【魔法の言葉がけ】子どもが気持ちをうまく表現できるようになる!

投稿日:2021-05-03 更新日:


大人になっても難しい「自分の気持ちを表現し伝えること」

小さな子ども達はうまく自分の気持ちを伝えることができないため、つい手が出てしまうことがあります。

うちの子も、おもちゃを取られてついお友達をパチン!なんてことがありました。

親としたらヒヤっとする場面ですが、実はチャンスです。

親のちょっとした言葉がけで、子どもの表現する・伝える力は変わります

子どもの感情や感覚に名前を付ける


例えば、子どもと食ことをしている時ってどんな会話をしますか?

「美味しい?」と聞いてみたり、「美味しいね!」と話しかけたりしますよね。

そんな時、子どもが気持ちをうまく表現できるようになる、効果的な質問の仕方があるのです。

その質問とは「どんな味がする?」です。

もしかしたら「わからない」と答えるかもしれません。そしたら一緒になって考え、こう話しかけてみて下さい。

「サクサクして、ほんのり甘いところが美味しいね。」

すると、子ども達は、五感の全てを研ぎ澄ませて感じてくれ、

「これがサクサクしているってことなのか。これがほんのり甘いってことなんだ。」

と、新しい表現方法・感覚を刻み込みます。

この質問の仕方は他のシチュエーションでも使えます。

何かを達成した時。
ゲームに負けた時。
おもちゃを取られた時。

どれも同じです。

「今、どんな気持ち?」

その一言で、自分の中にある感情を感じ、喜怒哀楽が豊かなものになっていきます。

おすすめは「アナウンサーごっご」

自分の中の感情を感じることが出来ると次は相手の感情を感じることが出来るようになります。

自分の気持ちがわかるから相手の気持ちがわかるんですよね。

親子で楽しみながらステップアップできる、そんな魔法のような言葉がけ

おすすめです。


執筆/まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

【厄年だった人必見!】今さら人に聞けない「厄払いに行く日・服装・料金」は?

【厄年だった人必見!】今さら人に聞けない「厄払いへ行く日・服装・料金」は?

初詣などで神社に行くと、つい境内に掲示されている「厄年の一覧表」を見てしまう方も多いでしょう。身の回りでもとくに年の初めには「今年は厄年だから、厄払いに行かないと……」といった会話を耳にします。 厄年 …

男女の発達の違い男の子叱り方

【体験談】子どもがグズった時ほど親の遊び心が効果的だった話

皆さんは子どもがグズった時、どのように対応していますか? 叱っていますか? なだめていますか? もしかしたらその方法、心の折れやすい子どもを育てるきっかけになっているかもしれません。 成長過程を知る! …

イライラした時は要注意!子どもをダメにしてしまう親の言葉Best3

毎日の子育ては楽しいし、元気を貰えるし、癒されますよね。 でもその思いとは裏腹に、忙しい時や疲れている時にはついイライラして子どもに当たってしまうこともあります。 そんな時につい言ってしまう「ひとこと …

一人っ子はかわいそう? 一人っ子のメリットと育て方

みなさんのまわりで、一人っ子が増えてきたと感じることはありませんか? 2015年に国立社会保障・人口問題研究所が行った「結婚と出産に関する全国調査」によると、子供が一人の、いわゆる一人っ子家庭の割合は …

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法会話

【第6回】夫婦円満の秘訣!ありがとうを口に出すことの大事さ

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 戸村真琴さんの過去の記事はこちら コロナ禍でも毎日バタバタと忙しい主婦。報われないなぁ…と思っていたら。 フルタイムで仕事 …