くらしの豆知識 美容・健康

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて…時短メイクでもキレイに見せたい

投稿日:2018-09-21 更新日:

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて...時短メイクでもキレイに見せたい

「メイクもスキンケアも時間があるならゆっくりやりたい!」
しかし実際は”育児に、仕事に、家事に、やらなければならないことたくさんあり、時間がかけられない”という方も多いのではないでしょうか。

今回はダレノガレ明美さん、ざわちんさんなど、数多くの芸能人やタレントの目元を担当している、目元プロデューサー・垣内綾子さんにアラサー・アラフォーの目元のメイクのお悩みを解決するテクニックを教えて頂きました。

女は忙しい!若見えする時短メイクのコツが知りたい!

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて...時短メイクでもキレイに見せたい

今回のご相談はこちら。

家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて、メイクに時間がかけられません。
とは言え、どすっぴんで外出するわけにはいかず。。
時短メイクのコツが知りたいです。

忙しい女性は蓋を開ける時間も短縮したい

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて...時短メイクでもキレイに見せたい

忙しい主婦の方などは、
「化粧品の蓋を開けたり締めたりするのも面倒!」
「メイクにたっぷり時間をかけるゆとりがない!」

そんな方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方には、開ける手間さえ短縮してくれて、考えなくても一つで何役もしてくれるものを持つとすごく便利です。
美容液、UVカット、ファンデーションが一体化になったクッションファンデーション、またパレット一つで眉とアイライナーとアイシャドウの3役してくれるようなものなど。

【時短メイクのポイント1】眉毛はパウダーで

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて...時短メイクでもキレイに見せたい

顔の見た目のポイントとして、眉毛がないとバランスがおかしくなるので必須です。
ペンシルだと時間がかかるのと難易度が高いので出来ればパウダーでササっと書く。
元々眉毛があるひとはそのままでもOKです。

【時短メイクのポイント2】アイラインは目尻だけでデカ目効果を

実はアイライナーは、描くのに時間かかる人が意外と多いんです。
いつも目頭からアイライナーを塗っている人は、時間がない時は目じりから2、3mmアイラインがはみ出すだけで、幅感が出てデカ目効果があります。

【時短メイクのポイント3】ポンポンチーク&チリップで血色上げ

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて...時短メイクでもキレイに見せたい

チークとリップが一体型になっている練りチークがおすすめ!
練りチークを指でポンポンと頬に乗せるだけなので、失敗が少ないです。

大事なのはこの人ノーメイクでやる気がはいと思われないような“やってる感”を出すこと

①まゆはパウダー
②目じりにちょこっとアイライン
③ポンポンチークとリップで血色上げ

これでだけでやってる感が出ます。
時短メイクのポイントは、”いか簡単にきちんとやってる感を出すか”ということですね。

まつ毛は“付けまつ毛”や“まつエク”も活用しよう

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて...時短メイクでもキレイに見せたい

女性はホルモンの影響でまつ毛が切れたり、産後は抜けたりします。
そんな時は付けまつ毛も良いと思います。

全体に乗せるのではなく、部分使いをすること。
まつエクやつけまつ毛で一番綺麗に見えるのは、人に「乗せてるな」と気付かれないくらいのナチュラルさが大事です。

まつエクは特に年配の方に進めたいですね。
まつ毛も年齢とともに少なくなってくるので、コンプレックス解消のお助けにはなると思います。

垣内綾子(かきうちあやこ)
監修:垣内綾子(かきうちあやこ)

1万人以上の目元を変えてきた目元プロデューサー。ステージアップを求めて渡ったニューヨークでまつげエクステと出会いこれほどに目元を自然に、そして大きく変えられるものはないとう予感を抱く。
帰国後にまつげエクステサロン『MANHATTAN』をオープン。現在8店舗に拡大。
”アイスタイルドクター”と呼ばれるほど目元の診断に優れ、今では芸能人も通い詰める人気サロンへ。
オリジナルマスカラなどのプロデュースも手掛ける。日本エステティック協会 認定エスティシャン 美容師免許保有。

◆著書紹介◆


愛の伝道師JUNOユノ無料占い師1時間成就

-くらしの豆知識, 美容・健康
-,

関連記事

【嫁姑問題】姑の自分勝手さ、理不尽さに我慢の限界!!

いつの時代も嫁を悩ます『嫁・姑問題』。 あなたは姑さんとの関係は良好ですか?何か不満があった時、旦那様はあなたの味方をしてフォローしてくれますか? 姉妹サイト「ママニティ」の人気コーナー”おしえて!マ …

体型曲がり角年齢

体型にも「曲がり角」があるのをご存じ?38歳で気をつけること…

全身鏡で自分の体を定期的にチェックしていますか?年齢を重ねるごとに気になってくるのが、「体型崩れ」。 女性なら、いつまでも若々しいボディを保ちたいと思いますよね…。 ですが、お肌にも「曲がり角」がある …

姑帰省土産マンネリ

脱マンネリ!うるさい姑もあっと驚く帰省時のおすすめ手土産3選

今年も、帰省の時期が近づいてきましたね。筆者も年末年始は帰省することが多いのですが、いつも悩むのが手土産。 特に主人側の実家に挨拶に行く際はそれだけで数日頭を抱えてしまいます。 筆者はどちらかといえば …

高齢出産リスク体験談

【実態調査】先輩ママが教える!高齢出産メリット・デメリット<アンケート結果発表>

「高齢出産」と呼ばれるのは何歳からかご存知でしょうか。 日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されています。 近年、芸能人でも高齢出産での妊娠を公表す …

つわり種類対策

【実態調査】妊娠中につわりはありましたか?時期・種類・対策<アンケート結果発表>

妊娠中の初期症状でみられる悪阻(つわり)。 つわりの症状、種類は人それぞれですが、「吐き気」、「胃や胸のむかつき」を感じる人が多いそうです。 つわりの時期っている始まるの?つわりを軽減する方法、対策に …