ママにとって男の子は未知との遭遇?「男の子は宇宙人!?」

投稿日:2021-02-14 更新日:


男の子の子育ては女の子の3倍大変だ!という話を聞いた事があります。

一般的に女の子はおとなしく、男の子は元気!というイメージがありますよね。

さあ、実際のところどうなのでしょうか?
我が家の娘と息子の話をしてみたいと思います。

やんちゃな長男に、聞き分けの良い長女


我が家の息子はやんちゃです。

その片鱗を見せる行動は、寝返りの頃から始まっていました。

寝返る→寝返る→寝返る。

ゴロゴロゴロゴロ。

寝返っては好きな場所に行き、気付けば離れた場所で泣いていたことも(笑)。

それがつかまり立ちになり、歩き始め、量販店では迷子になり、公園では元気に常に動きまわり(たまにお友だちと揉め事)…。

それはそれは元気でやんちゃな息子でした。

反対に、娘はおとなしく本当に手がかからない。

息子は毎日、追いかけては注意。

返事は良いが、スグに同じ事の繰り返し。

たまに公園でママに怒られている男の子を見かけると、「どこの家も同じなんだな」と安心しました。

男の子は宇宙人だと思え!


そんなときに、ある人から「男の子は宇宙人だから、こっちの言っている言葉もわからないし、イライラしても無駄だよ。」と言われました。

それを聞いてなんだかスッキリしました!
確かに!だから何回注意しても通じないんだ!

納得したら、なんだか笑えてきました。
私は宇宙人に対して、何をキーキーと叱っていたんだろうと。

詳しく話を聞けば、「男の子は母親にとって違う世界に育った宇宙人みたいな存在で、性別の溝は簡単に埋める事は出来ない」という事でした。

女の子であったママにとっては男の子の行動は未経験であるが故に、予測不可能なんでしょうね。
まずは、男の子に「ママの言葉は通じない」と思ったほうが良いかもしれませんね。
そして、わからない事はパパに相談してみると解決策が見つかるかもしれません。
案外、子どもだった頃に同じような行動をとっている事が多いんです。

ママとしては「元気=周りに迷惑を掛けてしまうかも」と思いがちですが、その予測不可能な行動を「やっぱ宇宙人だなー」と受け入れる事で、楽な気持ちで男の子を見守る事が出来ますよ♪

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想とアロマでストレスから解放されよう!

コロナ禍を世界的規模で見ると、すでに1年ほど前からの出来事になります。家にいる時間が多くなったことで何かを得たこともあれば、何かを見直さなければいけないこともあり、日が経てばたつほど変化を余儀なくされ …

夫婦の倦怠期乗り越えときめき

【実録】夫婦の倦怠期を乗り越えた先にまた「ときめき」がある…!?

最近、夫にときめいていますか? 「ときめいているだなんて……。むしろ倦怠期なんだけど……。」と思う人も多いかもしれません。 しかし今、倦怠期を乗り越えて、夫のことをまた好きになる妻たちが増えているよう …

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法感謝

【第5回】コロナ離婚も多いけど、もしパートナーがいなかったら…

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 新型コロナのニュースで一色になり、テレビを付けると不安になる、ひとりで家にいることが不安になるという状況になっている今。 こんな時、ぐ …

大掃除に手作りアロマクレンザ・クリーナーを活用してお家をナチュラルクリーニング

暦はもう師走となり、1年の振り返りをしながら来年の目標や計画を立てている方も多いのではないでしょうか。特に2020年は誰も予測できなかった「コロナ禍」という出来事が起き、昨年とは違う行動や生活をせざる …

子どもの入園入学で時間ができたから何か始めたいは注意!ママの危険な自己啓発とは?

子どもにとって入園・入学が転機であるように、子育てママの転機でもあります。 しかし、その転機がマイナスとなってしまう方も少なくはありません。 では、プラスとなったママとマイナスとなったママの違いは何な …