家事ノート

子どもの送迎や宿題も! ベビーシッターは夫婦の救世主になるのか

投稿日:2018-05-25 更新日:

ベビーシッターのマッチングサービスを行うキッズラインが「夫婦の時間の過ごし方」に関する調査結果を発表。夫婦2人で「週1回以上」外食すると答えた夫婦はわずか1.3%で、同社は「夫婦の『理想』と『現実』のギャップが浮き彫りになった」と分析しています。

日本とは異なり米国ではベビーシッター文化が根付いている

ベビーシッターのマッチングサービスを行うキッズライン(東京都港区)が11月15日に発表した「夫婦の時間の過ごし方」に関する実態調査で、夫婦2人で「週1回以上」外食すると答えた夫婦の割合は、わずか1.3%だったことが分かりました。同社は「現代の夫婦の『理想』と『現実』のギャップが浮き彫りになった」としています。

調査対象は女性152人、男性8人。調査の具体的なデータは以下の通りです。

  1. 夫婦のみで外食はしない(47.1%)
  2. 年に数回程度(21%)
  3. 年1回程度(17.8%)
  4. 月1回程度(10.8%)
  5. 月2~3回程度(1.9%)
  6. 週1回以上(1.3%)

こういった現状の日本とは異なり、米国ではベビーシッターサービスを利用して夫婦2人で食事に行くことが日常的だと、同社の経沢香保子社長は話します。現状を改善するには「日本でもベビーシッター文化を定着させることが必要です」。

ベビーシッターという言葉からは一般に、寝かしつけなど、乳児だけを対象としたサービスが想像されがちです。しかし、経沢さんによると、同社ではサービス依頼者の子どもを学校に送り迎えしたり、宿題の手伝いをしたりするなど、ベビーシッターという言葉の持つイメージとは異なる、「包括的な『キッズサポート』として利用されている」といいます。

「月2~3回程度」もわずか1.9%

 

同社ではベビーシッターとして、子育て経験のある元保育士が数多く在籍しており、人気のベビーシッターは保育士時代を優に上回る賃金を稼いでいるといいます。待遇の悪さから保育士不足が叫ばれる昨今、ベビーシッターが保育士のなり手を減らしてしまうのではないか、との問いに、経沢さんは「保育士とベビーシッターは補完関係にある」とし、共存は十分可能としています。

同社では現在、先着1000組でベビーシッター無料体験プレゼントを実施中です。

 

■「ベビーシッター無料体験」キャンペーンページ
https://kidsline.me/magazine/article/61

(オトナンサー編集部)


 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

ダイエットに効くスープレシピ選 おなかを満たして美しく健康的に!

いくらダイエットのためと言っても、食事が偏ってしまうのは大問題。今回は、温野菜をたくさん食べることができ、ストレスフリーで無理のないダイエットが可能なスープレシピをご紹介します。   「ダイ …

「入院1日あたり○○円」のがん保険に潜む“困窮”という落とし穴

がんになって長期の治療をする割合は3割程度。このリスクに対し、これまでは「入院1日○○万円」という保険が主流でしたが、「入院の短期化」が進んだことで異なるタイプの保険が登場しています。がんへの備えは万 …

結婚は「怒らない人」とすべきだ お見合いで店員にクレームを言い続けた41歳男性のケースから

結婚相手を選ぶ際に重要な「人柄」ですが、お見合いの場面では、プロフィールからは分からなかった人物像が浮き彫りになることもあるようです。 結婚するなら、ささいなことで怒らない人と?   結婚相 …

「紙製ガムテープ」「布製ガムテープ」「養生テープ」、段ボールの梱包に最適なのは?

「紙製ガムテープ」「布製ガムテープ」「養生テープ」という3種類の中で、段ボールの梱包に最も適したテープはどれでしょうか。   段ボールの梱包に最適なテープは? ガムテープをしっかり貼ったつも …

目の不調につながる“まつ毛ダニ”に「怖いよー」「5人に1人は住んでる」の声、原因や予防法は?

まつ毛にいるダニ「まつ毛ダニ」の存在についてSNS上で話題となっています。さまざまな目の不調にもつながるとされる、まつ毛ダニですがその原因や症状、予防法はどのようなものでしょうか。   あな …