるとされる、まつ毛ダニですがその原因や症状、予防法はどのようなものでしょうか。   あな …

カレースパイスは漢方の原料「生薬」だった 二日酔いやダイエット、老化防止に効果

カレースパイスが漢方の原料となる「生薬」でもあることをご存じでしたか。これらのスパイスを使った本格的なカレーを食べることは二日酔いやダイエット、老化防止に効果があります。 ターメリックなどのスパイスを …

そうだったのか! おめでたい席で「赤飯」を食べる理由

おめでたい席に欠かせない食べ物である「赤飯」。もち米の食感と小豆、赤い色が特徴的ですが、そもそも、そうした席で赤飯を食べる理由とは何でしょうか。料理研究家に聞きました。 おめでたい席に欠かせない赤飯 …

これだけは守ろう! 「結婚式」における服装のマナー【女性編】

最近はカジュアルな形式が増えるなどトレンドが変化しつつある「結婚式」。しかし、スタイルは変われど、これだけは守りたい服装のマナーがあります。今回はその女性編です。 結婚式における服装のマナーとは 女性 …

ローンを残して逃げた妻に子を奪われた44歳男性、「面会」実現までの苦悶(上)

妻と別居後、子どもとの面会がかなわず、子どもの顔を一度も見たことのない父親たち。妻を説得し、再び「父親」になることはできるのでしょうか。44歳・会社員男性の実例を元に考えます。 別居後、子どもと面会で …