子育てに余裕のない母親には共通点があると思う

投稿日:


ママは毎日忙しい。

子育てに家事、お仕事されている方は仕事も入ってきます。

朝起きた時から、やらなければいけない事がいっぱい。

朝ご飯を作り子どもの世話をしていると、あっという間に時間は過ぎ、自分の準備も中途半端なままなんて事も…。

そんな、朝からフル稼働なママ達。

だからこそ、「もっと余裕をもって子育てしたいな」と思うママ、多いのではないでしょうか。

私自身にも、経験があります。
時にイライラして、思わず子どもにあたってしまうことも…。

ただ、中には余裕をもって子育てできている(ように見える)ママもいます。

その差はどこにあるのでしょうか?

子育てに余裕のあるママと、余裕のないママの違いとは?

1:時間

夜泣きなどが原因で寝不足がちになっていませんか?

また、パソコンやスマホにより便利な世の中になっていますが、忙しさに輪を掛けるような状況になっていませんか?

時間に追われるとストレスを解消する機会をなくしてしまいます。

2:情報

子育て情報はたくさんあります。

でも、あなたの子どもの事はどの本には書いていない。
わからないことが多くなると、不安も多くなり余裕もなくなっていきます。

3:孤独感

独身時代・夫婦二人時代は楽しい時間を過ごしていても、子どもが産まれて母親になると急に孤独になった気がしたりしませんか?

もしかしたら、子ども中心の毎日が続くことで自分だけの時間が少なり、余裕をもつことを忘れがちになっているのかもしれません。

変なプライドは捨てよう!


「誰の力も借りたくない。」
「私ひとりで育てていく。」

こんな「変なプライド」はママ自身を苦しめてしまう結果になります。

それに、上記にも書きましたが、子育て本やサイトには自分の子どものことは書かれていません。

では、何を頼りに子育てをしたらいいのか。


私の経験上ではありますが、ママ友を作り、子どもの成長の様子を話し、お互いの体験や同じ不安・失敗があることをママ友と共有することが、自分の子どもに直結するリアルな育児情報になると思っています。

そして、苦しい時には素直に家族や周りに「しんどい」と気持ちを伝えましょう。

ママがひとりで抱える事は、決して子ども達にとってプラスではありません。

子育ては一人ではできないのです。

まゆみさんの過去の記事はコチラ

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

男女の発達の違い男の子叱り方

1日3分からできる!子どもの自己肯定感を高める方法

前回いじめたといじめられた子どもに共通してるのは、〇〇感という記事で、いじめた子は元からの自己肯定感を低い子が多く、いじめられた子は、自己肯定感が減少していくという話をしました。 子どものいじめを防ぐ …

睡眠不足の子どもが増えている!?夜型生活が及ぼす影響とは

みなさんは夜、眠れていますか? 寝ても昼間になると眠くなる、という場合は睡眠が足りていないのかもしれません。 睡眠不足は、医学的には「睡眠不足症候群」と言われる、れっきとした病気なのだそう。 大人でも …

【朝の支度が遅い】ADHDやアスペルガー症候群の「過集中」が原因かも?

子どもの支度が遅い、と悩んだことはありませんか? 保育園や幼稚園、小学校の登校前やおでかけの時など、支度が遅くなかなか準備が進まない…。 遅刻しては困りますし、その様子を見ている親もだんだ …

産後ダイエット母乳授乳

【母乳育児のお悩み】何歳までお乳をあげているの?

1歳前後になると、卒乳や断乳という言葉が周りから聞こえてくるようになります。 周りから「断乳している」「卒乳した」という言葉を聞いては、焦ったり、不安になったりするママは多いと思います。 中には、ママ …

子どもが「習い事に行きたくない!」と泣く理由はママにあった。

私は、3歳から小学生までの子ども達に、歌・ダンス・表現のレッスンクラスを運営しています。 レッスンには、いろんな子どもが通っています。 楽しそうに通ってくる子ども達がほとんどですが、中には泣きながら、 …