「効率が悪い」1位は通勤時間 列車内スマホいじり1位は「SNSチェック」 通勤総研調査

投稿日:2019-03-03 更新日:

通勤総合研究所が「新社会人vs先輩社会人! 通勤&働き方調査」の結果を発表。新社会人にとって「効率が悪いと思うこと」1位が「通勤時間」であることが分かりました。

新社会人の「効率の悪いこと」1位は「通勤時間」

 新社会人にとって「効率が悪いと思うこと」の1位は「通勤時間」――そんな結果が、通勤総合研究所(通勤総研)の「新社会人vs先輩社会人! 通勤&働き方調査」で明らかになりました。

通勤時間を効率化するために有効なツールの1位は「スマホ」、2位は「PC・タブレット」、3位は「本」という結果に。写真はイメージ(画像:photolibrary)。
 新社会人と先輩社会人(社会人歴2年から4年まで)の、通勤や働き方の実態などを比較・調査。新社会人に聞いた「効率が悪いと思うこと」(複数回答可)は、3位「人間関係」31.0%、2位「業務内容」43.0%と続き、1位は「通勤時間」で67.0%でした。

 その通勤時間、新社会人の「理想」は27.9分ですが、一方、先輩社会人の「現実」は20分ほど長い49.7分という結果に。通勤時間を効率化するために有効なツールは、先輩社会人の回答(複数回答可)によると、1位「スマホ」60.0%、2位「PC・タブレット」49.5%、3位「本」15.5%で、以下、「有効なツールはない」14.0%、「音楽プレイヤー」13.0%、「新聞・雑誌」10.5%、「その他」1.0%という結果でした。

 先輩社会人に聞いた、学生時代に比べてスマホで使うようになった機能やアプリ(複数回答可)は、1位「通話」38.0%、2位「乗り換え案内などの移動関連アプリ」36.0%、3位「SNS以外のメール(Gmailなど)」33.0%、4位「ニュースアプリ(経済やビジネスなどの情報)」27.5%、5位「銀行やクレジットカードのアプリ」25.5%など。

先輩社会人に対する質問「通勤を効率化するためには、どんなツールが有効だと思いますか」の回答結果(画像:通勤総合研究所)。

先輩社会人に対する質問「学生から社会人になったとき、学生時と比べてスマホで使うようになった機能やアプリはなんですか」の回答結果(画像:通勤総合研究所)。

先輩社会人に対する質問「学生から社会人になったとき、学生時と比べてスマホで使わなくなった機能やアプリはなんですか」の回答結果(画像:通勤総合研究所)。

 逆に、社会人になって使わなくなった機能やアプリ(複数回答可)は、1位「ゲームアプリ」35.5%、2位「通話」18.0%、3位「写真アプリ」16.5%、4位「動画アプリ(YouTubeなど)」14.0%、5位「音楽アプリ」13.0%などでした。

通勤中、スマホでやっていること1位は「SNSチェック」

 なお、先輩社会人が「通勤中にやっていたこと」(複数回答可)は、1位が「スマホ操作」78.0%、2位「音楽鑑賞」49.0%、3位「寝ている」42.0%など。さらに「スマホでやっていたこと」(複数回答可)は、1位「SNSチェック」87.8%、2位「ニュースサイトの閲覧」56.1%、3位「ネットサーフィン」39.1%と続き、以下、「ゲーム」35.9%、「動画閲覧」14.7%、「仕事のメールチェック」14.7%という結果でした。

 通勤総研は「乗り換えや地図アプリ、電子マネーアプリなどの通勤・移動サポート機能を利用する傾向にあり。一方で、ゲームアプリや写真アプリ、動画アプリなどの娯楽系アプリの利用は減少」と分析しています。

 獨協大学経済学部特任教授でコラムニストの深澤真紀さんは調査結果に対し、「『新社会人の効率が悪いと思うこと』の1位は『通勤時間』という結果が出ています。コスパ重視や効率重視は、最近の若者の特徴だとも言えるでしょう。一方で現実の若者社員は通勤や仕事に対し『効率が悪い』と認識しているという結果が9割近くあったことから、まだまだ通勤時間をうまく利用できていないのかもしれません」とのコメントを寄せています。

 調査は、4月6日(金)から9日(月)まで、インターネットを通じて、1都6県在住の18歳から29歳までの男女を対象に実施。新社会人100人と、社会人歴2年から4年までの200人が回答しました。

【了】

【グラフ】職場環境や給与・待遇も 新社会人の「効率が悪いと思うこと」

新社会人に対する質問「効率が悪いと思うのはどんな場面ですか」の回答結果(画像:通勤総合研究所)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

飲み過ぎで効かなくなる? 「生理痛」が出たら薬は飲むべきか、控えるべきか

女性を悩ませる「生理痛」が出たとき、薬を飲むのと薬に頼らないのとでは、どちらが正しいのでしょうか。産婦人科医に聞きました。   生理痛のとき、薬は飲んだ方がいい? 頭痛や腹痛など、さまざまな …

動悸や発汗に注意! 「低血糖」の症状・原因・対処法とは

血糖値の低下により、動悸やふるえなどの症状が出る「低血糖」。ひどい場合は、意識を失い、命の危険すらあります。そんな時、必要となるのが甘いもの。お菓子やジュースで人命を救えることがあるかもしれません。 …

電気代は部屋の「色」を変えて節約できる!?

視覚を通じて人にさまざまな効果をもたらす「色」ですが、今回は、お部屋の色使いを変えることで電気代を節約するテクニックをご紹介します。ヒントは「寒色系」「暖色系」という考え方です。 「色」を利用した電気 …

自転車のパンク、7割は防げる? もっと注目したい「空気入れ」の重要性

自転車に乗る人の多くが経験したことのあるだろう「パンク」。実はその原因は7割が「空気入れ」で、防止は意外と難しくなさそうです、が、「空気入れの正解」はひと口でいえないのが難しいところ。しかしそれを知っ …

そうだったのか! おめでたい席で「赤飯」を食べる理由

おめでたい席に欠かせない食べ物である「赤飯」。もち米の食感と小豆、赤い色が特徴的ですが、そもそも、そうした席で赤飯を食べる理由とは何でしょうか。料理研究家に聞きました。 おめでたい席に欠かせない赤飯 …