くらしの豆知識 ダイエット 美容・健康

冬の定番みかんを使ったダイエットのやり方と健康効果について

投稿日:2018-11-13 更新日:

ミカンみかん蜜柑ダイエット
冬の旬な果物のみかん、美味しいですよね。冬に常備している方も多いのではないでしょうか。
みかんはカロリーも低くて、ビタミンCが多く含まれていて、ダイエット食材としても優れた部分があるそうです。
今回はみかんを使ったダイエット方法とみかんの健康効果についてご紹介します!

みかんダイエットのやり方とは?

みかんダイエットやり方ポイント
みかん1個の水分量は多いので、それを食前にお腹の中に入れれば通常の食事よりも少量で満腹感を得ることが出来ます。

食事前にみかんを一つ食べてお腹を落ち着け、普段の食事を食べ過ぎないようにするのが最も効果的なようです。

みかんは水分が多めなので、そのまま食べるとお腹が冷えてしまいそう!という方には「焼きみかん」もオススメです。
トースター、オーブンなどで皮に焦げ目がつく程度に焼いて、食べるだけなので簡単です。

みかんダイエット注意するポイントとは

みかんミカン蜜柑ダイエット成功コツ

ポイント1:毎食、食事前に1個、最高でも1日3個のルールを守ろう

みかんのカロリー
34kcal 75g(M1個(可食部)

参考:カロリーSlism
URL:http://calorie.slism.jp/

みかんは1つ約30~40カロリーとローカロリーですが、甘いことからもわかるように糖分が多い食べ物です。
なので、食べ過ぎるとかえって太ってしまうこともありえます。

多くても1日3個までと決めましょう。

その際、「置き換え方式」はNGです。
よくある、置き換え方式は、みかんダイエットには不向きです。みかんだけでは身体に必要な栄養素を補給しにくいです。
あくまで、食前に1つ食べましょう。

ポイント2:長期継続しよう

みかんダイエットは無理なカロリー制限などはしません。
そのため急激な効果を期待せず、1か月程度を視野に入れて気長に継続しましょう。

温めるとみかんの甘さも増して美味しく食べられます。

みかんに含まれるダイエット栄養素3つ

みかん栄養素効果効能
みかんはダイエットに優れた効果のある栄養素がたくさん含まれています。

栄養素1.シネフィリン

シネフィリンは免疫力を高める効果があるらしいですが、それだけではなく脂肪燃焼のダイエット効果もあるようです。
ホルモンの働きを活性化する効果があるらしくそのことで、脂肪の分解や代謝を高めてくれるそうです。

栄養素2.βークリプトキサンチン

みかんのオレンジ色の色素は、βークリプトキサンチンと呼ばれるものです。
βークリプトキサンチンには、活性酸素を除去してくれる働きもあると言われ、除去することで基礎代謝のアップが期待でき太りにくい体質になるそうです。

みかんに含まれているβクリプトキサンチンという栄養素は、抗酸化力が強く美容に良い成分で、がん予防、動脈硬化予防、糖尿病予防などの病気の予防に大変効果的な成分だそうです。

このβクリプトキサンチンは、1日でその作用が消えるほかの食品成分と違い、なんと、2ヵ月以上も作用が続くらしいです。

つまり、冬場に食べたみかんのβクリプトキサンチンが、春以降も体を守ってくれるというわけです。

農研機構果樹研究所が行なった研究では、9月に採取した人の血液から冬場に採取した時とほぼ同じ濃度のβクリプトキサンチンが検出されたそうです。

長い間、体内に残って体を守ってくれるなんて驚きですよね!

栄養素3.セルロース

みかんに含まれるセルロースは不溶性の食物繊維になるそうです。食物繊維は整腸作用の効果があり、便秘改善の効果もあります。

さらに、みかんにはさまざまな健康効果が期待できるのです。

みかんの主な【健康効果】6選!!

  1. 風邪予防…みかんに含まれているビタミンCなどが免疫力を高めてくれるため、風邪をひきにくくなるそうです。
  2. 便秘予防…みかんには、食物繊維が豊富に含まれているため、便秘になりにくくなるそうです。
  3. 美肌作用…便秘の改善により、肌の調子もよくなります。また、ビタミンAが肌を美肌にしてくれるそうです。
  4. 脳卒中予防…みかんの筋に豊富に含まれているヘスペリジンという栄養素が血管そのものを健康にし、脳卒中の予防になるそうです。
  5. 高血圧予防…みかんに含まれているカリウムという栄養素のおかげで、高血圧になりにくくなるそうです。
  6. 眼病予防…眼球はビタミンCを高濃度に含む器官だそうです。目の調子の良くない時に眼科に行くとビタミンCをくれるのもこのためです。みかんに含まれているビタミンが眼病予防になるそうです。

みかんの皮や筋の部分には健康効果の高い成分がたくさん含まれているので、捨ててしまうのはもったいないそうです。

捨てないで!みかんの皮の活用法

みかんの皮活用法
みかんを食べる時、剥いた皮や白っぽい筋はどうしていますか?
大半の人は捨ててしまいますよね。

「これってどうやって食べればいいの?」という方もいるかと思います。

でも、安心してください!
ほんのひと手間でおいしく食べらる方法をご紹介します

1.みかんの皮茶

丸ごとよく洗って剥いた皮にお湯と蜂蜜を注ぐ。

食前に飲むと脂肪分の吸収が穏やかになります。
生の皮を使えばフレッシュで清冽な香りに、干した皮を使えばまろやかで落ち着いた味わいのポカポカドリンクになります。

2.みかんマーマレード

皮+オレンジジュース+砂糖で煮詰める。

自家製のマーマレードができちゃいます!
パンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり!

3.みかんピール

皮を千切りにして1時間ほど水にさらした後、水切りして砂糖と1対1の割合で火にかけ、汁がなくなったら冷ましてグラニュー糖をまぶす。

4.みかんふりかけ

皮の部分をすり器ですってもいいですが、干してから粉にすると香りの良い万能調味料になります。肉料理にふりかけると脂肪の吸収を抑えてくれます。

おまけ:みかんを食べすぎると手が黄色くなる?

ちなみに…みかんを食べ過ぎると、手足が黄色くなるという話を聞いたことはありませんか?

実は、筆者も箱買いしたみかんを1日10個以上毎日、食べ続けていたら手が黄色くなって驚いたことがあります。

これは、みかんの果実に含まれるβカロテンが体の内部から体を黄色くしているのですが、特に害はないのだそうです。

とはいえ、いかに健康に良いからといって過剰摂取は考えものです。

みかんは果物ですので、糖分の摂りすぎにもなるでしょう。

手足が黄色くなってしまったら、みかんを食べるのはしばらく控えましょう!

みかん蜜柑ミカン食べ方

いかがでしたか?

健康効果やダイエット効果など嬉しい効果がいっぱいのみかん♪
みかんの食べすぎはかえってよくないので、1日3個までを目安に、ぜひ食べてみてくださいね。

※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめたものを紹介したものです。結果を保証するものではございません。

編集:35style
出典:ダダダダイエット


水晶玉子無料占いマンダリン占星術本当に必要なのは誰

-くらしの豆知識, ダイエット, 美容・健康

関連記事

手荒れハンドケア2018

手荒れケアにおすすめ!ハンドクリームの口コミ【2018年版】

夏の暑い日差しを和らいできて、涼しさを感じる時期になってきましたね。 だんだん秋らしい気候になり、空気が乾いてくると、乾燥による手荒れが気になってきますよね。 筆者は手の乾燥やストレス、日々の家事など …

その食品は大丈夫? 医者や栄養士が食べないようにしている食品3種を公開

私たちの体は食事によって作られています。 だからこそ、少しでも体に良い食材・食品を採ろうと響工夫しています。 しかし、自分の体にいい影響を及ぼすだろうと考えて口にしている食品の中には、医者や栄養士とい …

365日休みなし!ママだって休みたい!!

年末年始は大掃除やお正月の準備、子どもの冬休みなんかもあり、心も身体もなにかと忙しいですよね! 今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から、ママ友に関するお悩み&先輩ママのアドバイスを …

頭痛・発熱・頭痛・倦怠感…その体の不調、仮面うつ病かも!?

厚生労働省が実施している患者調査によると、平成23年の鬱病患者数は約70万人、患者数は年々増加傾向にあります。 また、鬱病の一歩手前の状態のことを「仮面うつ病」と呼ぶことがあり、心が不安定になり、頭痛 …

【クリーニングいらず】ワイシャツをおウチで洗濯・アイロンがけしてプロの仕上がりに!

ワイシャツの洗濯って面倒ですよね。 もちろんクリーニング店に出すのは便利ですが、1枚200~300円するので毎日のことを考えると不経済です。 周囲の印象を左右するものだけに、よれよれのものではなく、毎 …