すぐに部屋を散らかしてしまう夫婦の漫画 片付けのためにアイデアを…「思わず笑った」

投稿日:2019-06-22 更新日:

片付けについて描いた漫画が話題に。家の大掃除を行った夫婦ですが1週間後、キッチンカウンターを中心に物が散乱した状態となり…。

漫画「5億円手に入れかけた話1」のカット=momo(@momomamemomo)さん提供

 

片付けについて描いた漫画「5億円手に入れかけた話」がSNS上で話題となっています。家の大掃除を行った夫婦ですが1週間後、キッチンカウンターを中心に物が散乱した状態となります。夫婦は、部屋をすぐに散らかしてしまうのは緊張感がないからだと結論づけ…という内容で「面白い」「うちもいろいろと物を置いている」「思わず声に出して笑ってしまった」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

 

とりあえずという気持ちで置いてしまう

この漫画を描いたのは、momo(ペンネーム)さん(26)です。普段は別の仕事をしながら趣味で漫画を描いています。

Q.漫画を描き始めたのはいつ頃からですか。

momoさん「漫画は先月から描き始めました。幼い頃から絵を描くことは好きで、小学生の頃は日記に絵も描いていました」

Q.今回の漫画を描いた理由は。

momoさん「私たち夫婦の何気ない日常を描くことで、誰かにクスッと笑えてもらえたらうれしいと思い、描きました」

Q.家で一番散らかりやすいのはキッチンカウンターですか。

momoさん「キッチンカウンターに限らず、家のあらゆる場所が散らかりやすいです(笑)キッチンカウンターに物があると邪魔だと思うことが多いので、きれいにしなければと考えました。置きたい物が多いからこそ散らかってしまうんです。

他に物が放置されやすい場所はソファーです。とりあえずという気持ちで、洗濯物やパソコンなどを置いてしまいます」

Q.部屋が片付かないことで夫婦げんかに至ったことはありますか。

momoさん「お互いに散らかし魔なので、ないです。そもそも、夫婦でけんかをすることがほぼないです」

Q.部屋を片付けるために新たな対策は考えていますか。

momoさん「あえて人を定期的に自宅に招待することです。つい最近思い付きました。人が来るときれいにせざるをえないし、一度きれいにすれば維持しようと努力するようになるので、良い方法だと思っています」

Q.読者からどのような意見が寄せられていますか。

momoさん「『笑いました』『面白い』などの意見を頂きました。本当にうれしいです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

momoさん「たくさんの人に読んでいただき、疲れや嫌なことを取り払ってもらい、クスッと笑わせられるような漫画を描き続けたいです。

今はギャグ系の漫画ばかり描いていますが、いつか真面目なエッセイ漫画も描きたいです。自分では波乱万丈の人生を送ってきたと思っているので、経験が誰かのお役に立てたらと考えています」

(報道チーム)

 

【漫画】本編を読む

 

漫画「5億円手に入れかけた話2」=momo(momomamemomo)さん提供

 

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

レンジは解凍ムラも…食材ごとのベストな「解凍」方法を解説、「冷凍」の注意点も

肉や魚などの食材を電子レンジで解凍した際、部分的に冷たくなっていることがあります。うまく解凍する方法はあるのでしょうか。 冷凍の肉や魚をうまく解凍するには? 長期保存のために肉や魚などの食材を冷凍保存 …

「休み明けは会社に行きたくない」投稿が話題に、出社を嫌がる心理とその対処法とは?

連休明けに「会社に行きたくない」と感じてしまう人は多いようです。その心理的原因やモチベーションの上げ方について、心理カウンセラーに聞きました。 連休明けでやる気が出ない時の対処法とは? 「休み明けは会 …

2杯目は何分後? 知っておきたい「お茶出し」のマナー

来客時に出すものといえば「お茶」ですね。普段、何気なくお茶を出している人が多いと思いますが、マナーを意識することで、ワンランク上のおもてなしができます。専門家に聞きました。 お客さまにお茶を出す際のマ …

「うつ病」に気付いてあげるためのポイント9選 電通過労死受け専門家がアドバイス

広告代理店の若い社員が命を絶つ原因になった、長時間労働による「うつ病」。今回は周囲の人がいち早く、大切な人の“異変”に気付くためのポイントをわかりやすく紹介します。   大切な家族や友人を守 …

作者が教える“夫婦円満”のコツが目からウロコすぎる漫画 「見習おう」「憧れる」と反響

夫婦円満のコツを描いた漫画が話題に。取材時に円満のヒントを聞かれることが増えたという男性漫画家が紹介したのは、「お互いに嫌いなことを教え合う」ことで…。 「好き、より嫌いな部分を共有する話」の1カット …