【第3話】サプライズは突然に。子ども達からのプレゼント。

投稿日:2020-03-20 更新日:

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。

突然ですが、皆さんはサプライズをしたり、されたりした事はありますか?

サプライズをする時は、ドキドキしたりワクワクしたり、相手が喜ぶ顔を思い浮かべながら色々考えるのも楽しいですよね。

更にその思いが伝わった時はもっと幸せな気持ちになります。
 
小さな子どもが、道端に咲いているお花をプレゼントしてくれたり、保育園や幼稚園で手紙や絵を書いてくれたり。
子どもサプライズ感動
子どもがしてくれることって、どんな小さなことでもとっても嬉しいものですよね。

子どもは親の背中をよく見ている。突然のサプライズに感動!

子どもサプライズ感動
わたし自身、誰かにサプライズをした事はほぼありませんが、我が家では最近、こんな嬉しいサプライズがありました。

夕飯を食べてお風呂に入ろうと準備をしていた時です。

「今日は、ママが先にお風呂に入って」

と娘が言ってきたのでお言葉に甘えてのんびり入浴を終えリビングに行こうとしました。

すると、いきなりアイマスクをつけられ誘導されました。

子どもサプライズ感動

そして、「ジャーン!!」。

目隠しを外すと、テーブルの上に可愛いデザートがおいてありました。

「ママいつもお仕事お疲れ様。そしてありがとう。
チョコレートとソフトキャンディーで作った特製デザートです。
どうぞ召し上がれ!」

 
子どもサプライズ感動

こんなサプライズも出来るようになったのね~!と感激しました。

仕事からクタクタになって帰ってきて、家事をやって…バタバタしているわたし。

子どもたちにとっては”口うるさいママ”だと思っていました。

でもだんだん大きくなってきて、仕事をするということや、家事の大変さも、子どもなりにわかってきたのではないでしょうか。

いつも生意気な子どもたちだけど、このサプライズですごく報われた気がしました。

子どもサプライズ感動
考えてみれば子どもが生まれてきたこと、いつもと変わらない毎日、当たり前だと思っていることが奇跡ですよね。

大人になると恥ずかしくて「ありがとう」と素直に言えなかったり、忙しさに追われて毎日の小さなサプライズを見逃てしまっているのかもしれません。

あたり前の毎日を、あたり前に過ごせる事に感謝して「ありがとう」の気持ちを伝えないとな、と感じた素敵なサプライズでした。

-ライフスタイル, 仕事
-, , , ,

この記事を書いたライター
minamama
都内で働く看護師ママ。
影の薄い夫とやんちゃな小学生2人の4人家族。
家事と育児の合間に絵を描くのが唯一の楽しみ。夢は世界に羽ばたく絵本作家。座右の銘は「何とかなるさ」。

関連記事

簡単風水運気アップおうち時間断捨離幸運

満腹なのに食べ続けてしまうのは、心のサイン?

気づかないうちにはまる「エモーショナル・イーティング」とは ときどき、「丸ごと1枚のピザ」「バケツのようなカップに入ったアイスクリーム」を、心ゆくまで食べてみたいと思うことはありませんか? 実際に食べ …

調理以外でも大活躍!驚きの「電子レンジ」活用術3つ

多くの家庭にある家電の一つ… それは「電子レンジ」! 食品をあたためるのはもちろん、蒸し・ゆで料理なども簡単に作れるので調理の際は重宝しますよね! そんな便利家電「電子レンジ」は調理以外にも使える裏技 …

子育て上手な親になるための、たった1つの方法。

「素敵な子どもに成長させてあげたい」 親なら誰もが願うことではないでしょうか。 どんな子育てをすれば良いのか、子育て上手な親になるにはどうすれば良いのか。 そう考える日々が続いた頃、子どもが小学校に上 …

6年間の不妊治療を経て里親となった漫画家、古泉智浩さんインタビュー

これまでずっと何年も真っ暗な夜道を裸足で歩いているような気持ちだったー そう語るのは、6年間にも及ぶ不妊治療で600万円を費やしたのち、「里親」という選択をした漫画家・古泉智浩(こいずみともひろ)さん …

最初は「家族団らん」から!天才アスリートの作り方

2020年の東京オリンピックが近づくにつれて、次世代を担う若き天才アスリートたちの活躍を目にする機会も多くなってきました。 そんな彼らの勇姿を見るとき、ついつい我が子を応援するような気持ちで見てしまい …