「効率が悪い」1位は通勤時間 列車内スマホいじり1位は「SNSチェック」 通勤総研調査

投稿日:2019-03-03 更新日:

通勤総合研究所が「新社会人vs先輩社会人! 通勤&働き方調査」の結果を発表。新社会人にとって「効率が悪いと思うこと」1位が「通勤時間」であることが分かりました。

新社会人の「効率の悪いこと」1位は「通勤時間」

 新社会人にとって「効率が悪いと思うこと」の1位は「通勤時間」――そんな結果が、通勤総合研究所(通勤総研)の「新社会人vs先輩社会人! 通勤&働き方調査」で明らかになりました。

通勤時間を効率化するために有効なツールの1位は「スマホ」、2位は「PC・タブレット」、3位は「本」という結果に。写真はイメージ(画像:photolibrary)。
 新社会人と先輩社会人(社会人歴2年から4年まで)の、通勤や働き方の実態などを比較・調査。新社会人に聞いた「効率が悪いと思うこと」(複数回答可)は、3位「人間関係」31.0%、2位「業務内容」43.0%と続き、1位は「通勤時間」で67.0%でした。

 その通勤時間、新社会人の「理想」は27.9分ですが、一方、先輩社会人の「現実」は20分ほど長い49.7分という結果に。通勤時間を効率化するために有効なツールは、先輩社会人の回答(複数回答可)によると、1位「スマホ」60.0%、2位「PC・タブレット」49.5%、3位「本」15.5%で、以下、「有効なツールはない」14.0%、「音楽プレイヤー」13.0%、「新聞・雑誌」10.5%、「その他」1.0%という結果でした。

 先輩社会人に聞いた、学生時代に比べてスマホで使うようになった機能やアプリ(複数回答可)は、1位「通話」38.0%、2位「乗り換え案内などの移動関連アプリ」36.0%、3位「SNS以外のメール(Gmailなど)」33.0%、4位「ニュースアプリ(経済やビジネスなどの情報)」27.5%、5位「銀行やクレジットカードのアプリ」25.5%など。

先輩社会人に対する質問「通勤を効率化するためには、どんなツールが有効だと思いますか」の回答結果(画像:通勤総合研究所)。

先輩社会人に対する質問「学生から社会人になったとき、学生時と比べてスマホで使うようになった機能やアプリはなんですか」の回答結果(画像:通勤総合研究所)。

先輩社会人に対する質問「学生から社会人になったとき、学生時と比べてスマホで使わなくなった機能やアプリはなんですか」の回答結果(画像:通勤総合研究所)。

 逆に、社会人になって使わなくなった機能やアプリ(複数回答可)は、1位「ゲームアプリ」35.5%、2位「通話」18.0%、3位「写真アプリ」16.5%、4位「動画アプリ(YouTubeなど)」14.0%、5位「音楽アプリ」13.0%などでした。

通勤中、スマホでやっていること1位は「SNSチェック」

 なお、先輩社会人が「通勤中にやっていたこと」(複数回答可)は、1位が「スマホ操作」78.0%、2位「音楽鑑賞」49.0%、3位「寝ている」42.0%など。さらに「スマホでやっていたこと」(複数回答可)は、1位「SNSチェック」87.8%、2位「ニュースサイトの閲覧」56.1%、3位「ネットサーフィン」39.1%と続き、以下、「ゲーム」35.9%、「動画閲覧」14.7%、「仕事のメールチェック」14.7%という結果でした。

 通勤総研は「乗り換えや地図アプリ、電子マネーアプリなどの通勤・移動サポート機能を利用する傾向にあり。一方で、ゲームアプリや写真アプリ、動画アプリなどの娯楽系アプリの利用は減少」と分析しています。

 獨協大学経済学部特任教授でコラムニストの深澤真紀さんは調査結果に対し、「『新社会人の効率が悪いと思うこと』の1位は『通勤時間』という結果が出ています。コスパ重視や効率重視は、最近の若者の特徴だとも言えるでしょう。一方で現実の若者社員は通勤や仕事に対し『効率が悪い』と認識しているという結果が9割近くあったことから、まだまだ通勤時間をうまく利用できていないのかもしれません」とのコメントを寄せています。

 調査は、4月6日(金)から9日(月)まで、インターネットを通じて、1都6県在住の18歳から29歳までの男女を対象に実施。新社会人100人と、社会人歴2年から4年までの200人が回答しました。

【了】

【グラフ】職場環境や給与・待遇も 新社会人の「効率が悪いと思うこと」

新社会人に対する質問「効率が悪いと思うのはどんな場面ですか」の回答結果(画像:通勤総合研究所)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

2杯目は何分後? 知っておきたい「お茶出し」のマナー

来客時に出すものといえば「お茶」ですね。普段、何気なくお茶を出している人が多いと思いますが、マナーを意識することで、ワンランク上のおもてなしができます。専門家に聞きました。 お客さまにお茶を出す際のマ …

歯科医が警鐘を鳴らす、食べていると確実に「死」に近づく食べ物とは?

小さな病気と思われがちな「歯周病」ですが、米国では10年以上も前に、がんなどとの関係性が指摘されていたようです。歯周病リスクが高まる食べ物とは――。 本当は恐ろしい歯周病   米「TIME」 …

今年もつらい季節に…「冷え性」の定義・女性に多い理由・正しい対策とは

冷え性の定義や女性に多い理由、対策について、医師に聞きました。 冷え性の定義や対策とは? 本格的に気温が下がり始め、「冷え性」の人にとってはつらい季節となりました。冷え性の定義や女性に多い理由、対策と …

100均の“あの商品”で洋服の毛玉が簡単に取れると話題に「いいこと聞いた」、実際には?

冬の必需品であるセーターやニットの毛玉を簡単に取れる裏ワザが話題に。身近な“あるもの”を使ったその裏ワザについて「すごい!気持ちよさそう!」「いいこと聞いた」と歓喜の声が上がっています。   …

水と重曹で驚きの「灰色さ」に トンネルなどの落書き、消し去ることを重視するワケ

コンクリートの壁や橋など、道路構造物への落書きは全国的に見られますが、これを水と重曹だけできれいに落とす工法が存在します。どのような技術なのでしょうか。 塗料に重曹をぶつけて落とす  橋脚やトンネルの …