くらしの豆知識 美容・健康

Q,40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

投稿日:2018-08-30 更新日:

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

妊娠はとてもおめでたいことです。近年では、高齢出産も増えていますが、その一方でやむをえない事情で赤ちゃんを諦めなければならず、中絶を選択する方もいます。

姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お金やくらしのことなど日頃の「気がかり」を解決するコーナーからお悩みをピックアップしました。
専門家やその道のプロが、問題を解決します。

今回はポートサイド女性総合クリニック ビバリータ 院長の清水なほみ先生にご回答頂きました。
ご相談内容はこちら!

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

何かのニュースか記事で「40代の中絶が増えている」という話を聞きました。
これは本当なのでしょうか。
高年齢での中絶は肉体的にも負担は大きのでしょうか。

妊娠総数に対して「中絶」を選択する割合は40代の方が高くなる

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

40代の妊娠件数そのものが少ないことと、中絶件数の総数はここ数年減少傾向であることから、一概に「40代の中絶が増えている」とは言えません。

2015年度の統計データでは、
40代後半の出生数:1,307人に対し、中絶件数は1,340人。
40代前半の出生数:53,261人に対し、中絶件数は16,368人。
30代後半の出生数:228,919人に対し、中絶件数が31,765人。

「件数」だけで比較すると、20代や30代の中絶件数が多いことになりますが、妊娠総数に対して「中絶」を選択する割合は40代の方が高くなるといえます。

40代の中絶の理由として挙げられるのは、

  • 高齢妊娠だから体力的に不安
  • 年齢的に子どもに異常が出るのが心配
  • もう子どもがいるからこれ以上は育てられない
  • 経済的に無理
  • などが多く、ほとんどが避妊に対する認識の甘さから発生するものです。

    年齢がいくつになっても閉経するまでは妊娠する可能性はある。

    40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

    結婚してから年数がたつと、パートナーがコンドームを使いたがらなかったり、女性側も避妊に対して何となくいい加減になってしまうことはよくあります。

    しかし、「もうこの年だと妊娠はしにくいだろう」という認識は危険です。

    何歳であっても、結婚していても、閉経するまではピルか子宮内避妊具での確実な避妊が必要なのです。

    更年期症状や月経不順の予防を兼ねて確実な避妊をするならピルがお勧めです。

    喫煙など、何らかの血栓症リスクが高くなる要因がある方は、子宮内避妊具を選択するとよいでしょう。
    ホルモン付加子宮内避妊具の場合は、有効な期間が5年間なので、年単位の費用で換算すると最も負担が少なくなります。

    中絶手術は体への負担だけでなく、精神的なダメージも大きい

    40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

    中絶手術そのもののリスクは年齢によって変わるものではありません。

    40代だから、中絶手術の負担が大きくなるということではないのですが、例えば術後の体力の回復が20代の頃よりはゆっくりであるという可能性は考えられます。

    また、中絶手術は体への負担だけでなく、精神的なダメージも受けてしまいがちな処置です。

    女性の健康を守るうえでは、大事な選択肢の一つではありますが、確実な避妊をすることで不要な中絶を減らせるのであれば、まずは「何歳であっても、妊娠を希望している時以外はピルか子宮内避妊具」を浸透させていくことが重要と考えます。


    監修:清水なほみ
    ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ 院長

    2001年広島大学医学部医学科卒業
    広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業
    日本産科婦人科学会専門医
    日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー

    ◆所属学会◆
    日本産婦人科学会・日本性感染症学会・日本思春期学会・日本不妊カウンセリング学会

    ◆メッセージ◆
    同じ女性の立場で、どうすれば心と体の健康を自分の力で取り戻せるのか、一緒に考えていきたいと思います。
    あなたが「ビバリータ=輝くような魅力的な女性」になるお手伝いをさせてくださいね。
    http://www.vivalita.com/index.html


    愛の伝道師JUNOユノ無料占い師1時間成就

    結婚相手の顔、生まれる子どもの数、将来の家族構成も分かる占い
    ⇒無料鑑定中
    【無料占い】2020年の結婚運勢
    さらに!2021年、2022年…と
    この先あなたがたどる運命まで細密未来予言!

    -くらしの豆知識, 美容・健康
    -

    関連記事

    docomoユーザー必見!無料で使い放題のキャンペーンを実施中!

    今、docomoユーザーの方が登録すると31日間有料サービスが無料で使い放題のキャンペーンを実施中! \最新ダイエットを毎日お届け!/ 人気の美容&健康情報が5,000コラム超え! ダダダダイ …

    【第1話】貧乏ですが何か(笑)?ママ友との生活レベルに驚く日々です。

    今月から4コマ漫画の連載をさせていただくことになった金なし、コネなし、リズム感なしのアラフォー主婦「シャーミー」です。 素敵な暮らしを夢見るが、現実との大きなギャップに笑うしかない日々ですが、「なんと …

    【驚愕】プールに含まれるおしっこの量にドン引き!

    いよいよ夏も本番!プールに行く機会も多くなりますよね。 突然ですが、みなさんはプールでおしっこをしたことがありますか? 小さいころ、プールに遊びに行くとプール内で怪しい動きをしている友達がいたことを思 …

    子どもは4人目からは楽?子育てするなら何人がいい?

    「子育てにおいて、兄弟は2人より3人が楽。そして3人より4人はもっと楽。」と言う筆者の知人がいます。 わたしは娘1人を育てるのも精一杯なのに、2人目を産んで育てるなど、とても無理だと思っているので、4 …

    食べてるのに栄養不足?食品添加物のざっくり対応

    子育て世帯に欠かせない、家族のための食事。 子どもが集団生活をする前までは、その小さな体はほぼ100%親が与えたものでできており、重い責任を負わされた気分にもなります。 毎日毎日調理する上で気になる一 …