イヤイヤ期突入! 子供と上手に付き合う簡単な方法

投稿日:2018-04-10 更新日:

イヤイヤ期突入!子どもと上手に付き合う簡単な方法

実は早いと生後6か月から始まっているとも言われている、子供のイヤイヤ期

毎日忙しく頑張っているママにとっては、イヤイヤが始まると「ここできたか……」と悲しい気持ちになったり、ストレスを感じたりすることもあるのではないでしょうか。

イヤイヤ期突入!子どもと上手に付き合う簡単な方法

そこで今回は、ママが簡単にできて効果が期待できるイヤイヤ期の子供との上手な付き合い方について、3つのコツをお教えします。

イヤイヤ期の子供対策1:時間に余裕をもって行動する

ヤイヤ期の子供対策1:時間に余裕をもって行動する

時間がない時に限って始まる、子供のイヤイヤ。

忙しい中でイヤイヤが始まると、ママの中にはどうしてもイライラする気持ちが膨らんでしまいます。

時間に余裕をもって支度をする

ですから、子供がイヤイヤ期に突入している時期は、時間に余裕を持てるよう、いつも以上に意識しましょう。

それだけでも、ママの中に育つイライラを軽減できます。

イヤイヤ期の子供対策2:子どもに共感する

イヤイヤ期の子供対策2:子どもに共感する
子供がイヤイヤしている時というのは、子供自身の中に、うまく言葉に表すことができない葛藤があるということです。

ですから、子供がイヤイヤを始めたら
「イヤなんだよね」
「イヤだったか!」

と、子供の気持ちに寄り添ってあげるようにしましょう。

そうすることで、子供は大好きなママが共感してくれることがわかります。

そして、ママが共感してくれることに安心した子供のイヤイヤは早く収まるようになります。

イヤイヤ期の子供対策3:選択肢をいくつか出してあげる

イヤイヤ期の子供対策3:選択肢をいくつか出してあげる

ママが子供に対してやること。

もちろん、良かれと思ってやっていますよね。

しかし、ママが先回りをしてやってしまったことで子供のイヤイヤが始まることがあります。

その時の子供の気持ちはこう。
「自分がやりたかったのに!」

ママが子供の先回りをしてしまったことでイヤイヤが始まった

ですから、もしもママが子供の先回りをしてしまったことでイヤイヤが始まったのであれば、子供が選びたくなるような選択肢をいくつか示してあげましょう

そうすることで、子供は、いくつかの中から選んで始めたそのことは「自分の意志で始めた」と思えることから、イヤイヤがすうっと収まっていきます。

子供のイヤイヤ期は2歳8か月~3歳まで

いかがでしたか?

今は子供のイヤイヤに対してママが感情をぶつけたくなることがあるかもしれません。

しかし、子どものイヤイヤ期は一時的なもの。

平均的には2歳8か月~3歳までの限定的なものだと言われています。

将来、懐かしく振り返ることができる日が来ることを祈って、今できるイヤイヤ期対策をやってみてはいかがでしょうか。

 

【参考】スイッチ, 育ラボなど

青木泉蓉あおきせんよう無料占い結婚運命

-ライフスタイル
-,

関連記事

離婚の原因になることも…妊活クライシスの原因&夫婦で考えるべき対策ポイント

妊活をきっかけに夫婦仲に亀裂が入ってしまうことを、妊活クライシスと言います。 妊娠や出産、子どもを作ることを望む夫婦は多くいますが、それが夫婦仲を悪くしてしまうことがあるなんて……。 これから結婚して …

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて…時短メイクでもキレイに見せたい

「メイクもスキンケアも時間があるならゆっくりやりたい!」 しかし実際は”育児に、仕事に、家事に、やらなければならないことたくさんあり、時間がかけられない”という方も多いのではないでしょうか。 今回はダ …

ADHD特徴発達障害図解サンゴスタイル35style

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の向いている仕事・就職支援

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは発達障害の一つであり、不注意・多動性・衝動性の3つの特性があります。大人になってから気づくこともありますが、多くは子供の頃から落ち着きがない、集中力がない、感情がコ …

【置いても泣かない】赤ちゃんの背中スイッチはこれで切り抜けろ!

腕の中でスヤスヤ眠る赤ちゃん。 可愛くてずっと抱っこしていたい気持ちもあるけど、ママは忙しいです。 寝かすとすぐに起きてしまうので、ずっと抱っこしたままなんです…というママも少なくはありません。 少し …

【第8話】人と人が関わるということ

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。 テレビをつけると新型コロナなど、気分が晴れない内容ばかり。 感染者は日に日に増え続け、飲食店やショップなどではお客さんが来な …