イライラ爆発寸前!育児ストレス5つの原因とは

投稿日:2021-04-25 更新日:

イライラ爆発寸前!育児ストレス5つの原因とは
待望の我が子が産まれ、夢のような毎日を想像していたけど……。
現実はそう上手くいかず、可愛いはずの我が子にストレスを感じてしまう。

そんなママが、ほとんどだと思います。

自分を責めなくても大丈夫です。
「ストレスを感じる=良くない母」ではありません。

ほぼ100%に近いママが何らかのストレスと毎日戦いながら育児をしていると思います。

パパに八つ当たりしたり過食になったりするママもいます。

一人で泣くママも少なくありません。

ママはなぜ、こんなにもストレスをため込んでしまうのでしょうか。

そこには5つの理由<があるのです。

産後うつや育児ストレスの原因5つとは

イライラ爆発寸前!育児ストレス5つの原因とは

育児ストレスの原因1:思い通りにならない

赤ちゃんは大人の言ってることなど理解できず、自分のやりたいように過ごすのが日課です。

この時期のママは、一日中赤ちゃんのために時間を費やします。

ママの予定に合わせて、準備してくれると助かるのですが、そうではないのが赤ちゃん。
だって、赤ちゃんはひとりの人間。意思があるのですから。ママの思い通りになんていきません。

お出かけの時にタイミング悪く「う●ち」が出るなんてことも幼い時の「あるある話」です。

2:育児書や他の子と比べてしまう

子育てには正解はありません。

10人赤ちゃんがいれば10人の性格があり、成長があります。

我が子を育児書や他の子と比べてしまっては、「あれ?なんで違うのだろう。私の育て方が原因かな?」と自分の育児に自信を失いかねません。

3:固定観念にとらわれる

「●●でなければならない」という思いにとらわれたりしていませんか?

例えば「専業主婦だから全て家事をこなさなければいけない」「完全母乳で育てなければならない」「赤ちゃんの育ちが悪くなるのは親が原因」など。

あまり「●●が絶対」と思い過ぎてしまうと、ストレスはもちろん、健康にも悪影響を及ぼしてします。

4:夜泣き

うちの娘は5歳まで夜泣きをしました。
1時間~2時間おきに泣く毎日。

こんな状態が5年も続くと、私は寝不足と疲れでイライラしてしまいました。

5:余裕がない

今まで挙げてきたようなことが続くと、やはりママ自身に余裕がなくなってしまい、ストレスを抱え込みやすくなります。

頑張り過ぎです!

イライラ爆発寸前!育児ストレス5つの原因とは
育児ストレスを抱えてるママほど、真面目で、責任感が強く、赤ちゃん好きな人が多いです。

その思いがあるからこそ、ひとりで悩みを抱え込み、ストレス過多に繋がります。

しかし、ひとつでも考え方を変えると、今までストレスだと思っていたことが「子育ての大きなやりがい」に変わることがあります。

これからも、色々と試行錯誤してみましょう。

うまくいけば一つの知恵になります。
うまくいかなった時は諦めてしまいましょう。

そのくらいの潔さがあると、案外うまくいくかもしれません。

自分も赤ちゃんも成長できるチャンスです。


執筆/まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

「テキトー母さん」になれば、親も子どももニコニコ!?

こんな子育てしていませんか?(『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』より) 2014年12月に発売した『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』は、発売以来増刷をかさね、 …

Q,マスターベーションする8歳の娘。異常ですか?

隠れてオマタを触る娘…。親としては少し受け入れがたいものですよね。 オマタへの興味は成長の証ですが、ばい菌が入ったりなどトラブルがあっては困ります。 親としてはどのように対応すれば良いので …

「言葉の離乳食」とも言われる、わらべ歌の驚くべき効果とは?

「わらべ歌」と聞くと何を思い浮かべますか? 昔からの歌や遊びだと思う人もいれば、切なく感じる人、怖い印象を持っている人もいるかもしれませんね。 実は、この「わらべ歌」の中に意外と知られていない子どもへ …

簡単風水運気アップおうち時間断捨離幸運

満腹なのに食べ続けてしまうのは、心のサイン?

気づかないうちにはまる「エモーショナル・イーティング」とは ときどき、「丸ごと1枚のピザ」「バケツのようなカップに入ったアイスクリーム」を、心ゆくまで食べてみたいと思うことはありませんか? 実際に食べ …

小学生女の子反抗期

発達障害の小5の娘の反抗期が凄すぎる!対処法はたったコレだけ!?

「この子に反抗期が来る日はあるのかな?」 長女が小さい頃、ふと考えたことがありました。当時から言葉の発達は遅めでしたが、天真爛漫な自由人だったので、「反抗期」がこないまま大人になるのではないかと本気で …