美容・健康

桃はダイエットにも効果的でウナギよりすごいスタミナ食材だった

投稿日:2018-08-07 更新日:

夏バテスタミナ桃ウナギ
夏の暑さで体が疲れてきた頃ですね。何かスタミナがつくものを食べたい!と思ったら何を思いますか?

スタミナがつく食べ物というと「ウナギ」を思い浮かべる人も多いと思いますが…

ウナギは年々価格が高騰していますよね。
うなぎウナギ鰻スタミナ値段口頭

そこで、夏の時期のスタミナ食材として、おすすめしたいのが「桃」なのです!!

桃というと、季節限定なうえに痛みやすいので、食べるのを避けていませんでしたか?

そんなのもったいない!

実は桃はうなぎよりすごいスタミナ食材でもあったのです!

桃には疲労を回復する成分が多く含まれており、夏の疲れをとるのに最適な果物なんです。

知ればきっと桃がもっと食べたくなる♪桃の実力をまとめました。

桃には夏の暑さを乗り切る栄養がいっぱい!

桃スタミナ 栄養 夏バテ
桃には汗をかいた時に不足しがちな水分・ビタミン・ミネラル・糖質がバランスよく含まれています。
また、暑さで弱りがちな体力を回復させる栄養分もたっぷりです。

桃の甘味成分・果糖

食べるとすぐにエネルギー源となり、”夏バテ””疲労回復”にとても有効です。
冷やすと甘みが増すので、冷蔵庫で1~2時間冷やすとさらにおいしくなります。

スタミナの源・ビタミンEとナイアシン

うなぎウナギ スタミナ 桃
桃にはビタミンEとナイアシンがウナギのかば焼き4/1切れ分とほぼ同量が含まれています。

ビタミンEは血行を促し酸素や栄養を隅々まで運び、強い抗酸化力で細胞を若々しく保つことができるんだとか。

ナイアシンは、体がエネルギーを作るために欠かせない成分です。

どちらも元気に活動するためにとても重要な栄養素です。

スポーツドリンクにも入っている クエン酸・アスパラギン酸

クエン酸は疲労回復に、アスパラギン酸はエネルギー代謝を高めて疲労に対する抵抗力を高めます。

とっても甘いのにダイエットに効果的

桃 カロリー 糖質
桃のカロリーは、1個あたり約80kCal、糖質17.8g 意外なほど低カロリー&低糖質!

他の果物とカロリー比較

  • 桃 1個 80kcal
  • 梨 1個 150kcal
  • 林檎 1個 114kcal
  • マンゴー 1個 166kcal

他の果物と糖質比較

  • 桃 1個 17.8g
  • 梨 1個 36.4g
  • 林檎 1個 28.2g
  • マンゴー 1個 40.6kcal

参考:糖質チェッカー
http://www.linkncom.co.jp/results/personal_002_toushitsu_counter/

桃の美容効果も見逃せない!

桃 美容効果 
水分だけで、なんの効果もないと思っていませんか?桃にはさまざまな栄養素が含まれているのです。

ペクチン

桃は食物繊維のペクチンが豊富で便秘解消など腸の調子を整えてくれます。

カリウム

桃に含まれるカリウムは体液の塩分を調整する働きがあり、むくみ予防になります。

鉄分・マグネシウム

意外かもしれませんが、桃は鉄分やマグネシウムも含んでいます。
鉄分マグネシムにより、血の流れをよくして冷え症改善が期待できます。

ビタミンC

桃に含まれるビタミンCはコラーゲンを生成し、メラニン色素の発生を抑えてくれます。
メラニン色素を抑えてくれるため、美白効果が期待できます。

ヘルシーなうえに水分と食物繊維で満腹感もバッチリ!
甘いものへの欲求も、桃の甘さで満たされます。

桃はダイエット向きの果物といえますね。

ただし、糖質が多いので1日に1個を目安にしましょう。

まとめ

桃 夏バテ 熱中症 スタミナ
桃は「不老長寿の食べ物」ともいわれています。

桃を食べると、”体に力がわいていつまでも若くいられる”ということから、昔の人は特に大事にしていたんでしょうね。

また、缶詰の桃でも効果を得られるそうですよ。

残暑の暑さは、桃パワーで元気に乗り切っていきましょう!

編集:35style
出典:ダダダダイエット


水晶玉子無料占いマンダリン占星術本当に必要なのは誰

-美容・健康

関連記事

Q,シミやシワを隠そうと厚化粧に…なんだか顔がゴワついている。

アラサー、アラフォー、アラフィフと年齢を重ねるにつれ、 「顔のシミやくすみ、目の下のクマが気になる!」 「顔がゴワついていて、ツヤ感がない!」 という方も多いのではないでしょうか。 今回はダレノガレ明 …

風邪のひき始め喉鼻熱

【薬剤師監修】風邪の喉からくる人、鼻からくる人、熱からくる人この違いとおすすめの市販薬

季節の変わり目になると風邪をひきやすくなりますよね。 風邪をひかないように、今のうちからしっかり予防しておきましょう。 風邪のひき始めは人によって、喉からだったり、鼻からだったり、熱からだったりと人に …

これで妊娠した!?先輩ママ直伝、子授けスポット、子宝ジンクスとは?

妊娠待ち、不妊治療中などベビ待ちの方々の中には、妊娠にまつわるジンクスを聞いたことのある、という方も多いのではないでしょうか。 子宝グッズや子宝ジンクスのこと、少し気になったりしませんか? 今回は姉妹 …

ヤバい!住むだけでストレスが倍増する家の特徴3つとは?

毎日頑張る女性にとって、ホッと一息つくことができる場所といえば自宅です。 しかし…… 自宅にいても何だか落ち着かない そう思うなら要注意! 実はその家、自然とストレスが倍増する状況になっているのかもし …

頭痛・発熱・頭痛・倦怠感…その体の不調、仮面うつ病かも!?

厚生労働省が実施している患者調査によると、平成23年の鬱病患者数は約70万人、患者数は年々増加傾向にあります。 また、鬱病の一歩手前の状態のことを「仮面うつ病」と呼ぶことがあり、心が不安定になり、頭痛 …