その食品は大丈夫? 医者や栄養士が食べないようにしている食品3種を公開

投稿日:2018-03-22 更新日:

その食品は大丈夫? 医者や栄養士が食べないようにしている食品3種を公開

私たちの体は食事によって作られています。

だからこそ、少しでも体に良い食材・食品を採ろうと響工夫しています。

しかし、自分の体にいい影響を及ぼすだろうと考えて口にしている食品の中には、医者や栄養士といった専門家が出来る限り食べないように努力しているものもあります。

一体どんな食品があるのでしょうか?

この事実に気がつかなければきっと口にしてしまうだろう食品3種類を紹介します。

1.賞味期限が異常に長い食品

賞味期限が異常に長い食品は口にしない

賞味期限が異常に長いということは、腐らないよう何かしらの対策が取られているということ。

そうです。添加物が多く使われている可能性があるのです。

添加物というと欧米で多く使われているイメージがあるかもしれません。確かにアメリカで許可されている添加物は140種類ですが、日本で許可されている添加物はアメリカの10倍以上となる1500種類もあるのです。

添加物には

  • ガンになりやすくなる
  • 肺炎や肝硬変になりやすくなる
  • アレルギーになりやすくなる
  • 精子や卵子が減りやすくなる

といったデメリットがあります。

面倒に思うこともあるかもしれませんが、可能な限り、賞味期限が短く、買ってきたらすぐ食べてしまうような食品を選びましょう。

2.オーガニック栽培されていないイチゴ

オーガニック栽培されていないイチゴは口にしない

子どもも大人も大好きなイチゴ。食べる機会が多いことでしょう。

皮をむかなくても実をそのまま食べることができる野菜や果物には、非常に量の多い残留農薬や化学肥料がたくさん。

残留農薬……化学肥料……体内に入ったら悪さをしそうなイメージ、湧きますよね?

ですから、イチゴを食べる時には可能な限りオーガニック栽培されているイチゴにしたいところです。

しかし、場合によってはオーガニック栽培されているイチゴを入手できないこともあるでしょう。

イチゴをボウルに入れて5分ほど流水につけておけば大丈夫

そのような時には、イチゴをボウルに入れて、5分ほど流水につけておきましょう。

そして、5分経ったらザルに取って、5回ほど流水でざるを振りながらイチゴを洗って下さい。

さらに、イチゴのヘタは流水で2度洗ったあとに切り取るようにしましょう。

これは、ヘタを落とした部分から農薬などの有害物質が入らないようにするためです。

3.缶詰トマト

缶詰トマトは口にしない

料理で使うことも多いトマト缶。缶の内部にはビスフェノールA(BPA)という成分を含んだ合成樹脂が塗られています。

このBPAは心臓病・糖尿病・肥満をはじめ、体内に取り込まれたBPAは精子の数を減らしたり、卵子を傷つけたりという悪さをします。

特に、幼い子どもの発育にBPAが悪影響を及ぼす危険性が高いので、女性なら知っておきたいところです。

対応策としては、固形のトマトからトマトピューレを自作するか、ビンに入ったトマトを使うようにしましょう。

固形のトマトからトマトピューレを自作するかビンに入ったトマトを使うとよい

 

いかがでしたか?

今後どのような対応をするのか、自分なりのルールを作るきかっけになれば嬉しいです。

【参考】exciteニュース,ウーリスなど


ライター:美郷(misato)
お酒&お肉LOVEの妊活中ライター。2つ年上の旦那と東京で2人暮らし。 毎日の食生活や運動を意識しながら、自分の子どもを妄想しつつ世界各国の育児ノウハウを収集中!


紫鶴ゆかりかく元祖縁結び無料占い赤い糸

-グルメ, ライフスタイル
-

関連記事

たったの10秒で!?親子で数字のセンスを身につける方法

数字は、学校の勉強だけではなく一生付き合っていくものです。 あるサイトで数字に強いと数学に強いは違う。数字に強いと出世すると書かれているものを見ました。 数字に強いと数字の背景が読み取れるので、会社経 …

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

子育てしていると、自分が子どもの頃のことをよく思い出します。 筆者は、母から「大好きだよ」「可愛いね」などと言われたことがなく、母に褒められた記憶はほとんどありません。 優しくて一生懸命家事をする真面 …

在宅勤務ドリンク特集

在宅勤務を快適に!おうち時間を楽しむためのドリンク特集

2020年の春から新型コロナウィルスの影響で在宅勤務者が増えてきましたよね。 自宅で過ごす時間が長くなってストレスを感じる人も多いと思います。 いつまでこの状況か続くは分からない不安を抱えての在宅勤務 …

風水開運悪い気を吹き飛ばして五月病を乗り切る方法エネルギーチャージ

「好かれる人」はここが違った。人間関係がスムーズになるコツ

初対面の人にも「礼儀知らず」と思われない2つの基本 会社の上司や先輩から「礼儀がなっていない」と怒られた経験がある人は少なくないでしょう。たしかに「礼儀正しく」はビジネスパーソンにとって基本中の基本で …

妊娠中病気

9割の先輩ママが経験!? 妊娠中の病気やトラブル体験記まとめ

妊娠が発覚すると、妊娠・出産に影響がある病気や持病を持っている可能性があるかもしれないので、妊婦検診でたくさんの検査をやりますよね。 また妊娠中は病気やウィルスに対する免疫力が低下し、普段かからないよ …