朝からドラマティックに!名作ぞろい90年代の朝ドラ特集

投稿日:2018-06-11 更新日:

朝からドラマティックに!名作ぞろい90年代の朝ドラ特集

NHK連続テレビ小説、通称朝ドラ!

あまりテレビを見ない…なんて人も、今までにどれか一度は見たことがあるのではないでしょうか?

まっさきに思い出すのは、どの朝ドラでしょうか?

今回は90年代の懐かしの朝ドラを振り返ってみました!

ひらり


1992年放送。石田ひかり主演。主題歌はドリカムの「晴れたらいいね」

相撲ファンである内館牧子脚本。

そのため、主人公ひらりも大の相撲ファン。

女の一代記が多い朝ドラの中では珍しく、現代の女性が進行形で描かれており、また姉妹で一人の男性をめぐり争うなど、朝ドラに新風をもたらした。

その一人の男性が渡辺いっけいなわけなんですが。

当時、小学生だった私はなぜこの人がモテているんだろう…?と不思議に思っていました。

しかしうちの母に言わせると「色気がある!」とのことでした。

今見たら、その色気に気づけるのでしょうか!?

このように、朝ドラのお相手役は無名でも、ここからブレイクする人が多かったように思います。

走らんか!


1995年放送。朝ドラの中でも数少ない男性が主役のお話。

福岡県を舞台に男子高校生「うしお」の恋や友情、進路に対する悩みなどの青春を描いた一作。

ダブルヒロインとして、菅野美穂と中江有里が出演。
セーラー服がまぶしかった!!

主人公「うしお」役は三国一夫。
三国一夫くん、長身で男らしくてかっこよくて大ファンでした。

その後どうしているのか…。ブレイクしなかったのが残念です。

朝ドラで、男子高校生が主演というのはかなりの冒険だったと思います。
そのせいか、視聴率はあまり振るわなかったのだとか。

今だったら、男子高校生が主演の朝ドラも需要がありそうですけどね。

ふたりっ子


1996年放送。性格の異なる双子が主人公。
かたや将棋の道、かたやビジネスの道へ進む双子姉妹、それぞれの人生を描く。

幼少時代はマナカナが演じ、その可愛さが話題となった。
(あまりに人気が出たので、のちに出番が増えたそう。ピンクレディーを歌って踊る姿は本当にかわいかった!)

そして朝ドラとは思えないほど、破天荒な人々が登場。
主人公のお父ちゃん(段田安則)は、物語中盤で演歌歌手のオーロラ輝子(河合美智子)とかけおちしてしまうし、リーゼント姿の井原剛志は出てくるし。

さらに京大生で、アメリカンフットボール選手、そして財閥の御曹司という設定全部乗せ、パーフェクトボーイは山本太郎が演じてました。(なぜか彼が演じると説得力があった!イケメンすぎないのがよかったのか?)

そして影のある棋士は内野聖陽が。

女性を口説くときは「君しか必要ないんだ」といって、鍵や財布を川へ捨てる内野聖陽。

謎な行動でありながら、キュンキュンしてしまいました。実際やられたらいやだけど。

とにかく男性陣が魅力的なドラマでした。
今、もう一度みたい朝ドラ、ナンバー1です。

すずらん

1999年放送。北海道の架空の街を舞台にし、大正末期から昭和までのヒロインの生涯を描いた。

駅に捨てられ養女となるも、懸命に生きるヒロインは遠野なぎこ。

今、テレビで見るキャラからは信じられませんが、「清楚でひたむきでさわやか」な朝ドラヒロインにぴったりでした。

なにもこんなに不幸なことが起こらなくても!というくらい悲しいことが多い朝ドラでしたが、これこそ朝ドラ!という作りでした。
ただ、今見たら、違う感想になってしまうかも。

現在は、恋愛ドラマの名手と言われた北川悦吏子氏が脚本を手掛ける「半分、青い。」が放送されています。

随所にみられるバブリー感、トレンディ感がなつかしいですね!

北川作品にはよく出てくる「見守り系男子」は中村倫也が担うのでしょうか!?

女性の一代記といった朝ドラらしい朝ドラもいいですが、先の読めないオリジナル作品もまた面白いですね。

現在、夕方には朝ドラ史上最高傑作と名高い「カーネーション」が再放送されています。
まだ、朝ドラにハマったことがないという方は、一度ご覧ください!

おすすめです!


かきのたね
都内在住新米ママ。娘(2歳)と、その娘を愛してやまない夫との3人家族。
ママとしての知識と経験を増やしていきたいです!


飛鳥未明無料占い結婚未来子供の顔

-ライフスタイル
-,

関連記事

男性がパパになった瞬間を実感するのはいつ?

今回は私の主人が「パパから見た子育て」を書きます。主人は、子育て家族向けの講演会などもしています。 子どもが生まれて10年、父親になって10年となりました。 「独身男」が結婚し「夫」になり子どもが産ま …

コロナ禍セルフネグレクト放置危険

コロナ禍で主婦に急増?命の危機にも陥る「セルフネグレクト」とは

近年メディアを中心に「セルフネグレクト」が話題になることが増えています。とくに世界でもワクチンの開発・接種が進んでいるとはいえ、2021年も終わりが見えてこないコロナ禍において、ごく普通の主婦でもセル …

<目からウロコ!>遊びながら「言葉の表現力が身につく」方法!

年齢とともに言葉をどんどん覚えてくる子ども達。 成長と共に「言葉が生活の中に欠かせないものである」と、気付いてくる子ども達も多いと思います。 が、その言葉をどうやって相手に伝えれば良いのかは難しい。 …

骨盤ベルトと骨盤矯正、どっちが良いのか試してみた!

産後は骨盤の開きとゆがみが発生し、腰痛や尿漏れの原因になるという話を聞いた事ある方は多いと思います。 また、骨盤がゆるんでいると痩せづらいとか、いろんな噂がママたちの間で話題になっていますよね。 私も …

私はモンスターペアレント…? 保育園の対応にどこまで言う?

保育園や幼稚園に不満があっても、モンスターペアレントだと思われることを恐れて、言いたいことを言えないママも多いよう。 そこで今回はママから寄せられたモンスターペアレントについての質問をピックアップ! …