子育てのヒントは子どもがよく言う「●●」という言葉にある!

投稿日:2021-05-08 更新日:


子どもが最もよく言う言葉って何だと思いますか?

子どもが幼ければ、幼いほど、この言葉を発していると思います。

答えは…












「見て」です。

言葉にすることの出来ない赤ちゃんも、自分の気持ちがうまく表現出来ない子どもも、みんな「見て」と思っているでしょう。

私も、娘に何度この言葉を言われたことか。

子ども達って、とにかく自分に関心<を向けて欲しいし、何よ笑顔で見ていて欲しいと思っているものです。

SOSサインを見逃さないで!

大好きなママが、忙しかったり携帯を見ていたりすることで自分に関心が向けられていない「叱られてもいいから構って欲しい」のです。

この行動が現れたら、子ども達からのSOSサインだと受け取って下さい。

このSOSサインが深刻であればあるほど「悪いこと」のレベル<が上がっていきます。

安心してチャレンジできる環境を!


そんなことを言ったってママだって忙しい。
そうなんです。
ママは忙しいんです。
そんな時は
「今は忙しいからちょっと待ってね」
「ごはん作って終わってからね」

など、必ず声を掛けてあげて下さい。

そして、時間が出来たら子ども達としっかりと向き合ってあげて下さい。

大好きなママが笑顔で見てくれている。

それだけで子ども達の心はプラスになり、成功体験として認識できるようになります。

そして、「もっとママは喜ばせたい」という思いから色々なことにチャレンジできるようになっていきます。

あなたのお子さんは、どんな言葉をよく発しますか?

そこに子育てのヒントがあるはずです。


執筆/まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-, , ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

ADHD話が聞けない

マンガで読む!大人の発達障害ADHDうっかり女子 第5話:話が聞けナイ!

私、話が聞けない女なんです。 子どもの頃、授業中はだいたい教科書やノートに落書きをしていました。 先生の話を聞けない子どもだったんですね。 いえ、まったく聞いてないわけじゃないんです。 興味のあるとこ …

運動神経は遺伝しない!?子どもを運動音痴にさせない方法

「運動神経の良い子に育ってほしいな」 そう願うママも多いはずです。私自身、運動に関して良い思い出がないので、尚更そう思います。 その反面、「私に似て運動音痴になってしまうのではないか」と不安にもなりま …

<すっきりとしたクローゼットのイメージ画像>

【クローゼット風水】こんな断捨離はNG!運気がアップする衣替え術

最近では断捨離ブームなこともあり、できるだけでも家の服を減らして、クローゼットの中をキレイにする人も増えているようです。「持たない暮らし」に憧れて、いっそのこと衣替えの必要がない枚数の服だけにしたいと …

大人の発達障害特徴サンゴスタイル

【大人の発達障害】アスペルガー・ADHDの症状・特徴

近年ではメディアでもよく大人の発達障害がよく取り上げられています。 人間関係がうまく気づけない、仕事で何度もミスを繰り返す、空気が読めない、集中力が続かない…など社会生活を送る上での生きにくさや困難さ …

【パターン別】子供の嘘を常習化させないママの対応法

先日、3歳の息子をもつ友達とランチをしていた時のこと。 「うちのコ最近、嘘つくようになったのよね……」 と、ため息交じりに話をしていました。 ママにとって子供の嘘は「うちの子にかぎって」という思いが強 …