捨てないで! お掃除にも使える「リンス」の驚くべきパワー

投稿日:2020-06-04 更新日:

余ってしまったリンスをどう処理すべきか、悩んでしまったことはありませんか。浴室にずっと放置することもできないし、捨てるのはもったいないし……そんな時にオススメの活用法があります。

意外なほどに用途が広いリンス

 

シャンプーとリンスをペアで買ったはいいものの、リンスだけ少し余ってしまった――。そんなご経験、おありじゃないでしょうか。

しかし、余ったリンスをすぐに捨ててしまうのは早計かも。リンスには生活のさまざまなシーンで役に立つ、驚きのパワーがあるのです。

オトナンサー編集部では今回、そんなリンスの“秘めたパワー”について、東京・銀座の美容室「Shell Bear」の西谷麻美子店長に取材しました。

 

お掃除や寝ぐせ直しに再利用できる

まず西谷さんによると、リンスは量が多いとヌルヌルしてしまうため、最初は少なく、徐々に量を増やしていくのが基本です。使い道は以下の通りです。

【縮んだセーターの復元に】

セーターが縮んでしまう原因は、洗濯した時に繊維が絡まってしまうことです。そこで、リンスを使うと絡まった繊維を伸ばすことができます。

約5リットルのぬるま湯(約40度)をバケツなどに入れて、小さじ1杯のリンスもしくはコンディショナー(ジメチコンを含むもの)を溶かします。これにセーターを浸し、少し置いた後に軽く絞ってタオルの上に置き、手で引っ張って形を整えます。可能であれば、アイロンの蒸気を当てながら広げるときれいに仕上がります。

【フローリング掃除に】

水で薄めたリンスをフローリングの拭き掃除に使うと、ツヤが出てワックスをかけた後のような状態になります。

【寝ぐせ直しに】

ヘアスタイリング前の寝ぐせ直しに使えます。リンスを水に溶かしてスプレーに入れ、髪に吹きつけます。その後、ドライヤーを使うと寝ぐせがきれいに直ります。

 

(オトナンサー編集部)


ライター:西谷麻美子(にしたに・まみこ)
美容室「Shell Bear」店長
髪がきれいになるカット、ヘアアレンジのスペシャリスト。メーク講師経験を生かした、女性目線でのアドバイスに定評がある。得意技術は“大人かわいい”ボブやミディアム。趣味は「美酒美食巡り」。美容室「Shell Bear」(http://shellbear.com/)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

no image

「魔法の家事ノートアプリ」年末年始プレゼントキャンペーン!

「魔法の家事ノートアプリ」では、年末年始も家事を頑張るみなさまを応援するべく、キッチングッズプレゼントキャンペーンを開催します! プレゼントはこちら! 「スコッチ・ブライト™ スクラブドットスポンジ …

冬タイヤいつ履き替える? 安全と経済性でもっともベストなタイミングとは

積雪地域では必須の「スタッドレスタイヤ」ですが、カー用品店などでは毎年、交換の時期になると長蛇の列ができることも。早めを意識した場合、いつがベストのタイミングなのでしょうか。 雪の予報が出るとタイヤ交 …

ワンワン、ブーブ、マンマ…子どもの「幼児語」を親は修正すべき? 正しい接し方は?

子どもが話す「幼児語」は、かわいらしく思えますが、接し方に迷う人も多いようです。子育て本著者が勧める話し方とは? 「幼児語」を話す子どもへの正しい接し方とは? 「ワンワン(犬)きた」「ブーブ(車)乗り …

幼い頃から繊細だった娘が“HSC”と分かり、対応を反省した漫画 「涙が出てきた…」

“繊細すぎる”性格の娘を描いた漫画が話題に。幼い頃から、よく泣き、怖がりだった長女。母は「繊細な性格」だと捉えていましたが…。 (“繊細すぎる”性格の娘を描いた漫画のカット=ぴなぱ(pinapapin …

たった5つのテクニックで! 30年間の老後資金2500万円を“1700万円”も節約する方法

元証券マンで経済コラムニストの大江英樹さんが、2月27日放送のMBS・TBS系「教えてもらう前と後」に出演。夫婦が65歳から30年間生活するために必要な2500万円を1700万円も節約するテクニックを …