ダイエット 美容・健康 食事・食品

炭水化物でも痩せる?「蕎麦(そば)」のダイエット効果に注目!

投稿日:

年越しそばダイエット効果
もうすぐ年の瀬ですね。大晦日には除夜の鐘を聞きながら、年越しそばを食べる人も多いのではないでしょうか。

実は、そばには様々なダイエット効果があるそうです!

今回はそばにまつわるダイエット効果、やり方についてご紹介します。

蕎麦(そば)のダイエット効果

蕎麦そばダイエット効果
そばと言えば、麺類。麺類=炭水化物。

炭水化物はダイエットの敵というイメージがありますよね。

同じ麺類でもうどんと比べてヘルシーと言われているそば。

そばのカロリーは100gあたり114kcal、一方うどんは100gで105kcalと、実はそこまで差がないのだそう。

しかし、食後の血糖値の上昇スピードを数値化した「GI値」では、そばが54なのに対しうどんは85と、ここで差が出るようです。

GI値が高いほど、血糖値が急に上がりやすく糖を体内に溜めるため、太りやすくなるのだとか。

そばのような低GIの食品は、血糖値の上昇が緩やかになるうえ、空腹感を抑えたり、皮下脂肪がつきにくくなるという効果も!

そばに含まれる栄養素

そば栄養素ルチン
そばには、お米やパンなどから摂りづらいビタミンB1やルチン、食物繊維など、ダイエットに必要な栄養も多いそう。

そばが健康や長寿によいと言われるのはこのルチンが豊富に含まれているからだそう。

ルチンは毛細血管の強化、動脈硬化の予防、脳卒中の予防に効果があるという研究結果も出ているそうです。
その他にもビタミンCの吸収促進によるシミ・シワ・たるみの予防、糖尿病や認知症の予防の効果も報告されています。

蕎麦(そば)ダイエットのやり方

そばダイエットやり方
そばダイエットは、1日の食事の中で1食をそばに置き換えるだけのカンタンな方法!

3食中どの1食でもOKですが、おすすめは昼食のタイミングです。

量の目安は1束まで。

茹でた後は260gとなり、そばだけのカロリーで296kcalになります。

天ぷらなどの脂質をのせてしまうと、せっかくのダイエットが台無しになってしまうことも。

できればわかめなどローカロリーのものを選びましょう。

1食置き換えに慣れたら、2食に置き換えるとさらに効果UPになりますが、くれぐれも食べ過ぎには注意が必要です。

そばダイエットの注意点

そばダイエット注意点
そばはついつるっと食べてしまいがちですが、よく噛んで食べるようにしましょう。

噛むことで満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎも防いでくれます。

また、そばには小麦粉を多く使っているものもあるため、購入時には原材料を確認して1番目が「そば粉」となっているものを選ぶと良いそう。

ダイエットの食事はバランスよく食べることが大事。

そばだけでなく、他の2食では足りない栄養を補うように心掛けてくださいね。

まずは、お昼にそばを食べるところから始めてみませんか?

※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめたものを紹介したものです。結果を保証するものではございません。

編集:35style
出典:ダダダダイエット

-ダイエット, 美容・健康, 食事・食品

関連記事

最強 紫外線 対策

肌への影響だけじゃない!?侮れない紫外線!UVケア対策2019

春が近づくと日中の日差しの暖かさを感じるようになりますよね。 日にあたる時間が長くなると気になるのが「紫外線」。 みなさん紫外線対策はいつから始めますか? 株式会社NEXERとホワイトビューティー株式 …

頭痛・発熱・頭痛・倦怠感…その体の不調、仮面うつ病かも!?

厚生労働省が実施している患者調査によると、平成23年の鬱病患者数は約70万人、患者数は年々増加傾向にあります。 また、鬱病の一歩手前の状態のことを「仮面うつ病」と呼ぶことがあり、心が不安定になり、頭痛 …

夏バテ回復秋バテ

この夏痩せられなかった人へ…夏バテの回復とダイエットも出来る方法!

連日の猛暑が続き、この夏は冷房の効いた部屋で過ごしたという人も多いのではないでしょうか。 暑い外と冷えた室内の行き来きで、自律神経のバランスが崩れてなんだか体もお疲れ気味。 ダイエットしようとしても、 …

手荒れハンドケア2018

手荒れケアにおすすめ!ハンドクリームの口コミ【2018年版】

夏の暑い日差しを和らいできて、涼しさを感じる時期になってきましたね。 だんだん秋らしい気候になり、空気が乾いてくると、乾燥による手荒れが気になってきますよね。 筆者は手の乾燥やストレス、日々の家事など …

甘酒の日1月20日大寒

3日で効果が実感できる!?大寒の時期に飲みたい甘酒のダイエットパワー!

1月は1年で最も寒いと言われる大寒が控えています。寒い時期に飲みたくなる冬の飲み物といえば、甘酒。 大寒(1月20日)は、このあたりに最も売れることから「甘酒の日」でもあるそうですよ。 最近では甘酒の …