子どものイヤイヤ期に効きめがあった言葉Best3

投稿日:2021-04-14 更新日:


子どもはイヤイヤが始まると、おさまりがつかないほどグズグズしたり、暴れたりすることってありますよね。

おさめようとするママは大変。

家の中ならまだしも、外でなってしまうと周りの目もあるし、ママのイライラもマックスに。

こんな時は、子どもの気分を変えてあげるのが一番の得策。

我が家で、子どもに効き目のあった言葉Best3を紹介します。

第3位 難しいから出来ないよね。

我が家では、着替えたくない!
車から降りたくない!

というイヤイヤが頻繁にありました。

その場合、気分を変えるために課題をあげます。

「このパジャマ、10秒で着替えられる?うーん。難しいから出来ないよね。」と言います。

「出来る!」となるとこっちのもの。
「本当に?じゃ数えるよ。」と、ゆっくり数え始めます。

子どもが着替えを始めたら「まだ5秒しか経ってないのに、もう終わるの?嘘でしょ?」と大袈裟に驚き、もし、着替えに取り掛からなくても「あと5秒だ!やっぱり難しかったかー。」という声掛けで、動き始める時も大いにあります。

途中の声掛けも大切ですのでお忘れなく!

ちなみに、車から降りたくない!という場合は、「あの建物まで30歩で行けるかな?」と、子どもと一緒に挑戦したりしました。

第2位 どうやってやるんだっけ?

ママがわざとボケてみせる事も効果がありました。

「あれ?おっかしーなー。こうやったらお水が出るはずなのに、なんで出ないんだろう?なんでかなー?」とボケてみると、案外、子どもは「ママ!こうだよ!」と教えてくれます。
そして、「そうかそうか!ありがとー。助かったー。」と<大袈裟に感謝をします。 気分が変わると、さっきまでのイヤイヤもどこかに吹っ飛んでるはずです。 ちなみに、私のボケ代表作は、着替えを嫌がる娘のパンツを履かそうとしながら、自分の頭に被る!これには娘の目がテンでしたよ(笑)

第1位 あ!これ何?

いろいろやって来ましたが「発見」というものが一番効果大でした。

「あ!これテントウ虫じゃない?」
「あれ見て!面白い形の雲があるよ!」
「しっ!静かにして。人の声が聞こえる」

など、何かを発見する事が一番興味をひき、その効果は絶大でした。

「人の声が聞こえる。」はちょっと怖いですが、静かになります。

そして「良かったー。どっかに行ったみたい。(もしくは、勘違いだった)」と言えば、子どもも安心します。

兄弟がいる場合、「今からお兄ちゃんが面白いダンスするよー。3・2・1」と、兄弟に無茶ぶりをする事もひとつの策です。

イヤイヤ期への対抗は、忍耐と遊び心


イヤイヤ期に必要なのは、「忍耐」と「遊び心」です。

子ども以上に>ママがイライラして怒ってしまう場合がありますが、それは逆効果でしかありませんでした。

イライラしても怒らないという「忍耐」がママには必要になってきます。

そして、子どもと同じように、ママにも気分転換が必要です。

そこに「遊び心」です。

Best3のどれも、遊び心から生まれた対策です。

ママの遊び心が、子どもとママの気分を変えるのです。その遊び心は、日常の中に隠れています。

どんな事をすると、子どもが楽しんでくれるかな?と、いつもアンテナを立てていると良いかもしれないですね。


執筆/まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

遠藤さんファミワンサンゴスタイル

妊活応援隊!遠藤さん。 ―基礎体温について意外と知らないことー

みんな、こんにちは!えんどう豆の遠藤さんだよ! 遠藤さんは、みんなの妊活応援隊だよ。普段はTwitterで、妊活をがんばっているみんなの質問に答えたり、妊活の意外に知らないことをつぶやいたりしているよ …

結婚生活うまくいくヒント5つ幸せ夫婦共有

【第8回】結婚相談所にはどんな人が入るの?

東京都世田谷区でカフェをしながら結婚相談所で仲人業もしている戸村真琴です。 戸村真琴さんの過去の記事はこちら 世の中がざわざわし始めると、急に家族を作ろうとする人間の本能的部分が動き出すのか、結婚相談 …

【感動】バス車内で泣きやまない赤ちゃん。運転手の心温まるアナウンスが話題に

バスや電車の中で突然赤ちゃんが泣きだす光景は誰でも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。 あの手この手で何とか赤ちゃんをなだめようとしてもまったく泣きやまずに、気まずくなって結局途中下車してし …

子どものイヤイヤ期は「ママからの愛情を試す時期」

先日、お坊さんがさまざまなお悩みに答えるというサイトを見つけました。 そこで”あるお悩み”が私の目にとまりました。 なんでも「嫌だ」という子どもに怒ってばかり。 「こんなに子どもに対して怒っている人は …

子どもの作品,捨てる

子どもの作ったものをすぐ捨ててませんか? 逆断捨離と捨てない勇気が「〇〇感」をサポート!

断捨離が流行っても、子育て世帯はすぐ物で溢れます。子どもが嫌がって捨てられず、こっそり捨てたり(笑)。 しかし、親目線ではつまらないオモチャや壊れかけた制作物でも、「大事にとっておく」という行為が、も …