大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

投稿日:

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」
子育てしていると、自分が子どもの頃のことをよく思い出します。
筆者は、母から「大好きだよ」「可愛いね」などと言われたことがなく、母に褒められた記憶はほとんどありません。
優しくて一生懸命家事をする真面目な人でしたが、母を思い出そうとすると、いつも家事ばかりしていたので表情がよくわからず、顔の辺りがぼんやりとした「のっぺらぼう」なんです。

そのせいだけではないと思いますが、私は昔から自己肯定感が低く、自分の性格もよくわからず、心が混乱。自分の良い点は一つも言えませんでした。

ふと今我が子を見ていると、幼い頃の自分と重なり、急に当時の気持ちになって、母に言ってほしかったことに気づきます。皆さんもそんな経験ありますか?

「のっぺらぼう」は時代も家庭環境も影響している

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

そんな母に、あまり肯定的な言葉をかけてもらえなかったことについて、考えました。

時代は遡りますが、母の両親は明治・大正生まれ。戦後すぐに生まれた母が子どもの頃は、家族が生きていくのに精一杯でした。ただ食べていくのに必死で、コミュニケーションがどうのとか、伝え方とか、自己肯定感とか、考えることもなかったと推測します。

そんな中、母自身もまた、大好きとか、可愛いとか、褒め言葉などを言われないまま大人になり、現在のように本やネットで子育て情報を得ることもなく、ひたすら家事と育児をしてきました。

それが当たり前だったし、正しかったと母は思っていると思います。

子育てしてやっと気がついた母の気持ち

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」
我が子は、とてつもなく可愛い存在ですよね。
子どもが夢中で食べている時、一生懸命歌っている時、無邪気に踊っている時、笑顔で走っている時、スヤスヤ寝ている時…。つい目を細めて眺めてしまいます。

そんな微笑ましいひとときに、母が頭によぎって気持ちが交錯しました。
『あ・・・母も私が子どもの頃、こんな風に私を見ていたのかな? 言葉にしなかっただけで、こんな温かい気持ちで見守っていてくれたのかな?』と、初めて気づきました。

私に素直な気持ちや特別なことは何も言ってくれなかったけど、悪気はなかったのです。長い年月を経てようやく気持ちが伝わってきたのは、子どもたちのお陰です。

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

それからは、息子と娘を見るたびに「私もこんなに可愛かったんだなぁ」と、自画自賛(笑)。
二人には、毎日ごく自然に「可愛いね」「大好き」と言っています。

「毒母」というほどでなくても、母親との関係を思い起こしながら子育てをすると、心の片隅にいる子どもの頃の自分、ちょっぴり傷ついたり満たされない自分を癒すヒントや、母親の想いに気づくことができるかもしれません。


カサンド蘭子
7歳男児、3歳女児、44歳夫と4人家族で、育児・家事に翻弄される毎日。13年勤めた会社を退職後、現在は月刊誌の取材・執筆・撮影に携わる。一方で子供に関わる社会問題にも関心を寄せる。好きな食べ物はマカロン。

-ライフスタイル
-,

関連記事

夫婦共感力カサンドラ症候群

共感力がない夫に脱力! 妻が陥るカサンドラ症候群とは?

「どうしてわかってくれないの?」と、夫に叫びたくなった経験はありませんか? 例えば「今日は大変だったの!」と夫に愚痴ろうとしただけなのに、「俺も疲れているよ」などといって、会話を止めてしまう夫。 いや …

芸能人の子がこぞって通う「インターナショナルスクール」とはどんなところ?

木村拓哉さんの娘も通ってた!「インターナショナルスクール」とはどんなところ?

インターナショナルスクールと聞いて浮かぶのは、まず芸能人のお子さんが多く通っているというイメージではないでしょうか? 芸能人たちがこぞって子どもを通わせるインターナショナルスクールとは、どんな学校なの …

【第7話】イクメンとは程遠かった旦那が洗濯王子に!

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。 早くも7回目の掲載となりました。いつも読んでくださっている皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。 今回は影の薄い夫が登場です。 …

マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想とアロマでストレスから解放されよう!

コロナ禍を世界的規模で見ると、すでに1年ほど前からの出来事になります。家にいる時間が多くなったことで何かを得たこともあれば、何かを見直さなければいけないこともあり、日が経てばたつほど変化を余儀なくされ …

【プロに聞く】子どもの自転車デビューは何歳がいい?

我が家では子どもが1歳の頃に、義両親が自転車を買ってきました。 小さい子ども用ですから、子どもは座るだけ。 ほぼ大人が押しています。 小さい頃から自転車に慣れるという事は大切だと思います。 とはいえ、 …