夫婦生活 性生活

セックスレス?「SEXはしたいが旦那とは気持ち悪くて出来ない」妻。

投稿日:2018-06-21 更新日:

セックスレス?「SEXはしたいが旦那とは気持ち悪くて出来ない」妻。

「セックスはしたいけど、旦那としたくない。」そんな妻の言葉を聞いた夫はショックですよね。
妻がそのように思う理由は?セックスレスの原因は一体何なのでしょうか。

姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、夫婦問題、お金、くらしのことなど日頃の「気がかり」を解決するコーナーからお悩みをピックアップしました。

専門家やその道のプロが、問題を解決します。
今回はラブライフアドバイザー オリビアさんにご回答頂きました。
ご相談内容はこちら!

Q.妻がママ友に「SEXはしたいけど、旦那としたくない。気持ち悪い。」と…

セックスレス?「SEXはしたいが旦那とは気持ち悪くて出来ない」妻。
45歳サラリーマンです。
妻や子どもとも仲良く暮らしています。
しかし先日、妻がママ友に「セックスはしたいけど、旦那としたくない。気持ち悪い。」と話しているのを聞いてしまいました。

ここ数年、確かに夜の営みはなかったのですが、そんな風に思われていたことにショックを隠しきれず…。
自分なりに身なりも清潔にしているつもりですし、出来る限り家事もサポートしているつもりで、何か不満なのかわかりません。

【セックスレスの原因】男性が気づかない妻の不満

セックスレス?「SEXはしたいが旦那とは気持ち悪くて出来ない」妻。

奥様の「旦那とはしたくない発言」は、ショックですよね。
普段は夫婦仲もよいということなので、余計に戸惑ってしまうでしょう。

妻が夫に生理的に嫌悪感を抱いてしまうきっかけは、産後に作られることが多いのです。
産後の女性は、慣れない育児による睡眠不足やストレス、女性ホルモンの作用で、一時的に性欲が落ち、夫よりも子供最優先モードになっていきます。

この時期に、夫の家事や育児への非協力的な態度や夫の自分本位なセックスに落胆し、男として尊敬できなくなり、だんだん性の対象としても見れなくなっていきます。

ご相談者様は、「出来る限り」家事をサポートされているということで、奥様に寄り添っているとは思うのですが、男性が「十分やっている」と思う認識と女性が理想とする行動には大きな開きがあります。

もしかしたら、ご相談者様の気づかないところで、奥様は産後クライシスに陥り、そこから溝が深まったまま現在に至っているのかもしれません。

【セックスレスの改善】夫婦に以心伝心はない。お互いにもっと関心を持つ

セックスレス?「SEXはしたいが旦那とは気持ち悪くて出来ない」妻。

身なりも清潔にし、家事も協力しているのに、何が不満か?
それは、奥様にしかわかりません。

ここ数年間セックスレスということですが、セックスレス状態であることに対しては、お二人とも改善する努力はされなかったのでしょうか?

言葉がキツイですが、夫婦仲がよいと思っていた奥様に「気持ち悪い」とまで言われてしまうご相談者様は、奥様の女心に鈍感なのかもしれません。

長年連れ添っていても、男女の認識の違いから夫婦間での「以心伝心」は難しいのです。

今一度、奥様に対して、もっと感心を向けてみてください。

・毎日、目を見つめて会話していますか?
・「愛してる」「ありがとう」「ごめんなさい」を言葉にして伝えていますか?
・キスする、ハグする、マッサージするなどスキンシップはありますか?
・子どものお母さんではなく、妻として、女性として見ていますか?
・奥様が一人で過ごす時間を作ってあげていますか?

大事なことは、言葉とスキンシップでの思いやりのあるコミュニケーションです。
奥様の気持ちを挽回するのは時間がかかると思いますが、気を落としすぎずに、前向きに、昼も夜も仲良しな夫婦を目指してくださいね。



OLIVIA(オリビア)
ラブライフアドバイザー。アロマセラピスト。

1980年生まれ。学生時代に「女性のマスターベーション」をテーマに卒業論文を執筆。
2007年より性に関する総合アドバイザーとして活動開始。日本のみならず海外での講演やテレビ・ラジオ出演、書籍出版、スクール運営など、多方面で「女性が幸せになるためのセックス」の情報発信と次世代のラブライフアドバイザーの養成を行っている。
有名女性誌や週刊誌にも多数取り上げられ、SEX特集には欠かせない性のオピニオンリーダーとなっている。

近著に「愛され女子は知っている 世界でいちばん幸せなおうちセックス」(マガジンハウス)「誰も教えてくれなかった!飽きないセックス」(KADOKAWA)、「最高に気持ちがいい!感じるセックス、飽きないセックス」(実業之日本社)など。


愛の伝道師JUNOユノ無料占い師1時間成就

-夫婦生活, 性生活
-,

関連記事

実態調査:離婚したいと思ったことってある?<アンケート結果発表>

いつまでも仲良くラブラブな夫婦でいたいと思って結婚したけれど、いつの間にか我慢の日々……なんてことはないですか? 夫婦の危機に直面したことのある人なら、誰でも一度くらい離婚を考えたことってあるのではな …

Q,不妊治療2年目。セックスが苦痛で仕方ない…

現在の日本では6組に1組のカップルが不妊検査や治療を受けたことがあるそう。 不妊治療が長引くほど焦り、心身ともに疲れてしまう方も多いようです。 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お金やくらし …

Q,40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

妊娠はとてもおめでたいことです。近年では、高齢出産も増えていますが、その一方でやむをえない事情で赤ちゃんを諦めなければならず、中絶を選択する方もいます。 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お …

ここが違う!?「夫を出世させる」妻が持っている2つの共通ポイント

ここが違う!?「夫を出世させる」妻が持っている2つの共通ポイント

「●●さんの旦那さん、××会社の部長さんなんだって!」 最近友人と話しているときにこんな話題が上がりました。 夫がどんどん出世している家庭の奥様って、何か違いがあるのだろうか?という疑問が湧いてきまし …

【実態調査】Q,あなたは夫や彼に言えない秘密はありますか?

あなたは彼や夫に隠し事はありませんか? 実はへそくりをため込んでいる、他に好きな人がいる、結婚前の男関係…などなど、「秘密は絶対墓場まで持っていく!」と決心している方も多いのではないでしょうか。 近い …