ママにとって男の子は未知との遭遇?「男の子は宇宙人!?」

投稿日:2020-03-16 更新日:

ママにとって男の子は未知との遭遇?「男の子は宇宙人!?」

男の子の子育ては女の子の3倍大変だ!という話を聞いた事があります。

一般的に女の子はおとなしく、男の子は元気!というイメージがありますよね。

さあ、実際のところどうなのでしょうか?
我が家の娘と息子の話をしてみたいと思います。

やんちゃな長男に、聞き分けの良い長女

ママにとって男の子は未知との遭遇?「男の子は宇宙人!?」

我が家の息子はやんちゃです。

その片鱗を見せる行動は、寝返りの頃から始まっていました。

寝返る→寝返る→寝返る。

ゴロゴロゴロゴロ。

寝返っては好きな場所に行き、気付けば離れた場所で泣いていたことも(笑)。

それがつかまり立ちになり、歩き始め、量販店では迷子になり、公園では元気に常に動きまわり(たまにお友だちと揉め事)…。

それはそれは元気でやんちゃな息子でした。

反対に、娘はおとなしく本当に手がかからない。

息子は毎日、追いかけては注意。

返事は良いが、スグに同じ事の繰り返し。

たまに公園でママに怒られている男の子を見かけると、「どこの家も同じなんだな」と安心しました。

男の子は宇宙人だと思え!

ママにとって男の子は未知との遭遇?「男の子は宇宙人!?」

そんなときに、ある人から「男の子は宇宙人だから、こっちの言っている言葉もわからないし、イライラしても無駄だよ。」と言われました。

それを聞いてなんだかスッキリしました!
確かに!だから何回注意しても通じないんだ!

納得したら、なんだか笑えてきました。
私は宇宙人に対して、何をキーキーと叱っていたんだろうと。

詳しく話を聞けば、「男の子は母親にとって違う世界に育った宇宙人みたいな存在で、性別の溝は簡単に埋める事は出来ない」という事でした。

女の子であったママにとっては男の子の行動は未経験であるが故に、予測不可能なんでしょうね。
まずは、男の子に「ママの言葉は通じない」と思ったほうが良いかもしれませんね。

そして、わからない事はパパに相談してみると解決策が見つかるかもしれません。
案外、子どもだった頃に同じような行動をとっている事が多いんです。

ママとしては「元気=周りに迷惑を掛けてしまうかも」と思いがちですが、その予測不可能な行動を「やっぱ宇宙人だなー」と受け入れる事で、楽な気持ちで男の子を見守る事が出来ますよ♪

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援をはじめ、高知県内外各地で子育てイベントを開催しています。
その中で、いかに、育児と家事を楽しむか、息を抜くか、手を抜くか(笑)毎日奮闘しています。
子育て応援「ZEROSAI」

関連記事

人の話が聞けない子どもの原因はテレビやyoutube!?

「なぜ人の話が聞けないの?」 「話を聞いているようで、全然聞いていない。」 自分の子どもに対して、こんな風に思ったことありませんか? もしかしたら子どもは話を「聞いていない」ではなく「聞けない」のかも …

焦らないで!今日は学校へ行きたくない…と子どもが言ってきたとき、親はどうする?

焦らないで!今日は学校へ行きたくない…と子どもが言ってきたとき、親はどうする?

夏休み明けは登校を渋るお子さんも多くいそうですよね。 「今日は学校へ行きたいくない」 子どもにそう言われたとき、無理やり行かせるべきか、休ませてあげるべきか、 親としてどう判断するか迷うこともあるので …

子どもにお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!

子供にお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!

お手伝いは、親子が触れ合いながら生活スキルが身につき、自信もつく等、たくさんメリットがありますよね。 母学アカデミー学長・河村京子さんの著書には、「お手伝いには、段取り力や自分の能力の使い方についてな …

物を大切にする子どもの育て方とは?

我が家には、おもちゃが溢れています。 私が買うわけでもないのに、おもちゃが増えていきます。 理由は、両親と義両親。双方の親からのプレゼントなのです。 いつでも買って貰えるこの環境。 物を大切にしない。 …

もっと普通に!血のつながり以外の選択「養子縁組」について

なかなか結果のでない不妊治療に苦しんでいる方や、血のつながりはなくても子供を育ててみたい方。 もうひとつの選択肢「養子縁組」について考えてみたことはありますか? 実子以外は絶対考えられないと思っている …