心のケア

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

投稿日:

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

休日の終わりが刻々と近づく日曜夕方。

「やったあ!月曜日ワクワクするなー!」という方はいますか?

大抵は「あーまた月曜日が始まる…仕事かぁ」と憂鬱になる人が多く、筆者の元同僚は日曜の昼から気持ちが沈んでくるそうです。(早っ!)

専業主婦だと家族がいる土日の方が忙しく、平日が楽しみな人もいるかもしれませんが、昔を思い出してください。

月曜日はどんよりしていましたよね。

日曜夕方に放映される「サザエさん」の時間になると憂鬱になってくる「サザエさん症候群」。

症状が子どもに表れた場合、どうすればいいでしょうか?

日曜夜に、布石を打つ!

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

急にぐずると、「さっきまでご機嫌で遊んでいたのに、なんで?」と思いますが、問い詰めずに、小さなことでも楽しみを見つけて声掛けをしてみてください。

  • 「明日は保育園(幼稚園)で〇〇くんと遊べるね」など、仲良しのお友達の名前を出す。
  • 食べるのが好きな子には、「明日のメニューは大好きな〇〇だよ」「〇曜日はプリンだよ」など、給食やお弁当を楽しみにさせる。
  • 食べるのが苦手な子の場合は、「食べなくてもいいよ」「〇〇だけ食べればいいよ」と、許容する。
  • 「明日は何か制作かな?」「そろそろ〇〇会の練習が始まるかも。見に行くの楽しみ!」と、イベントについて話す。
  • 「園庭のお花咲いたかな、ダンゴムシいるかな」と、園に関する会話を広げる。
  • 「あと6回寝たらまた土日だよ。何したい?」など、来週末を楽しみにする。

月曜朝には共感し、受け入れ、寄り添う

なかなか起きなかったり、ぐずぐずして準備が進まなかったりすると、忙しい朝にはついイライラして怒りたくなりますが、逆効果です。

「行きたくない」などと訴え始めたら、「行きたくない気持ち、わかるよ」と共感したり、ハグしたりすると、“気持ちをわかってくれた、聞いてくれた”と思うのか、子どもの表情が少し明るくなります。

そして、「ママもパパも、次の土日を楽しみにお仕事頑張るよ。園で何か教わったり、お友達と遊んだり、楽しんでおいで。また週末にいっぱい遊ぼう」など、次の楽しみに向けた声掛けで気持ちを切り替えてみましょう。

そう言っても、「ほいくえんたのしくない!ともだちなんかいない!」なんて息子に言われたこともありますが、朝、少しだけ遠回りして川のカルガモや魚を見たり、踏切や電車を見てから園に行くことを提案すると、早目に支度して出発できることがありました。

そもそも、土日に予定を盛り込み過ぎて子どもが疲れていないか、スケジュールを見直しつつ、子どもの気持ちに共感し、何か楽しみを見つけ、うまく切り抜けられると良いですね。

<参考>
ハピママ、ItMama(イットママ)、イクジラ


カサンド蘭子
7歳男児、3歳女児、44歳夫と4人家族で、育児・家事に翻弄される毎日。13年勤めた会社を退職後、現在は月刊誌の取材・執筆・撮影に携わる。一方で子供に関わる社会問題にも関心を寄せる。好きな食べ物はマカロン。


青木泉蓉あおきせんよう無料占い結婚運命

-心のケア

関連記事

発達障害がある子どもとの接し方

【Part2】発達障害は“障害”ではない!?「発達障害がある子どもとの接し方」

前回の【Part1】発達障害は“障害”ではない!?「有名人・偉人たちにみる発達障害」では、発達障害を持つ人たちがどうしてその「障害」を感じさせず、成功をできたのか?という点について説明しましたね。 そ …

人間力を育てる! 子供の成長に必要な父親の子育てとは?

積極的に子育てを楽しみ、自らも成長する男性を指す「イクメン」という言葉は、すっかり浸透しました。厚労省は、男性の育児休暇取得率を2017年度には10%、2020年度には13%に引き上げることを目標とし …

忙しいママでもOK!話題の「3分間育児」って何?

「仕事と家事に時間を取られて子どもに関わる時間が少ない。」 「子どもに寂しい思いをさせてしまっている。」 子育てしながら働くママであれば、誰もが一度は思うことではないでしょうか。 家族が一番。 子ども …

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

子育てしていると、自分が子どもの頃のことをよく思い出します。 筆者は、母から「大好きだよ」「可愛いね」などと言われたことがなく、母に褒められた記憶はほとんどありません。 優しくて一生懸命家事をする真面 …

「愛されるハッピーな子供」に育てる3つのコツ

ママなら誰もが、子供が幸せな人生を歩んで欲しいと思うもの。 どうすれば、心が穏やかで優しく、みんなに愛されるいつもハッピーな子供に育つのでしょうか? 多くのママが頭を悩ませる今問題。 実は、子供への接 …