【第6回】夫婦円満の秘訣!ありがとうを口に出すことの大事さ

投稿日:

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。
ステップファミリー再婚離婚経験結婚相談所世田谷

コロナ禍でも毎日バタバタと忙しい主婦。報われないなぁ…と思っていたら。

フルタイムで仕事をしているとお休みの日もお休みにはならず、丸一日予定がなかったとしても朝から洗濯したり掃除機をかけたりと、普段できない細かな家事まで溜まっていてなんだかんだ朝から大忙し。

我が家の旦那さんは、ほぼ家事はノータッチ。
たまに「働いてるという状況は一緒なのになんで私ばっかり…。」と思ってしまう日もあります。

母は”丸1日、何もしない日”が欲しくても無理。
心も体も疲れてしまい。「一人でどこかホテルにでも逃げたい…。」なんて、悶々と考えてたある日のこと。

「お部屋が綺麗で気持ちが良い。いつもありがとう」

と旦那さんからLINE。

「ええええ!?彼が私の心の叫びに気が付いてたことが嬉しい!」とちょっとテンションがあがる私。

他にも、何年も同じような変わり映えのないお弁当なのにお昼に、こんなLINEを送ってくれたこともありました。

「今日もお弁当美味しかったありがとう」

当たり前だと思っていないんだな、ありがとうと思ってくれてるんだなとわかるだけで、気持ちが全く違う~~!!

感謝の気持ちを伝えることって本当に大切


私も「いつも家族の為に忙しく働いてくれてありがとう」という言葉を旦那さんに伝えるようにしてるし、息子にも「お風呂掃除を毎日してくれるだけで ほんと夕方楽だわ~ありがとうね~!」と、お手伝いしてくれる事をいつも感謝します。

みんなが助け合い、大なり小なり家族の為に何かをして家庭を支えることは決して当たり前じゃないから、日々小さなことにも感謝しながら、そしてそれを伝えながら、みんなで気持ち良い共同生活を送れたらいいな、と思っています。

カップルも一緒。
食事を男性がごちそうしてくれるのも当たり前じゃないし、家まで送ってくれることも当たり前じゃない。

「いつも本当にありがとう」

と言葉にして伝えましょう。

結婚相談所内のルールの中に、最初のお見は男性がお茶代をお支払いするというルールになっています。
でもやっぱり女性側は、

「ごちそう様でした、ありがとうございます。」

と付け加えるだけで全く印象変わると思います

どんな小さなことにも大げさに「ありがとう」というだけですべての流れが変わる魔法の言葉だなと思っています。

いつも読んでくださってありがとうございます。
世田谷区役所の近くにカフェがあるので、お近くにお立ち寄りの際は、是非遊びに来てくださいね♪

この記事を書いたライター
戸村真琴
プロの歌手を目指して20歳で上京。夢破れ24歳で結婚し母になり、結婚の良さや家族のカタチもわからないままに28歳で離婚。シングルマザーに。

結婚って本当に最高!と心から思えたのは、今のパートナーに出会い子連れで結婚をして新しい家族になった瞬間。

血の繋がらないステップファミリーという家族のカタチ。

普通の結婚も普通じゃない結婚も、どちらも経験したからこそお伝えできる家族の豊かさやあたたかさがわたしにはあります。

世田谷でカフェも経営しています。
美味しいコーヒー を淹れますのでまずは気軽に会いに来てください。

関連記事

風水開運悪い気を吹き飛ばして五月病を乗り切る方法エネルギーチャージ

「好かれる人」はここが違った。人間関係がスムーズになるコツ

初対面の人にも「礼儀知らず」と思われない2つの基本 会社の上司や先輩から「礼儀がなっていない」と怒られた経験がある人は少なくないでしょう。たしかに「礼儀正しく」はビジネスパーソンにとって基本中の基本で …

開運風水バッグ金運アップ気の流れ

凹まない練習。ダメなのは、「自分」ではなく「考え方」

「こころのメガネ」のお話を始めます。 「もし、私の思い通りにならなかったらそれはとても残念なことではあるが、それで、『この世の終わり』というわけではない」 臨床心理学者 アルバート・エリス 米国で強い …

白砂糖とは?

白砂糖は私たちの体にどんな影響を与える!?知られざる白砂糖の恐怖

ちょっと疲れたときに、チョコレートや飴を口にしたり、コーヒーの砂糖をいつもより多めにして、脳に糖分を補給! なんてことをしいませんか? でもそれ、実は錯覚なんだそう。体の疲れも気分の落ち込みも脳が支配 …

【実態調査】「今後は働きたい」と考えている専業主婦ママは80%!その理由10選。

国が「働き方改革」を掲げ、女性の働き方についてなにかと話題になる昨今。 みなさんは子どもを育てながら働くことについてどう思いますか? 姉妹サイトのママニティの読者に「子育てしながらの働き方」についての …

倦怠期を乗り越える方法

子どもの前で夫婦のスキンシップはOK?NG?

みなさんは、パートナーとスキンシップをとっていますか? ほとんど手も触れない!という人もいれば、毎日ハグしたり、でかける前にキスをしたりと、十分にスキンシップをとっている人もいるのではないでしょうか? …