太もも&お腹もすっきり!?自転車ダイエット

投稿日:2019-04-24 更新日:

自転車ダイエット太ももお腹
春になり暖かくなった今の季節は、野外でのダイエットがオススメです。

中でも「自転車ダイエット」は、特別な道具を揃える必要もなく、すぐに実践でします。

長期ダイエッターには気分転換にもなるでしょう。

今回はそんな「自転車ダイエット」についてご紹介します。

脚だけではない!!自転車ダイエットの効果

自転車ダイエット効果
「自転車」と聞くと、脚だけの運動というイメージがありますが実はそうではありません。
「自転車」は全身運動です。
ペダルを漕ぐときに太ももやふくらはぎなど、下半身の筋肉を使うのはもちろんのこと、体全体でバランスを保ったり、腕で体を支えたりするため、腹筋や背筋など、体全体の約70%もの筋肉を使います。

また、大きな筋肉を使うので基礎代謝が上がり、痩せやすい体質になるそうです。

ママチャリでOK♪自転車ダイエットのやり方

自転車ダイエットやり方

1.ギアを1段軽くする

ダイエット効果をより高めるには、ペダルの回転数を増やした方が良いとされています。

2.サドルを少し高めにする

全身の筋肉を効果的に使うためには、サドルは少し高めに設定することが必要です。
サドルを高くすることによって、バランスをとろうとするため上半身の筋肉がより多く使われるそうです。

自転車は有酸素運動です。有酸素運動は20分以上続けてはじめて脂肪燃焼の効果が得られます。

そのため、1回に20分以上は走る必要があります。また、少しの距離でも継続的に乗る方が効果は大きくなります。

ダイエット効果を高める自転車の漕ぎ方

自転車ダイエットペダルギア

1.ペダルをつま先で漕ぐこと

ペダルのどの位置に足を置くかによって、使う筋肉が変わります。

ダイエット効果を高めるには、親指のつけ根にある骨のふくらみをペダルの中心に当てて、つま先でこぐと良いでしょう。ふくらはぎの筋肉を効果的に使うことができ、シェイプアップになります。

2.足首を固定すること

足首を固定させるように意識することで、無駄な動きをなくし、足首の負担を軽減させケガを防ぐことができます。

3.一定のペースで漕ぐ

できるだけ平坦な道を、一定のペースを保って漕ぐと良いでしょう。
ハイペースになったり、坂道を登るような漕ぎ方は、脂肪を燃焼させる有酸素運動ではなくて、筋肉を鍛えるための無酸素運動になってしまいます。

普段の自転車での移動も、少しの工夫でダイエットになります。
春の絶景を楽しみながらダイエットなんてのもいいですね♪

-ビューティー
-,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

夫婦仲が良くなると健康にも良いってホント!?長生きの秘訣は

みなさんの夫婦関係は良好ですか? 近ごろ、夫婦の仲が良いと夫が健康になる、という研究結果が出たそうです。 夫婦仲が良い家庭は旦那が健康になる? 今回の研究結果は、イギリスのブリストル大学が発表したもの …

アロマで空気清浄してみませんか?花粉、ハウスダスト、ウィルス対策に使えるアロマ

淀んだ空気の中にいるよりも、綺麗な空気の中にいる方がいいのは誰もが同じです。 「空気清浄」というのは、お部屋を清浄にするだけではなく、ハウスダストや花粉、そして「嫌なニオイ」を少しでも除去して快適な空 …

産後ダイエット効果いつから

【実態調査】産後ダイエットしましたか?<アンケート結果発表>

妊娠~出産で女性の体は目まぐるしく変わりますよね。 妊娠中に既定の体重より増えてしまった! 出産してもなかなか体重が元に戻らない! 出産ですっかり体型が崩れてしまった! そんな風に嘆くママたちも多いは …

トマトダイエット効果効能

夏バテ、肌荒れ対策、健康維持にも♪今が旬!トマトを使ったダイエットとは?

サラダなどで食べる機会が多いトマト。 ジュース、トマト缶などいろいろな保存法があるので、手に入りやすいですよね。 ダイエットで取り入れている人も多いのではないでしょうか。 今回はトマトの効能、トマトを …

【3日間で効果が出る】塩抜きダイエットのやり方、メニューとは?

ためしてガッテンで紹介され、女優の堀北真希さん、篠原涼子さんも実践していたと話題になった塩抜きダイエット。 食事から塩を抜くだけで、体内に蓄積された「古い塩分」を体外へ出すことができることがメリットな …