エンタメ くらしの豆知識

【第6回】貧乏暮らしともおさらば!?2019年と未来のことを占ってみた!

投稿日:2019-01-24 更新日:

貧乏暮らし無料占い
こんにちは、シャーミーです。
2019年!気持ちも新たにシャキッとやっていこうと思っています!
(正月はずーっと寝てすごしましたが、新年はこれからということで…。)

新しい年を迎えたので、2019年と今後の運勢を占ってみました!

無料占い達川

2019年~未来、重大転機の日は5月12日!?

貧乏暮らし無料占い
この先訪れる、重大転機の日は…2019年5月12日!

この日に、私の人生観を大きく変える年上の女性と出会うそうです!
日にちまではっきりと出ているので、ちょっと怖いですね…。

この日は母の日ですねえ…。
義母とはもう出会ってしまっているので、義母ではないと思うけど。
いったいどんな年上女性に会うことになるのでしょうか。

わ~!5月12日、覚えておかなきゃ!
(忘れて、家でずっと寝ていそう…。)

2019年~未来の金運、財運を占う

貧乏暮らし無料占い
「あなたの今後の金運は…別荘でも車でもお金で買える欲しいものは、すべて獲得できる人生となるでしょう!」
ま、ま、ま、マジですが!?
この占いは2019年のことではなく、今後のことなのでいつになるかわかりませんが…。

お金で買える欲しいもの!まずは、すきま風の吹かない家、ふすまが破れていない家を!
別荘なんておこがましい、まずはとにかくちゃんとした家がほしい!

あとは、痩せた体かな。(これは、お金で買えないのか…。そういうもんか…。)
どうやってお金持ちになるか、さっぱりわからないけど、夢が広がります!

2019年~未来を占う。まさかの二人目誕生か…?

貧乏暮らし無料占い
そして私をもっとも驚かせた占い結果がこれ。

来福師◆達川喜陽無料占い

(※1) 鑑定結果は一部抜粋しています。
「こどもがもう一人生まれるでしょう、それも男の子」
ええええええ~!!
こんな狭い家(四畳二部屋)で子供がもう一人!?
ビロビロのふすまが一生直る気がしないけど!

てか、できる気がしない。
できるためにはどうすればいいんだっけ?
(いろいろ、忘れている模様。)

なにが起きるかわからない2019年。
なんだかとっても楽しみになりました!

ほ、本当にお金持ちになるのかな…?
占い信じて、どーんと宝くじでも買ってみようかな!?

※1 デジタルコンテンツを使用した一例になります。本メニューは占いの統計により導きだされた結果を提供しているものであり、妊娠や出産を保証または確約するものではございません。


30代後半。夫と娘の3人家族暮らし。
金なし、コネなし、リズム感なし。あるのは、多めの脂肪と家族愛。

都内のおんぼろ狭小借家に住んでいます。
(そして、ニックネームに反して、生粋の日本人です。)

素敵に暮らしたい気持ちはあるのに、素敵じゃないことばかり。
ほぼほぼ大雑把に生きていますが、たまにくよくよちんまり。
そんな日々をざっくりじわっとお送りいたします。

夫→40代。心に乙女(というかOL、たまに妖精)が住む。介護職。娘ラブ。
娘→2015年生まれ。成長曲線の一番上をひた走る、健康児。


無料占い達川

-エンタメ, くらしの豆知識
-,

関連記事

掃除やる気ズボラ

掃除のやる気が出ない…ズボラさんにオススメの掃除法

部屋が散らかっているけど、なかなか掃除をする気がおきない… しかしそのままにしておけばどんどん埃や汚れが溜まっていき、さらに部屋は汚くなっていく一方です。 そんな時はまずは掃除をするテンション・モチベ …

運動神経は遺伝しない!?子どもを運動音痴にさせない方法

「運動神経の良い子に育ってほしいな」 そう願うママも多いはずです。私自身、運動に関して良い思い出がないので、尚更そう思います。 その反面、「私に似て運動音痴になってしまうのではないか」と不安にもなりま …

【第14話】落選する方が難しいのに!?私のくじ運…ほぼゼロ説。

こんにちは、シャーミーです。今回は私のくじ運の話をしましょう。 今から20年ほど前、私がまだまだかわいい女子高生だったころのお話。 家族3人、貧乏都内暮らし! シャーミーさんのバックナンバーはこちら …

【第2話】小学生男子が大好きな「下品ワード」に悩む日々

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。 今日は小学生男子の大好物ワードについてご紹介したいと思っています。 小学生の男女を育てる看護師ママコラム! バックナンバーは …

流産死産体験談

つらい体験をしたのはあなただけじゃない…497人が語ってくれた流産・死産の体験談

流産の頻度がどのくらいかご存知でしょうか。 日本産婦人科学会のデータによると、医療機関で確認された妊娠のうち15%が流産を経験すると言われています。この数値を見ると消して低い確率ではないことが分かりま …