≪カラー風水≫対人運の低下の原因は“黒色”にあり!?

投稿日:2021-05-31 更新日:

風水カラー恋愛運低下原因黒色

あなたは何色が好きですか?

色にはそれぞれパワーが秘められています。

その中でも、黒色には“ある力”があって、どうやらそれが対人運の低下を引き起こしてしまうようです。

「ええっ! 黒が好きなのに……」と、ショックを受ける人もいるかもしれませんね。

では、黒色が持つ力について具体的にお話していきましょう!

風水における色の重要性

風水カラー色の重要性

風水と聞くと、「東西南北」の方位を重視するものというイメージが強い人も多いことででしょう。

しかし、方位と同じくらい風水で重視されているのは「色」です。

実際、「北側に赤色の花を飾るといい」といったように、方位とセットで色が語られるケースも少なくありません。

黒という色が持つ風水的意味とは?

風水カラー黒色の意味

風水的に、黒色は秘密の色・拒絶の色といわれています。

「秘密」の力は、信頼感を強める運気をもたらします。

取引先との重要な打ち合わせや、面接、フォーマルな場所には黒色のスーツが良いというのも、しっかりしているというイメージを持ってもらうことができるからです。

一方で、黒は「拒絶」の色でもあります。

これが、対人運低下を引き起こすようです。

風水カラー黒色の意味秘密と拒絶

拒絶の色である黒色を身につけると、人を寄せ付けない雰囲気をまとうことになります。

気になる人との仲を深めたいと想っていても、黒を身につけることで、相手を拒絶してしまうことにつながります。

これでは、一向に恋愛は進展しません。

また、先ほど述べた「秘密」という力も、恋愛においてはあまり良くないでしょう。

本来のあなたの姿を相手に伝えることができないため、距離が縮まらないのです。

「それでも黒色が好き」という人は……

風水カラー黒色が好きな人対人運アップ

恋愛運を下げるのは嫌だけど、黒色が好きだし、つい身につけたくなってしまう……。

そんな人には、黒色と相性の良い別のカラーを、黒色と合わせて使うことをおすすめします。

例えば、黒色に赤色やピンク色を合わせると、対人運アップに!

赤色やピンク色などの暖色系の色が、人を拒絶する黒の強すぎるパワーを中和してくれるのです。

風水カラー対人運アップ黒色ケースバイケース

黒色は、ケースバイケースで使い分けるのが良い色です。

そして、取り入れるときも、黒色ばっかりにならないように気を付けましょう。

無彩色である黒は、彩色に比べてパワーが強いので、少し取り入れるくらいがちょうどいいのかもしれません。

-占い
-, ,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

運が悪い原因が判明?【家・物・言葉・行動】運気を下げるNG風水

「ここぞというときに、ハズレばかりを引いてしまう」「最近なんだか不運が続いている」といった『運の悪さ』を感じていませんか?たまたまそういったバイオリズム(運気の波)のときなのかもしれませんが、あまりに …

2021年5月の運勢無料占い12星座

【無料占い】2021年5月の運勢◆今野そめの12星座占い

いよいよ初夏の始まりの5月ですね。 外は温かくなってきて、昼間は半そででも気持ちのいい陽気に♪ 昨年から引き続き2021年のGWも、新型コロナウィルスの影響で旅行や外出を気軽に楽しめずに過ごす人も多そ …

自信喪失ヤル気ゼロ改善風水

自信喪失、ヤル気ゼロ……パッとしないときに試したい風水ベスト5

思うように物事が進まない。 やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、気分が乗らない。 気持ちがパッとしないときは、取り巻く運気の流れが悪いのかもしれません。 そんな時は、開運に繋がるようなカンタン風 …

ワンポイント風水食器選び開運人間関係運モテ運金運健康運出世運アップ

【ワンポイント風水】食器選びで開運<人間関係・モテ運・金運・健康運・出世運がアップ!>

普段、どんな食器を使っていますか? 食べ物は直接エネルギーが身体に入りますから、なんとなく何を食べるかが大事というイメージはできるかもしれませんね。 しかし、実は、身体に取り入れる食べ物を載せる入れ物 …

この選択は正しかったのか……? 夫を結婚相手と選んだことは間違いではないでしょうか? 

この選択は正しかったのか……? 夫を結婚相手と選んだことは間違いではないでしょうか? 

なんだか思っていたのと違う……。この結婚は正解なの?間違いなの? 夫との結婚に“運命の絆”はあるのでしょうか。タロットが真実を映し出します。 関連記事 最近ケンカばかりの夫婦「もしかして相手は離婚した …