エンタメ くらしの豆知識

【第2話】我が家の奇妙な乙女おじさん42歳。

投稿日:2018-10-01 更新日:

皆さんこんにちは!金なし、コネなし、リズム感なしのアラフォー主婦「シャーミー」です。

シャーミー

今回は奇妙な我が家の旦那のお話しにお付き合いくださいませ。

うちの旦那、見た目はなんの変哲もないオッサンですが…

【第2話】我が家の奇妙な乙女おじさん42歳。
【第2話】我が家の奇妙な乙女おじさん42歳。
【第2話】我が家の奇妙な乙女おじさん42歳。
【第2話】我が家の奇妙な乙女おじさん42歳。

プリンセスプリンセス「M」を唄うモヒート好き42歳のおじさん。

プリンセスプリンセス「M」を唄うモヒート好き42歳のおじさん。

42歳の夫。
うす毛でぽっこりお腹、見た目はなんの変哲もないオッサンです。

しかし、中身はというと、これがびっくりするくらい乙女。
居酒屋に行けば、飲むのはカシスオレンジとカルーアミルク。

最近は、モヒートがお気に入り。

ぽっこりお腹はビールのせいではなく(ビールは苦くて飲めないそう)、お菓子によるものです。

コンビニやスーパーで新製品のお菓子をみつけると、つい買ってしまうタイプ。
バッグには常にグミを入れていると聞いたときはびっくりしました。

【第2話】我が家の奇妙な乙女おじさん42歳。

小腹がすいた時に、食べるそうです。
あ、バッグの中はポーチで分けられています。

そしてカラオケでは「M」を歌います。
プリンセスプリンセスです。42歳のおじさんがプリプリになりきって歌います。

これが、ちょっと似ているのです。
そんな乙女な夫。(最近の乙女はプリプリを歌わないかもしれませんが…。)

でかける時も、女子力発揮です。まずは家を出るまでが長い!!

【第2話】我が家の奇妙な乙女おじさん42歳。

ひげそりや胸毛剃り(毎日剃る!)を手始めに、化粧水をしつこくたたき込むスキンケアタイムがあり、その後、入念なヘアセットがあり。

しめて40分はかかります。(洋服選びも含めたら1時間はかかってるかも。)

ひげそりは最低限の身だしなみとしても…ヘアセットの必要性…。

先にも言いましたが、夫はうす毛なのです。

なのに、毛束(もはや束にもならない量ですが)にワックスをつけてセットをする時間…。
ヘアセットの必要性よ…。

そして、そんだけ時間かけてヘアセットをしておきながら、出かけるときは帽子をかぶりますからね!かならず!!

「何のためのヘアセットだったんだよ!」と見ている私はイライラしてしまうのですが、夫の美意識が、夫の心に住む乙女が、毎度毎度ヘアセットをさせてしまうのでしょう。

しかし準備が整い、颯爽と出かけていく姿は、間違いなくただのオッサンなのでした。

そんな夫は私のことを「漁師のような料理をつくる女」と呼びます。
我々夫婦、見た目はただのおじさんおばさんですが、心には乙女と漁師が住んでいるようです。


30代後半。夫と娘の3人家族暮らし。
金なし、コネなし、リズム感なし。あるのは、多めの脂肪と家族愛。

都内のおんぼろ狭小借家に住んでいます。
(そして、ニックネームに反して、生粋の日本人です。)

素敵に暮らしたい気持ちはあるのに、素敵じゃないことばかり。
ほぼほぼ大雑把に生きていますが、たまにくよくよちんまり。
そんな日々をざっくりじわっとお送りいたします。

夫→40代。心に乙女(というかOL、たまに妖精)が住む。介護職。娘ラブ。
娘→2015年生まれ。成長曲線の一番上をひた走る、健康児。


林緋沙子無料占い死に際まで見える生涯あなたと一緒にいる人

-エンタメ, くらしの豆知識
-,

関連記事

生きる力が低下している!?ちょうちょ結びが出来ない子供たち

私の知り合いに、社会人になるまで「ちょうちょ結び」ができなかったという人がいます。 会社で資料をひもでとじるように言われて初めて、練習したそうです。 それを聞いた時は思わず目が点になってしまいましたが …

ココア効能効果

感染予防・傷の回復・ダイエットにも♪冬に飲みたい!ココアの秘密

寒くなってくると温かい飲み物が恋しくなってきますね。 ホットの飲み物というと、紅茶やコーヒーを頼む人が多いと思いますが、ココアなんてどうでしょうか? ココアはカフェイン量が少なく、子どもからお年寄りま …

Q,40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

妊娠はとてもおめでたいことです。近年では、高齢出産も増えていますが、その一方でやむをえない事情で赤ちゃんを諦めなければならず、中絶を選択する方もいます。 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お …

真弓定夫 映画 現在 小児科医

クスリも注射も使わない小児科医・真弓定夫先生から学ぶ !~自然治癒力をあげる子どもの育て方とは?~

菌を殺す抗生物質を、なんでもすぐに処方する医者が多い日本。 そんな中、「医者が病気を治すのではない。自然治癒力を高めるのが医者の役目」という真弓定夫先生のドキュ メンタリー映画「蘇れ生命(いのち)の力 …

365日休みなし!ママだって休みたい!!

年末年始は大掃除やお正月の準備、子どもの冬休みなんかもあり、心も身体もなにかと忙しいですよね! 今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から、ママ友に関するお悩み&先輩ママのアドバイスを …