Q,40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

投稿日:2018-08-30 更新日:

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

妊娠はとてもおめでたいことです。近年では、高齢出産も増えていますが、その一方でやむをえない事情で赤ちゃんを諦めなければならず、中絶を選択する方もいます。

姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お金やくらしのことなど日頃の「気がかり」を解決するコーナーからお悩みをピックアップしました。
専門家やその道のプロが、問題を解決します。

今回はポートサイド女性総合クリニック ビバリータ 院長の清水なほみ先生にご回答頂きました。
ご相談内容はこちら!

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

何かのニュースか記事で「40代の中絶が増えている」という話を聞きました。
これは本当なのでしょうか。
高年齢での中絶は肉体的にも負担は大きのでしょうか。

妊娠総数に対して「中絶」を選択する割合は40代の方が高くなる

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

40代の妊娠件数そのものが少ないことと、中絶件数の総数はここ数年減少傾向であることから、一概に「40代の中絶が増えている」とは言えません。

2015年度の統計データでは、
40代後半の出生数:1,307人に対し、中絶件数は1,340人。
40代前半の出生数:53,261人に対し、中絶件数は16,368人。
30代後半の出生数:228,919人に対し、中絶件数が31,765人。

「件数」だけで比較すると、20代や30代の中絶件数が多いことになりますが、妊娠総数に対して「中絶」を選択する割合は40代の方が高くなるといえます。

40代の中絶の理由として挙げられるのは、

  • 高齢妊娠だから体力的に不安
  • 年齢的に子どもに異常が出るのが心配
  • もう子どもがいるからこれ以上は育てられない
  • 経済的に無理
  • などが多く、ほとんどが避妊に対する認識の甘さから発生するものです。

    年齢がいくつになっても閉経するまでは妊娠する可能性はある。

    40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

    結婚してから年数がたつと、パートナーがコンドームを使いたがらなかったり、女性側も避妊に対して何となくいい加減になってしまうことはよくあります。

    しかし、「もうこの年だと妊娠はしにくいだろう」という認識は危険です。

    何歳であっても、結婚していても、閉経するまではピルか子宮内避妊具での確実な避妊が必要なのです。

    更年期症状や月経不順の予防を兼ねて確実な避妊をするならピルがお勧めです。

    喫煙など、何らかの血栓症リスクが高くなる要因がある方は、子宮内避妊具を選択するとよいでしょう。
    ホルモン付加子宮内避妊具の場合は、有効な期間が5年間なので、年単位の費用で換算すると最も負担が少なくなります。

    中絶手術は体への負担だけでなく、精神的なダメージも大きい

    40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

    中絶手術そのもののリスクは年齢によって変わるものではありません。

    40代だから、中絶手術の負担が大きくなるということではないのですが、例えば術後の体力の回復が20代の頃よりはゆっくりであるという可能性は考えられます。

    また、中絶手術は体への負担だけでなく、精神的なダメージも受けてしまいがちな処置です。

    女性の健康を守るうえでは、大事な選択肢の一つではありますが、確実な避妊をすることで不要な中絶を減らせるのであれば、まずは「何歳であっても、妊娠を希望している時以外はピルか子宮内避妊具」を浸透させていくことが重要と考えます。

    この記事を書いたライター
    清水なほみ
    2001年広島大学医学部医学科卒業
    広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業
    日本産科婦人科学会専門医
    日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー

    1. […] Q,40代の中絶が増えているというのは本当ですか? Q.満たされずにドカ食い。性欲と食欲は関係している?【専門家に聞いてみた】 【オーガズム障害の原因と対策は?】性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。 Q.マスターベーションする8歳の娘。異常ですか? 監修:清水なほみ ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ 院長 […]

    関連記事

    Q,不妊治療2年目。セックスが苦痛で仕方ない…

    現在の日本では6組に1組のカップルが不妊検査や治療を受けたことがあるそう。 不妊治療が長引くほど焦り、心身ともに疲れてしまう方も多いようです。 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お金やくらし …

    遠藤さんファミワンサンゴスタイル

    妊活応援隊!遠藤さん。 ―パートナーが妊活に乗り気じゃない!どうして?―

    みんな、こんにちは!えんどう豆の遠藤さんだよ! 遠藤さんは、みんなの妊活応援隊だよ。 普段はtwitterFollow @OshieteEndosanの中から、妊活をがんばっているみんなの質問に答えた …

    世帯収入を増やすコツ共働き

    浮気してる? 働く妻が旦那の心を取り戻す3つのセリフ

    毎日忙しく働いていると、どうしても後回しになることがあります。 細かい掃除、時間をかけた料理、そして旦那のこと……。 そんな日常が続く中、「旦那がいつもと少し違う?」と感じるなら要注意! 第六感が旦那 …

    熟年離婚なんて怖くない! 年齢を重ねても長く夫に愛される妻になる5つの方法

    結婚してしばらく経つと、夫との間にドキドキを感じることって減っていきますよね? 「女として見られなくなってきた?」なんて不安になることもあるかもしれません。 年を重ねれば、「若くないし」「しわも増えて …

    最後にしたのはいつだっけ……【原因別】セックスレス解消法

    夫婦仲は悪くない。愛しているという自覚だってある。でも、だからこそ気になってしまう……。 夫婦の夜の生活がなくなったことに悩んでいる人、実は少なくありません。 セックスレスが原因で離婚に至る夫婦だって …