子どもを傷つけず上手に「叱る」コツとは?

投稿日:2021-02-28 更新日:


「ママは怒ることが仕事」と言うくらい、毎日毎日、子ども達を怒ったり、叱ったり…。

ママも、好きで言っているわけじゃない。
出来る事なら言いたくない。
というのが本音だと思います。

さて、ここで質問です。
「怒る」と「叱る」。
違いって何だと思いますか?

「怒る」と「叱る」の違い

怒るとは?

自分に悪い影響を与えたり自分の思い通りに動いてくれない時に自分の感情を相手にぶつけること。

子どもへの「早くしなさい!」発言の裏には、

「ママが仕事に遅れちゃうでしょう!」
「幼稚園に遅刻したら、だらしないって思われちゃうでしょ!」

など、ママ本人の感情がたくさん込められているのです。

「叱る」とは?

相手をより良くしようとすることを目的とした注意やアドバイス。

「怒る」はネガティブ上手く叱るための3つのコツ


1:今のことだけを叱る。
「走ったら危ないよ!」
「お友達のおもちゃを取ってはダメだよ」

2:目の前のことだけを叱る

「出したおもちゃは片付てね」
「立って食べてはダメだよ」

3:その子どもの行動だけを叱る

「今のは悪いことだよ」

  • いまの
  • 目の前の
  • 行動だけ

を叱るポジティブな叱り方なら、子どもの自己肯定感を傷つけることなく、伝えたいことをしっかりと伝えることができます。

もし「理不尽な怒り方をした」と感じたときは、まずは子どもに「ごめんね」と謝りましょう。

そして、その子どもの良いこところを褒めて「大好き」だということを伝えてあげて下さい。

子どもの傷ついた心をその場で癒すことで、ママ自身も気持ちをリセットしやすくなりますよ。


まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-, , ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

男の子は小学3年生まで「おたまじゃくし」?

うちの息子は、良く言えば、好奇心旺盛で元気。 悪く言えば、落ち着きがない。 娘の方が落ち着いています。一般的に、男の子は手がかかり、女の子は育てやすいと言われています。 もしかしたら、男の子の子育ては …

運動神経は遺伝しない!?子どもを運動音痴にさせない方法

「運動神経の良い子に育ってほしいな」 そう願うママも多いはずです。私自身、運動に関して良い思い出がないので、尚更そう思います。 その反面、「私に似て運動音痴になってしまうのではないか」と不安にもなりま …

毎日のモヤモヤの原因は、記憶にない「トラウマ」にある

(photo by Hades/photoAC) 不安、イライラ、悲しみ……。その原因は過去にあった 学校や職場などでなぜか周囲になじめなかったり、何をしていてもどこかで「自分はダメだ」「どうせできな …

断捨離挫折者も必見2割捨てミニマリスト

断捨離挫折者も必見!【2割捨て】で片付いた暮らしを手に入れよう

物にあふれた中で生活するのではなく、スッキリした空間でシンプルに生きることが人気を集めています。 ミニマリストと呼ばれる人も登場し、最小限の物だけで生活するための断捨離もブームです。 ですが、「断捨離 …

【第9話】兄弟ケンカは多くてもすぐに仲直り

こんにちは、看護師で二児のママ minamamaです。 我が家には、小学4年と5年の年子の兄弟がおります。 年が近いせいなのか毎日ケンカが耐えません、ケンカの仲裁をするだけでこちらの体力とエネルギーは …