お金持ちも夢じゃない!年収をアップする方法

投稿日:2018-06-02 更新日:

お金持ちも夢じゃない!年収をアップする方法

今より年収をアップさせたい。

とはいっても、今の会社では年功序列が慣習になっていて、そんなに簡単には今すぐ年収を上げることはできない。

諦めかけているそこの皆さん!実は、今からでもきちんと基礎を学びスタートさせたら、年収アップも夢ではないかもしれないんです。

今回は、年収をアップする画期的な方法をご紹介いたします。

ワークスタイルが劇的に変化!副業・複業・多職の時代に

お金持ちも夢じゃない!年収をアップする方法

最近では副業・複業・多職のように、一つの場所に留まらず、複数の仕事をかけもちしている人が非常に多いそうです。年収アップを目指しているなら、もちろん「副業」も一つの選択肢に。

ただし、会社の規定上、副業が禁止になっている場合もあるため、もし副業を始める予定でいるなら、事前に確認をしたうえで取り組み始めましょう。

もう一つ注意しておきたいのは、本業とは別に仕事を始める場合、かなり忙しくなるということです。

本来は一つの会社に勤め、一つのお仕事をこなすことが基本的なワークスタイルですが、様々な場所で働き、複数の仕事をかけもちするとなると、どうしても最初のうちは※1 ワーカーホリック気味にはなるでしょう。

メリット・デメリットをよく考え、それでも年収アップに向けて準備したいのなら、副業をぜひ検討してみてはいかがですか。

+10万円は意外と簡単!?未経験でも始められる副業

お金持ちも夢じゃない!年収をアップする方法

気になる副業ですが、今は様々な副業があります。
今こうして筆者が執筆しているように「ライター」も副業の一つとされていて、なおかつ人気のお仕事です。

最近では、※2 クラウドソーシングを経由して副業をされる方も非常に多いですが、みんながみんなかなりの金額を稼いでいるわけではありません。

たしかに、ライターのように未経験でも始められる副業はたくさんありますが、どのお仕事も真剣に取り組み、結果を出さなければ、基本的に長続きしません。

心のどこかで「副業だし」と思っていると痛い目に遭うのも事実です。

お金がなくても本は買う。自己投資の金額で人生の質が変わる!

お金持ちも夢じゃない!年収をアップする方法

年収をアップさせるためには、知識やスキルを身につけることも必要です。たとえば、先日お会いした知人はこんなことを言っていました。「今よりもさらに人生を充実させたい。やりたいことを徹底的にやりたいから、お金はかかってしまったけど講座に通い、※3 ショートスリーパーになれた」と。

どんな学びも、最初はかなりの初期費用がかかります。

しかし、しっかりと教えてもらうことで、自分の武器になれば、それが新しいお仕事、もしくは肩書きとして自分を助けてくれるかもしれないのです。

レッスンや講座に支払うほどの経済的な余裕がなくても、せめて本や雑誌にはお金をかけて「読書」を通して、視野を広げましょう。

肩書きは自由人!?各地を渡り歩く複業スタイル

お金持ちも夢じゃない!年収をアップする方法

副業と同じく、注目を集めているワークスタイルが複業です。
人生100年時代ともいわれている中、より長く働き続けるためには、1か所で勤めあげるよりかは、複数の職場で働き、リスクを下げるというやり方もあるんです。

完全にフリーランスの場合もあれば、複業を推奨している会社と本業を会社員としてかけもちする人もいます。1本の柱だけでは物足りないなら、各場所を渡り歩く自由人になってみるのもあり!

いかがでしたか?

いきなり大幅な年収アップは見込めなくても、少しずつ新しいお仕事を開拓していくうちに年収が上がる可能性は十分あります。ただし、本業とは違うことを同時進行で取り組むのは、想像以上に大変。

今後の人生プランをもとに、年収アップをするためにはどんな方法が一番いいのかをぜひ検討してみてください。

※ワーカーホリック
仕事中毒(しごとちゅうどく)、ワーカホリック(英:Workaholic)とは、生活の糧を得る手段であるはずの職業に、私生活の多くを犠牲にして打ち込んでいる状態を指す言葉である。
仕事に打ち込むあまり、家庭や自身の健康などを犠牲とするような状態を指す[2]。その結果として、過労死や熟年離婚といった事態を招くこともある。
参考/引用:wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E4%B8%AD%E6%AF%92

※2 クラウドソージング
クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。
参考/引用:wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0

※3 ショートスリーパー
短い睡眠時間で健康を保っていられる人間のことであり、短眠者(たんみんしゃ)ともいう。
参考/引用:Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

-マネー
-,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

「つみたてNISA」のデメリットは?

前回は 、つみたてNISAのメリットを説明しました。しかし、ネットなどでは「メリットばかりではない。デメリットもある」との意見を見かけます。 そこで今回は、よく見かけるつみたてNISAのデメリットにつ …

【アンケート】お子さんのために、月にいくら貯金している?

将来、進学するときに必要になってくるお金。 学費の総額は私立・公立どちらを選択するかによって大きく変わってきますが、幼稚園~大学までオール公立を選択しても1,000万円ほど、オール私立だと2,000万 …

【実態調査】旦那に内緒!主婦のへそくり額はいくら!?

旦那に内緒でコツコツ蓄えをする「主婦のへそくり」。 とあるニュースの調査によると、主婦のへそくり平均額は約400万円という驚きのデータもあるほど!(すごい!) やりくり上手な主婦ほど家族に内緒でコツコ …

裕福お金持ち意識改革

【裕福への道】お金持ちになりたいなら意識改革から始めよう

お金持ちになりたい! 誰だって、お金はないよりあったほうがいいし、多ければ多いほどいいと思いますよね。 世の中にはお金持ちといわれる人もいますが、実は、誰にもお金持ちになるチャンスはあるのです。 お金 …

今年はいくら?気になる2017年冬のボーナス事情

待望の冬のボーナス! なかなか景気が回復しないなか、いったいどれくらい支給されるのか? 夫のボーナスも気になるけど、ご近所さんのボーナスも気になる…。 そんな方が多いのではないでしょうか? そこで今回 …