家事ノート

1枚に30万匹も! 布団の「ダニ」を家庭で退治する方法

投稿日:2018-07-24 更新日:

私たちの睡眠に欠かせない布団ですが、その天敵とも言えるのが、「ダニ」ではないでしょうか。大切な布団を衛生的に使うために――。今回は、家庭でできるダニ退治の方法をご紹介します。

あなたの布団にもダニがいっぱい?

布団に潜んで、人間によくない影響を及ぼす生物といえば「ダニ」を思い浮かべることでしょう。しかし、毎日の睡眠に欠かせない布団のこと。ダニのいない状態をキープして、衛生的に使い続けたいものです。

そこでオトナンサー編集部では、三共クリーニング(東京・旗の台)の田村嘉浩社長に、布団の“ダニ退治”の方法を聞きました。

アレルギー症状やぜん息の可能性

田村さんによると、布団の中に生息しているのは、「チリダニ」という体長約0.1ミリの小さなダニです。人間のフケやアカを好むチリダニは、布団の中で増殖しやすく、掛け布団1枚に30万匹以上生息していることもあります。

チリダニは、人をかんだり、かまれることでかゆくなったりすることはありませんが、そのフンや死骸に囲まれた生活を続けていると、アレルギー症状や、ぜん息を引き起こす可能性があるといいます。

そこで、可能であれば月1回程度、以下の3つの作業を同一の日に行うようにします。

1.天日で干す

チリダニは高温多湿の環境を好むため、湿度50%以下の日を選んで干すことで、布団の中で繁殖するのを抑えることができます。

2.スチームアイロンを当てる

チリダニは約50度の温度で死滅するため、スチームアイロンの熱を使うことで駆除できます。布団が焦げるのを防ぐために、濡れたタオルなどで当て布をしながら、全体に満遍なく、1カ所あたり約5秒間当てるのが効果的です。

3.掃除機で吸う

1メートル四方あたり約20秒間を目安に、掃除機を使って吸引することで、布団の表面近くにいるチリダニやそのフン、死骸を取り除くことができます。

「最も効果的なのは、コインランドリーの大型乾燥機に布団を入れ、60度で30分間回してダニを死滅させ、ドラム内でたたいてはたき落とす方法です。余裕がある人は、ぜひ試してみてください」(田村さん)

 

(オトナンサー編集部)


ライター:田村嘉浩(たむら・よしひろ)
三共クリーニング社長
東京・旗の台で1927年から続く三共クリーニングの3代目社長として、テレビや雑誌など各種メディアで活躍する。クリーニング技術を研究する、NPO法人「日本繊維商品めんてなんす研究会」事務局長も務める。お客さまのファッションケアに関する難問を解決するため、洗濯・クリーニングに関する相談などを受け付け、広くクリーニング技術の啓蒙に力を注いでいる。三共クリーニング(http://www.sankyo-c.com/)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

雑菌やカビだけじゃない! ストレスの原因にもなる「石けんカス」の正体と対策

苦労して磨き上げても、乾燥後にぶり返す「石けんカス」の汚れ。家事のストレス要因となるだけでなく、細菌やカビの温床にもなるといいます。 浴室掃除のストレスを軽減させるコツは? 「ストレスに関するインター …

「新築祝い」のマナーを徹底解説! 相場・品物選び・手紙の書き方

大切な家族や普段お世話になっている同僚が家を新築――。そんな記念すべき人生の節目にふさわしい「新築祝い」とはどのようなものでしょうか。ここでは、相手別の相場や品物選びなどについて解説します。 &nbs …

ローンを残して逃げた妻に子を奪われた44歳男性、「面会」実現までの苦悶(下)

妻と別居後、子どもとの面会がかなわず、子どもの顔を一度も見たことのない父親たち。妻を説得し、再び「父親」になることはできるのでしょうか。44歳・会社員男性の実例を元に考えます。 別居後、子どもと面会で …

「入院1日あたり○○円」のがん保険に潜む“困窮”という落とし穴

がんになって長期の治療をする割合は3割程度。このリスクに対し、これまでは「入院1日○○万円」という保険が主流でしたが、「入院の短期化」が進んだことで異なるタイプの保険が登場しています。がんへの備えは万 …

あなたは大丈夫? 「方向音痴」の原因と特徴・なりやすい人・克服法

目的地にスムーズに辿り着くことができず、日常生活で不便を感じることも多い「方向音痴」。地図や道が覚えられない原因や、克服する方法とは。 方向音痴の原因や克服方法とは? 方向感覚に疎く、自分のいる位置や …