小さい子どもを飽きさせない!外食時の待ち時間は「おしぼりアート」♪

投稿日:2020-12-25 更新日:

小さい子どもを飽きさせない!外食時の待ち時間は「おしぼりアート」♪

子どもと外食した時、間が持たないという経験をほとんどの家族が感じていることだと思います。

特に小さい子は『何故そうするか』が、まだまだ理解出来ないので、

歩きたい。
椅子に立ちたい。
外に出たい。

などなど、自分の欲望で動きます。
でもこれは、子どものあたり前の行動で成長の証。

最近では、スマホで動画を見せたりと工夫されている方もいますが、スマホなどは、あくまで最終手段にして欲しいなと思うのです。

親子でコミュニケーションを取りながら、楽しく待つ。

小さい子どもを飽きさせない!外食時の待ち時間は「おしぼりアート」♪

我が家では、おしぼりを活用しています?

ハンドタオルも良いですが、いい具合の塗れ加減のおしぼりが最適です。

では、おしぼりをどう活用するか・・

おしぼりを変身させるのです!!
いろんなものに変身します。これはキャンディー。

これはかるがも。

これはにんじん。

あひるに・・・

ペンギン!

あひる と かるがもが似てますが、気にしないで下さい(笑)これはうさぎの耳っぽいのも?

子どもも、小さいながら『教えて~』と必死に真似をします。

模倣する事の大切さを体験し、人の話を聞く大切さを体験します。
最初は出来なくても、そのうち、ひとつずつ出来るようになります。

自然と会話も増え、待ち時間もあっという間。
親もはまります!笑

大切なのは、楽しい気持ちを共有する事。

自分が子供の時の頃を思い出してみると、楽しかった思い出には笑顔がある。
しかも、たいした事ない思い出がたくさん。家族でボール遊びしたとか、
美味しいカレー食べたとか、
お父さんが転んだとか、

他愛もない日常の中の、ひとつひとつのシーンばかり。

その笑顔は、自分ひとりの笑顔だけでなく、親であったり、他の笑顔も存在してます。

「楽しい!」って気持ちを一緒に経験する事で、その楽しさが思い出に変わり、その小さな思い出が、子ども達の中に層を作り、心の土台になっていくんだと思います。

その他愛もない楽しい日常を、おしぼりで作ってみるにはいかがですか?

『おしぼりアート』で検索すると、たくさん出てきます。
おすすめですよ!

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

男女の発達の違い男の子叱り方

1日3分からできる!子どもの自己肯定感を高める方法

前回いじめたといじめられた子どもに共通してるのは、〇〇感という記事で、いじめた子は元からの自己肯定感を低い子が多く、いじめられた子は、自己肯定感が減少していくという話をしました。 子どものいじめを防ぐ …

選択的シングルマザーとしての生き方

子育てに余裕のない母親には共通点があると思う

ママは毎日忙しい。 子育てに家事、お仕事されている方は仕事も入ってきます。 朝起きた時から、やらなければいけない事がいっぱい。 朝ご飯を作り子どもの世話をしていると、あっという間に時間は過ぎ、自分の準 …

妊活夫婦の気持ち

日本人は世界一夫婦仲が良い!?背景にはいったいなにが?

昨今は、離婚や夫婦の仲について騒がれているようなイメージがありますが、世界から見ると日本人の夫婦は仲が良い、というような調査結果が出ているそうなのです。 いったい何故そのような結果が出ているのでしょう …

4月の誕生石はダイヤモンド意味キーワード

【第4回】シングルマザーにもおすすめ!結婚相談所のメリットとは

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 わたしが結婚相談所という存在を知ったのは、かれこれ10年前くらい。 友人が突然「結婚相談所をやろうと思うの」と話してくれたのがきっかけ …

サンタクロースプレゼント

子どもにサンタクロースは何歳まで信じさせる?

朝起きると枕元にプレゼントが置いてある。 現実に起こる絵本のようなファンタジーの世界。 子どもの頃、誰もがサンタクロースを夢みたと思います。 子どもの喜ぶ顔を見たくて、クリスマスの日にはいろいろな演出 …