突然大きな音が…「イカ」をレンジで温めたら、爆発するのはなぜ? 防止策は?

投稿日:2020-02-11 更新日:

「イカ」を使った料理を電子レンジで加熱すると、イカが爆発する可能性と隣り合わせだそうです。どうすれば爆発させることなく、温めることができるのでしょうか。

イカが電子レンジで爆発するのはなぜ?

「イカ」の煮物を電子レンジで加熱していると突然の爆発音。慌てて電子レンジを開けると、飛び散ったイカの破片でレンジ内の掃除が大変なことに――。このような経験のある人も少なくないのではないでしょうか。煮物に限らず、イカを使った料理を電子レンジで加熱する際は、爆発の可能性と隣り合わせだそうです。

なぜ、イカを電子レンジで加熱すると爆発するのでしょうか。どうすれば、爆発させることなく温めることができるのでしょうか。料理研究家で管理栄養士の関口絢子さんに聞きました。

空気や水を通さない「皮」

Q.なぜ、イカを電子レンジで加熱すると爆発するのでしょうか。

関口さん「イカは水分が多い食材です。そして、皮は薄く弾力があり、空気や水をほとんど通さない性質があります。そのため、電子レンジなどで加熱することで、発生した水蒸気がイカの皮と身の間にたまってしまい、水蒸気が逃げ場を失うことで爆発します」

Q.食べられるイカにも、さまざまな種類があります。イカの種類ごとに、電子レンジで爆発しやすい、しにくいといった違いはあるのでしょうか。

関口さん「一般的に、食用としてよく出回っているイカは、スルメイカやヤリイカ、モンゴウイカ、赤イカなどが挙げられます。種類に関係なく、皮付きのイカを電子レンジで加熱すれば、どれも爆発の可能性はあります。特に、皮が厚く大きめに切られたものは水蒸気のたまる面積が多くなってしまうため、爆発しやすくなるでしょう」

Q.油で揚げる、煮る、焼くなど、イカを使った料理にはさまざまな料理法があります。揚げ物、煮物、焼き物それぞれで、電子レンジで温めたときに爆発しやすい、しにくいといった違いはあるのでしょうか。

関口さん「皮付きで調理されたもの、イカに水分が多く残っているもの、大ぶりにカットされたものは調理法に関係なく、電子レンジで加熱するとき、皮が膨張して爆発する可能性はあります。

逆に、中華料理でよく見られる格子状に切れ目が入ったイカや、加工されて水分が少なくなった半生状態のイカ焼きなどは心配ありません。油で揚げたイカは、油ハネを防止する隠し包丁など下処理が施されている場合もあるので、爆発しにくいものもあります」

Q.イカを電子レンジで加熱したとき、爆発させないためにできることはありますか。よく、「切れ目を入れたらよい」と言われますが、どれくらい切れ目を入れればよいのでしょうか。

関口さん「イカの皮に空気の逃げ場を作れば、爆発を防ぐことができます。切れ目は、皮の厚み程度と考えると1ミリくらいで大丈夫です。切れ目を細かく格子状に入れておくと安心です。または、竹串かフォークでプスプスと細かい穴を開けておく方法でも大丈夫です。

また、イカを高温で長く加熱すると水分の蒸発が起こり、イカの身が硬くなっておいしさも失われます。そこで熱の通りをよくしたり、食感や食べやすくしたりする目的で、飾り包丁や切り目を付けるとよいでしょう。電子レンジの加熱においても、先の方法を用いて調理時間を控えめに仕上げることで、爆発のリスクも減らすことができます」

Q.爆発しない対応をしても、爆発する可能性がゼロになるわけではないと思います。どうしても心配なら、電子レンジで加熱するのは避けた方がよいのでしょうか。その場合、どのような加熱方法がありますか。

関口さん「どんな調理品を温めるのかにもよりますが、イカは高温で加熱すればするほど水分が抜けて身が硬くなり、爆発の恐れも拭いきれません。電子レンジでの加熱は短時間で軽く温める程度なら、それほど心配ありません。加熱時間で調整することも、おいしく安全に食べるコツです。

揚げ物など衣が付いているものや焼き物は、トースターか魚焼きグリルで温めると作り立てのような食感が戻ります。煮物は少量の水と一緒に鍋に入れて弱火で蒸し煮にすると、ふっくら仕上がります」

(オトナンサー編集部)

関口絢子(せきぐち・あやこ)
料理研究家・管理栄養士・インナービューティースペシャリスト

米国栄養カウンセラー、ヘルスケアプランナー。企業やウェブサイトなどの各種メディアで、レシピやコラム、企画提案などを行う。斬新なアイデアやニーズを捉えた企画が人気を博し、CM用のフードコーディネートやフードスタイリング、商業施設のフードプロデュースなど多岐にわたり活動。「毎日続けられること」をモットーに簡単・おいしい・おしゃれ、かつ美容と健康に直結したレシピを発信。自らの体調不良を食で克服した経験から執筆した著書「キレイになる!フェロモンレシピ」で「食から始めるアンチエイジング」をテーマに、女性が一生輝き続けるための食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/ayako-sekiguchi/)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

no image

そうだったのか! 「牛乳」の6タイプはここが違う

普段何気なく飲んでいる「牛乳」ですが、実は、食品表示に記されている名称によってさまざまな種類に分かれます。ここではその違いについて勉強しましょう。 ひと口に「牛乳」と言っても種類はさまざま スーパーや …

カレーの染みは天日干しで落ちる? 「本当に落ちた」「びっくり」などの声、プロに聞く

「カレーの染みは天日干しで落ちる」という投稿が話題です。実際に落とせるのか、洗濯のプロに聞きました。 カレーの染みは天日干しで消える? 衣類についた「カレーの染み」について先日、SNS上で話題になりま …

欧米では座席を擬人化しない! 「ファーストクラス」を崇拝する日本人の摩訶不思議

日本では、ステータスの象徴と見なされがちな飛行機の「ファーストクラス」。しかし、筆者によると、欧米では少し事情が異なるようです。 「ファーストクラス」に対する日本の価値観は特殊? 以前、「ファーストク …

そうだったのか! カップ麺に入っている「かやく」の意味

カップ麺に必ず付いてくるものといえば、袋に小分けにされた「かやく」。ともすれば、素っ気なくなりがちなカップ麺に食材と彩りをプラスする優れものです。しかし「かやく」とは何を意味する言葉なのでしょうか。 …

面倒くさくない! 散らかった部屋は「だ・わ・へ・し」でキレイに

「片付けが面倒」「いつか使うかも」。ついつい、そう考えてしまい、お部屋を片付けられない人も多いのではないでしょうか。そんなあなたのために、“プロ直伝”の片付けのコツをご紹介します。 プロが教えるお部屋 …