エンタメ くらしの豆知識

【第3回】「何これ?」が口癖の娘、急に気になったのは旦那のアソコ…

投稿日:2018-11-02 更新日:

言葉の爆発期

娘が2歳6か月のとき、俗にいう「言葉の爆発期」(言葉が急激に増えて、ガンガン喋りはじめる時期)が到来しました。
目に映るものすべてが興味の対象。
「何これ?」が口癖だった、娘のお話しです。

旦那のアソコを指さして「何これ?」旦那は何と答えた?

「何これ?」が口癖の娘、急に気になったのは旦那のアソコ...
「何これ?」が口癖の娘、急に気になったのは旦那のアソコ...
「何これ?」が口癖の娘、急に気になったのは旦那のアソコ...
「何これ?」が口癖の娘、急に気になったのは旦那のアソコ...

何にでも興味津々なお年頃の2歳女子!

何にでも興味津々なお年頃の2歳児!

出かけても、家の中でも「ナニコレ?」「ナニコレ―?」の連発。
正直、一個一個答えるのは面倒くさいなと思うこともありますが、娘の世界が広がっていくのを、そばで見ているのは楽しい。

でもスーパーで端から商品名を言わされるのが大変過ぎて「しなもの!」とか「たべもの!」とか雑な答えをしてしまう母を許してほしい。

極め付きは、夫の股間を指さして「ナニコレ?」
毎日、一緒にお風呂に入っているのに、急に気になったのかしら…?(あんまり存在感ないからね。ふふ)

突然の質問に困った夫は「にんじん…」と答えておりましたが、正解はそれじゃないだろ。
といいつつ、なんて言えばいいのか、私も分かりません。

激セマな我が家を正確に表現する娘

激セマな我が家を正確に表現する娘

そんな娘ももうすぐ3歳。
最近では、激セマな我が家を「せまい、ふるい、さむい…家ね」と正しく表現してくれるようになりました。

「ぱこそん(パソコン)」「ぴりび(テレビ)」「バッベッキュ(BBQ)」などのかわいい、言い間違いも、いつかは聞けなくなるんだろうな。

とりあえず、我が家では股間のことを「にんじん」と呼ぶことになりました。


30代後半。夫と娘の3人家族暮らし。
金なし、コネなし、リズム感なし。あるのは、多めの脂肪と家族愛。

都内のおんぼろ狭小借家に住んでいます。
(そして、ニックネームに反して、生粋の日本人です。)

素敵に暮らしたい気持ちはあるのに、素敵じゃないことばかり。
ほぼほぼ大雑把に生きていますが、たまにくよくよちんまり。
そんな日々をざっくりじわっとお送りいたします。

夫→40代。心に乙女(というかOL、たまに妖精)が住む。介護職。娘ラブ。
娘→2015年生まれ。成長曲線の一番上をひた走る、健康児。


金運占い燕京無料

-エンタメ, くらしの豆知識
-,

関連記事

みんなどうしてる?人には言えない体臭ケア【30秒でできるにおいチェック】

みんなどうしてる?人には言えない体臭ケア【30秒でできるにおいチェック】

私、におってない?もしかして臭い? そう思った事はありませんか? 自分の臭いには慣れてしまっているので、自分では判断できないのが体臭です。 もし周囲の人に不快な思いをさせてしまっていたらと思うと不安で …

片づけてマイナス20kg!整理整頓とダイエットの関係とは

「部屋は心の状態を映す鏡」とはよく言ったものだなと思います。 確かに部屋が散らかっているときは、集中力も散漫気味で落ち着かず、やる気も出てこなかったりしますよね。 では、「部屋は体の状態を映す鏡」とい …

睡眠不足の子どもが増えている!?夜型生活が及ぼす影響とは

みなさんは夜、眠れていますか? 寝ても昼間になると眠くなる、という場合は睡眠が足りていないのかもしれません。 睡眠不足は、医学的には「睡眠不足症候群」と言われる、れっきとした病気なのだそう。 大人でも …

嫁姑バトルに終止符!?お互いが幸せに暮らせるコツ

『姑の仇を嫁が討つ』という、ことわざがあります。 姑の悔しい思いを嫁が晴らしてくれるといった、いい話のようなイメージですが、実はこれ、“姑にいびられた仇を、嫁をいびることで晴らす”という意味。 なんと …

もっと聞きたいのに…を解消!お医者さんと上手にコミュニケーションをとるコツ

もっと聞きたいのに…を解消!お医者さんと上手にコミュニケーションをとるコツ

熱が出たり、どこか痛くなったり。 ストレスや疲れが溜まると私達の身体は「もう無理!」とサインを出します。 そこで頼りになるのが、お医者さん。 患者の病状を的確に診断し、必要な処置をしてくれるお医者さん …