子育てに余裕のない母親には共通点があると思う

投稿日:


ママは毎日忙しい。

子育てに家事、お仕事されている方は仕事も入ってきます。

朝起きた時から、やらなければいけない事がいっぱい。

朝ご飯を作り子どもの世話をしていると、あっという間に時間は過ぎ、自分の準備も中途半端なままなんて事も…。

そんな、朝からフル稼働なママ達。

だからこそ、「もっと余裕をもって子育てしたいな」と思うママ、多いのではないでしょうか。

私自身にも、経験があります。
時にイライラして、思わず子どもにあたってしまうことも…。

ただ、中には余裕をもって子育てできている(ように見える)ママもいます。

その差はどこにあるのでしょうか?

子育てに余裕のあるママと、余裕のないママの違いとは?

1:時間

夜泣きなどが原因で寝不足がちになっていませんか?

また、パソコンやスマホにより便利な世の中になっていますが、忙しさに輪を掛けるような状況になっていませんか?

時間に追われるとストレスを解消する機会をなくしてしまいます。

2:情報

子育て情報はたくさんあります。

でも、あなたの子どもの事はどの本には書いていない。
わからないことが多くなると、不安も多くなり余裕もなくなっていきます。

3:孤独感

独身時代・夫婦二人時代は楽しい時間を過ごしていても、子どもが産まれて母親になると急に孤独になった気がしたりしませんか?

もしかしたら、子ども中心の毎日が続くことで自分だけの時間が少なり、余裕をもつことを忘れがちになっているのかもしれません。

変なプライドは捨てよう!


「誰の力も借りたくない。」
「私ひとりで育てていく。」

こんな「変なプライド」はママ自身を苦しめてしまう結果になります。

それに、上記にも書きましたが、子育て本やサイトには自分の子どものことは書かれていません。

では、何を頼りに子育てをしたらいいのか。


私の経験上ではありますが、ママ友を作り、子どもの成長の様子を話し、お互いの体験や同じ不安・失敗があることをママ友と共有することが、自分の子どもに直結するリアルな育児情報になると思っています。

そして、苦しい時には素直に家族や周りに「しんどい」と気持ちを伝えましょう。

ママがひとりで抱える事は、決して子ども達にとってプラスではありません。

子育ては一人ではできないのです。

まゆみさんの過去の記事はコチラ

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

結婚生活うまくいくヒント5つ幸せ夫婦共有

【第8回】結婚相談所にはどんな人が入るの?

東京都世田谷区でカフェをしながら結婚相談所で仲人業もしている戸村真琴です。 戸村真琴さんの過去の記事はこちら 世の中がざわざわし始めると、急に家族を作ろうとする人間の本能的部分が動き出すのか、結婚相談 …

【キレる子ども】生活の乱れが原因だった!?

子どもが成長を重ねるたびに可愛さが増していきます。 その反面「いつの間にこんな口答えできるようになったんだろう」と思ってしまいます(笑) 反抗期はいつか来る。 しかし「キレやすい子ども」に育たないよう …

毎日のモヤモヤの原因は、記憶にない「トラウマ」にある

(photo by Hades/photoAC) 不安、イライラ、悲しみ……。その原因は過去にあった 学校や職場などでなぜか周囲になじめなかったり、何をしていてもどこかで「自分はダメだ」「どうせできな …

ボクたちのドラマシリーズ

あのドラマを覚えてる?90年代懐かしの「ボクたちのドラマシリーズ」

90年代前半に、ティーンズ向けに作られたフジテレビの「ボクたちのドラマシリーズ」 「放課後」、「時をかける少女」など数々の名作ドラマを生み出しました。 内田有紀をはじめ、ヒロインには当時売り出し中の若 …

1歳でも出来る!最初のお手伝いはこれで決まり!

我が家では、1歳後半からお手伝いをさせています。 小さい頃は、親のやっている事をなんでも真似したがるので、お手伝いでも喜んでやってくれます。 子どものお手伝いは、手間も時間もかかるので、まずは、ちょっ …