家事ノート

生魚は危ない! 食中毒が多発する「アニサキス」とは

投稿日:2018-08-17 更新日:

生魚を食べたことによる食中毒が大きな話題となっている「アニサキス」ですが、そもそもどのような性質を持ち、被害を未然に防ぐには、どのようなことに注意すべきでしょうか。専門家に聞きました。

ここ最近、食中毒事案として目立ったニュースになっている「アニサキス」。6月末から7月にかけては、和歌山や埼玉でお刺身を口にした女性が腹痛を訴え、それぞれからアニサキスが検出される事案が発生しています。

このアニサキスとは一体、どのような性質を持ち、どうしたら被害を防ぐことができるのでしょうか。料理研究家で管理栄養士の関口絢子さんに聞きました。

食中毒が多発している「アニサキス」とは

そもそもは海洋哺乳類に寄生する

まず、アニサキスはイカやサバ、タラ、サケ、アジなどの魚に寄生する線虫で、主には内臓に存在しますが、鮮度が落ちると身の部分(筋肉)に侵入します。

アニサキスは元々、イルカやクジラなどの海洋哺乳類に寄生しており、寄生した哺乳類の糞便の中に含まれるアニサキスの卵を魚介類が食べることによって、人にも感染します。感染すると腹痛や嘔吐(おうと)などの症状が出ることがあります。

アニサキスは肉眼で簡単に見ることができ、内臓に渦巻き状に張り付いたり、切り身の表面に付着したりしています。内臓であれば、取り除いた後に加熱して食べれば問題なし。身の内部に入り込んでいる場合は、70度以上の熱で加熱したり、24時間冷凍したりすることで死滅するため、その後に食べれば安心です。

「タラコの表面やタラの切り身、イカのワタに付着しているのを目にします。よく洗い落とすことと、あぶったり冷凍したりすることで感染を防げます。仮に体内に入っても人体には寄生できないため、症状がなければ2~3日で排出されます」(関口さん)

(オトナンサー編集部)

 


ライター:関口絢子(せきぐち・あやこ)
料理研究家・管理栄養士・インナービューティースペシャリスト

米国栄養カウンセラー、ヘルスケアプランナー。企業やウェブサイトなどの各種メディアで、レシピやコラム、企画提案などを行う。斬新なアイデアやニーズを捉えた企画が人気を博し、CM用のフードコーディネートやフードスタイリング、商業施設のフードプロデュースなど多岐にわたり活動。「毎日続けられること」をモットーに簡単・おいしい・おしゃれ、かつ美容と健康に直結したレシピを発信。自らの体調不良を食で克服した経験から執筆した著書「キレイになる!フェロモンレシピ」で「食から始めるアンチエイジング」をテーマに、女性が一生輝き続けるための食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/ayako-sekiguchi/)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

シャワーじゃダメ! 「冷え性」によく効く入浴法とは

女性にとっての大敵と言える「冷え性」。体が冷えるとさまざまな不調につながるため、普段からしっかりとした対策が必要です。今回は、冷え性の改善に役立つ入浴法をご紹介します。 冷え性改善に効果的な入浴法とは …

クルマの運転中なぜ眠くなる? 睡眠不足だけじゃない、眠気が誘発される仕組みとは

事前に十分な睡眠をとっているにもかかわらず、クルマを運転していると眠くなることがあります。なぜでしょうか。   高速道路を走行中、眠くなった経験のあるドライバーは、実に78%にも上る(画像: …

「入院1日あたり○○円」のがん保険に潜む“困窮”という落とし穴

がんになって長期の治療をする割合は3割程度。このリスクに対し、これまでは「入院1日○○万円」という保険が主流でしたが、「入院の短期化」が進んだことで異なるタイプの保険が登場しています。がんへの備えは万 …

そうだったのか! 「卵」と「玉子」の使い分け方

「卵かけご飯」は「卵」なのに「玉子丼」は「玉子」――。毎日の食卓に欠かせない「たまご」にはどうして2つの漢字が存在し、どのように使い分けられているのでしょうか。今回は、たまごの「謎」に迫ります。 「卵 …

プロ顔負け!? 「100均包丁」を驚くほど切れ味抜群にする方法

「包丁は100円ショップ」という人も多いことでしょう。しかし「安いから切れ味が悪いのは当然」と諦めていませんか。実は、100均包丁も正しく研げばプロの料理人顔負けの切れ味を発揮することができます。 「 …