家事ノート

子どもの送迎や宿題も! ベビーシッターは夫婦の救世主になるのか

投稿日:2018-05-25 更新日:

ベビーシッターのマッチングサービスを行うキッズラインが「夫婦の時間の過ごし方」に関する調査結果を発表。夫婦2人で「週1回以上」外食すると答えた夫婦はわずか1.3%で、同社は「夫婦の『理想』と『現実』のギャップが浮き彫りになった」と分析しています。

日本とは異なり米国ではベビーシッター文化が根付いている

ベビーシッターのマッチングサービスを行うキッズライン(東京都港区)が11月15日に発表した「夫婦の時間の過ごし方」に関する実態調査で、夫婦2人で「週1回以上」外食すると答えた夫婦の割合は、わずか1.3%だったことが分かりました。同社は「現代の夫婦の『理想』と『現実』のギャップが浮き彫りになった」としています。

調査対象は女性152人、男性8人。調査の具体的なデータは以下の通りです。

  1. 夫婦のみで外食はしない(47.1%)
  2. 年に数回程度(21%)
  3. 年1回程度(17.8%)
  4. 月1回程度(10.8%)
  5. 月2~3回程度(1.9%)
  6. 週1回以上(1.3%)

こういった現状の日本とは異なり、米国ではベビーシッターサービスを利用して夫婦2人で食事に行くことが日常的だと、同社の経沢香保子社長は話します。現状を改善するには「日本でもベビーシッター文化を定着させることが必要です」。

ベビーシッターという言葉からは一般に、寝かしつけなど、乳児だけを対象としたサービスが想像されがちです。しかし、経沢さんによると、同社ではサービス依頼者の子どもを学校に送り迎えしたり、宿題の手伝いをしたりするなど、ベビーシッターという言葉の持つイメージとは異なる、「包括的な『キッズサポート』として利用されている」といいます。

「月2~3回程度」もわずか1.9%

 

同社ではベビーシッターとして、子育て経験のある元保育士が数多く在籍しており、人気のベビーシッターは保育士時代を優に上回る賃金を稼いでいるといいます。待遇の悪さから保育士不足が叫ばれる昨今、ベビーシッターが保育士のなり手を減らしてしまうのではないか、との問いに、経沢さんは「保育士とベビーシッターは補完関係にある」とし、共存は十分可能としています。

同社では現在、先着1000組でベビーシッター無料体験プレゼントを実施中です。

 

■「ベビーシッター無料体験」キャンペーンページ
https://kidsline.me/magazine/article/61

(オトナンサー編集部)


 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

洗車機で傷がつきにくい洗い方は? ポイントは「洗う前と後の処理」

手軽に利用できるセルフ洗車機でも、ボディに傷をつけにくい洗い方があります。そのコツは、洗車機に入れる前と後の処理にあるといいます。 付着した砂や泥などを事前に落とす  ガソリンスタンドなどのセルフ洗車 …

年上男性との不倫にハマる、5人の20代女性のホンネ(下)

不倫の「負の部分」がクローズアップされているにもかかわらず、不倫にハマる若い女性たち。そうした女性の生の声を紹介し、不倫する理由に迫ります。 不倫にハマる若い女性が後を絶たない 「上」では、5人の不倫 …

「効率が悪い」1位は通勤時間 列車内スマホいじり1位は「SNSチェック」 通勤総研調査

通勤総合研究所が「新社会人vs先輩社会人! 通勤&働き方調査」の結果を発表。新社会人にとって「効率が悪いと思うこと」1位が「通勤時間」であることが分かりました。 新社会人の「効率の悪いこと」1 …

フェイクファーやフリースが“フワフワ”に復活するウラ技が話題に! 専門家「有効です」

フェイクファーやフリースがふわふわ、さらさらに復活する方法がSNS上で話題に。その方法は「犬猫用ブラシ」でブラッシングするという意外なものでした。   犬猫用ブラシとヘアスプレーで…(@TV …

NHK、奨学金受給学生などの受信料免除へ 2019年2月から、約21万件見込み

NHKが2019年2月から、経済的な困難を抱える学生の受信料を全額免除します。 奨学金受給の学生などの受信料が免除される(写真はイメージ) NHKは9月10日、経済的な困難を抱える学生を対象に2019 …